アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

昨夜開催された第87回アカデミー賞授与式で、今年受賞者の幾人かは政治的スピーチを披露する場面もあり、米国の幾つかの社会問題を反映している。人種の多様性が欠如し、経済的に男女不平等であることなどの点から観察すると、ハリウッドは、歴史的に白人および男性優位の社会であることが顕著である。幾人かの受賞者はこれに関連する卓越したスピーチを披露したが、特に黒人二人のスピーチはある意味で現実的であった。また、今年は黒人による異例のボイコットが行われた事も注目すべき要点である。

毎年のアカデミー賞授賞式は米国で人気のある娯楽ショーであるが、そのテレビ放映を見る米国民は2009年から20%減少したと言われている。進行役のニール.パトリック.ハリスは「今晩、我々はベストで最もホワイト(白人を意味)、失礼しました。最も明るいハリウッドの名誉を称えます」と、最初から白人が優位な世界であることを示唆する冗談を披露した。歴史的にアカデミー賞は人種の多様性がなく、受賞者を含むアカデミー賞の関係者は、圧倒的に白人であり、大半は男性である。このような現象は長年続いているものの、今年はオスカー受賞が人種多様性に欠けることに抗議する為、一部の黒人がツイッターを通して組織化し、ボイコットが行われた。黒人およびヒスパニック系を多数採用しないと言われているハリウッド側は、声が持ち上がったことに感謝するが、急速に向上する保証はないとコメントした。

おそらく、受賞者を決める人種にも大きな関連性がある。2014年3月のアトランティックによると、世論調査に応じたアカデミー賞の投票者6,028人のうち94%は白人であり、77%は男性であり、平均年齢は63歳であった。2014年には12 Year a Slave(それでも夜は明ける)は 第86回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、および脚色賞を獲得したが、黒人監督がオスカーを受賞した記録はない。米国には白人の人口が90%以上の州が少なくとも12 州ある。白人が最も多いバーモント及びメイン州は95%以上、ニューハンプシャーは若干 95%以下、ウェスト.バージニア及びアイダホは94%以上、ワイオミングは94%を幾分下回る程度であり、アイオワは93%を超過し、ユタは92%以上、ノース.ダコタ、ネブラスカ、モンタナの3州は90%から91%以下の範囲である。アカデミー賞の投票者の94%が白人である事実は、映画作品そのものの評価が100%反映しているのか、又は人種の好みが反映している側面があるのかどうか不明である。

更に、ハリウッドも典型的な男性優位社会である。アカデミー賞で映画Boyhood「少年時代」のベスト助演女優を受賞したパトリシア.アークエットは、最初のスピーチで関係者に感謝を表明し、最後の瞬間に米国の女性のための平等な権利を主張した。女性も「平等の賃金」を得るべきであると語った為、特に女性側から熱狂的な拍手を受けた。彼女は「出産した全ての女性の為に、この国の全ての納税者及び市民の為に、我々は全ての人々の平等の権利のために戦ってきた。断固として全ての人々が平等の賃金を得る時であり、米国の女性に平等な権利の時が来た」と述べた。この瞬間、舞台近辺に座っていた2014年に大統領自由勲章を受けた慈善家のメリル.ストリープは手をあげて賛同を表明した。先月、シャーリーズ.セロンは彼女より有名ではない共演の男性俳優ソニー.ハックが彼女より数百万ドル多かったため交渉したことが伝えられた。映画界も例外なく、男女間の賃金は不平等であり、女性に対する差別は頻繁にあると言われている。

アークエットのスピーチに加えて、二人の黒人男性のスピーチも今年メディアによる幾つかの優れたスピーチに選ばれた。オリジナル曲「栄光」でベスト音楽賞を受賞したコモンおよびジョン·レジェンド(左)の受諾スピーチは黒人の自由と平等の権利を訴えた。コモンはエドモンド.ペタス橋に言及し、「この橋の精神はより良い生活を夢見ているシカゴの南部側の子供から、表現の自由のために立ち上がっているフランス、民主主義のために抗議している香港にいたるまで結んでいます。この橋は希望の上に構築され、思いやりで溶接され、全人類のために愛を込めて持ち上げられました」と語った。

もっと具体的な政治的スピーチで、レジェンドは人種の紛争があることを指摘し「 正義のための奮闘は現在起きていますので、私たちは、今がセルマであると言えます。彼らが50年前に戦った投票権法は、今日この国で損なわれていることを知っています。自由と正義の葛藤は現実であることを我々は今理解しています。我々は、世界で最も抑圧された国に住んでいます。今日、黒人の男性は1850年の奴隷制度下よりもっと懲らしめの支配下にあります。「私たちはあなたと共にあり、我々はあなたに会い、我々は貴方を愛し、行進を続けています」とエモーショナルな最後のスピーチを閉じた。

今年アカデミー賞のテレビ観賞者は、昨年の4,370万から3,660万人に減少した。また、ほぼ毎年、最優秀監督賞から最優秀男優賞および最優秀女優賞を含むアカデミー賞の主なカテゴリーの受賞者はほとんど白人である。今年も受賞した俳優は全員白人である。公民権時代に投票権の戦いを描いた歴史的に重要な映画であると評価されたSelma「セルマ」は最高作品賞にノミネートされていたが、受賞したのはBirdman「バードマン」であった。他の部門でもセルマの受賞は大幅に欠如した。映画の世界も白人優位傾向になっていることは長年指摘されているが、この現実を変えることは困難である。なぜなら、ヒスパニック系アメリカ人が増大しているが、米国は人口動態的にまだ白人が多数派であり、オスカーの投票者も圧倒的に白人、男性、年配者が多いことが要因である。ハリウッドは「白人産業」と呼ばれているとおり、テレビが普及し始め、番組の出演者はほぼ白人のみであった 1950年代から急激な変化はないようである。

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。