アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年11月11日 のアーカイブ

全米の各地で看護婦のストライキ決行

北カリフォルニアでのストライキ

11 日午前中、ニューヨーク(NY)市は、米国最後のエボラ感染者であるクレッグ.スペンサー医師がエボラ.フリーになったと公表した。市長のビル.デ.ブラジオは、病院関係者、彼の妻、およびスペンサーと並んで喜びの声明を発表し、NY市はエボラ.フリーになったと宣言した。米国は今日の時点で、実質的にエボラ.フリー国になったが、医療関係者の間で医療機関の安全対策を求める声が拡大している。全米15以上の州で医療関係者のストライキが今日から開始される。カリフォルニア州の看護婦や看護師は今日から2日間、エボラから彼らと地域社会を保護する準備が不足していることを訴えるストライキを決行している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。