アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年11月18日 のアーカイブ

共和党には政府閉鎖の強い動機あり

オバマ大統領は移民法に関する大統領令を早くて今週末までに発表する可能性があると言われているが、上院の民主党は彼らが超党派の移民改正法に取り組む時間を与えてくれるよう要請し始めている。オバマ氏の意志が硬いことに反応している一部の共和党は、これに対抗する手段として政府閉鎖を公然と表明し、その強い団結力を固めている。11月4日の中間選挙で再選し、多数派リーダーとして選定された上院少数派(次期多数派)リーダーのミッチ.マコーネルは、政府閉鎖はあり得ないと表明したが、この移民問題と政府閉鎖の衝突で、彼はその公約どおりのリーダーシップを発揮することができるかどうか試される可能性がある。政府閉鎖を強固な手段として繰り返すことに躊躇しない共和党には幾つかの理由がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。