アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年10月22日 のアーカイブ

エボラは米国で蔓延しない事を示唆する幾つかの進展

エボラ被災国と米国間の旅行を禁止することを要求している共和党議員はまだ存在するが、オバマ政権および国際保健機関はその提案に反対している為、禁止には至らない。しかし、疾病対策予防センター(CDC)のディレクターであるトーマス.フリーデン医師は22日、エボラ被災国3カ国から米国に入国する旅行者は全員モニターの対象になると発表した。米国での滞在先を限定する新たな規則を含む厳しい安全基準は来週月曜日から実施される。新しいガイドラインは、米国地域社会での蔓延を防ぐための最大の対策である。ここ数日、幾つか安堵するニュースが報道されている為、ヒステリックなエボラ恐怖は幾分落ち着いてきたようだ。米国で手に負えなくなるほどエボラが蔓延するとは信じ難い様々な進歩がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。