アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2015年1月5日 のアーカイブ

幾分暗雲の気配がある新議会前の動向

第114新議会の公式開始日は2015年1月3日からであるが、6日の火曜日にスタートする。11月の中間選挙で新たに選出された議員達も含めて、今週ワシントンに戻ってくる共和党議員らは、保守派の議題に取り組む意気込みが高いと言われている。共和党がコントロールする最初の優先課題は3つあるが、特に上院多数派のリーダーになるケンタッキー出身のミッチ.マコーネルは、共和党のリーダーシップを国民にアピールすることで、2016年大統領選の勝利を意識している。上院少数派のリーダーになるハリー.リードは新年早々から骨折したことが報じられた。一方、リーダーシップに問題があることも一部の理由であるが、下院議会はリーダーを最終的に選択する投票を予定している。複数の共和党は下院議長ジョン.ベイナーに投票しないと表明していて、新議会のスタートは幾分暗雲の気配が感じられる。共和党多数派の新議会と民主党のホワイトハウスはお互いに妥協できるのか、又は国民の意志に反し機能不全を悪化させるのか、今後の動向が注目される。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。