アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年10月31日 のアーカイブ

科学者はエボラの深い謎の解明に熱中

数年前から、科学者の間でエボラは謎として熱心な研究の対象になっている。なぜなら、エボラで死亡する人も入れば、短期的に回復する人もいて、症状は重症から軽症に至まで様々な違いがあるからである。WHOが29日に公表した資料によると、エボラ被災地の西アフリカでは10月27日の時点で4,920人の死亡が報告されているが、エボラ感染の可能性があると報告されているケースは 13,703人である。最悪の被災地でさえ全員死亡しているわけでない為、科学者は誰が影響を受けるのか、遺伝に関連性があるのか、免疫システムとウイルスの関連性など、様々な角度から研究に取り組んでいる。そのような研究は、エボラ出血熱は必ずしも致命的な病気とは言えないことを示唆している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。