アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年10月9日 のアーカイブ

政府機関による有権者ID法の影響調査

今年上半期までには30以上の州が有権者ID法を定めているが、8日に米政府調査機関(GAO)は2008年以前の投票参加率に焦点をあてた他の10の研究も含めて、2008年から2012年の総選挙で有権者ID法が及ぼす影響を調査した結果を発表した。この法律が厳しい州では、特定の人口層の投票参加率が減少したことが判明した。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。