アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

3月, 2015 のアーカイブ

ペンス知事は差別の免許を与える法律ではないと強調

インディアナ州の知事マイク.ペンスはインディアナポリスで31日午前中に開催された記者会見で、同州の宗教の自由回復法には著しい誤解があるとして、宗教ビジネス関係者に差別のライセンスを与えるためではないと繰り返し強調したが、幾つかの肝心な点で明白な解答が得られなかった為、記者団は疑惑を完全に払拭できない様子であった。記者会見後、様々な反論が寄せられた。インディアナ州知事の声明の真実性は今後様々な角度から試される結果になる可能性がある事を示唆した。 (さらに…)

論争的な宗教の自由回復法とは何か

1990年代から40%の州は宗教の自由回復を制定しているが、インディアナ州の共和党知事は先週、同類の法案に署名した。「宗教の自由」という表現は混乱しやすい概念であるが、宗教の自由回復法は、建国の精神を反映した伝統的な連邦政府の宗教の自由法とは異なる解釈がある。同州の法案は宗教の自由の名の下に、一定の少数派が差別を受ける結果になるとして、この法案に署名した同州の知事に対する批判が高まっている。多数の企業はインディアナ州とのビジネスをボイコットすることを公式に表明しているが、同州の知事は法を擁護している。どのような点で論争的であるのか? 伝統的な宗教の自由法と宗教の自由回復法の違いは何か? (さらに…)

眼科医が教える季節性アレルギーの原因と実用的な対策と治療

現在花粉症の季節である。この時期には鼻水、くしゃみ、目の痒みで悩まされる人が多い。20年以上、 北米および東京で眼鏡および視力関連の教育プロモーションに従事し、また眼科外科医であるゲイリー.ハイティング博士は目のかゆみ、目の充血、涙目を引き起こすアレルギーの原因、アレルギーを避ける努力と治療方法について実用的で具体的なアドバイスを提供している。 (さらに…)

精神病患者の飛行任務を阻止出来なかった現実

24日ジャーマンウィングスの旅客機をフランス.アルプス尾根に墜落させた副操縦士アンドレアス.ルビッツは精神的な病気で苦しんでいたことが判明した。自宅を捜査していたドイツ当局は、破られた治療メモを発見したため、病気の事実を隠していたと判断した。深刻な鬱病を含めて、少なくとも一定の期間に精神病の治療を受けた形跡があるものの、当局は具体的な病気の情報について公表していない。 (さらに…)

歴史的に意義深いワシントンD.Cの桜

1912年3月27日、日本は米国に素晴らしいプレゼントを贈呈した。歴史上、これほど美しく長年人の心に安らぎを与えているものは他にない。それは日本人ばかりではなく米国人も好きな桜の木である。103年前の今日、日本政府は米国に3,000本の桜の木を贈呈した。1965年に再度贈呈した後、ワシントンD.Cの桜は、日本各地での桜の満開シーズンに劣らないほど活況で人気がある。 (さらに…)

意図的な航空機墜落には類似の行動パターンがある

フランスおよびドイツの警察当局は24日に墜落したジャーマンウィングス旅客機の墜落の捜査を行っているが、 26日デュッセルドルフの検察官は、この墜落事故は副操縦士アンドレアス.ルビッツ(28歳)の意図的な破壊行為であったことを公表した。事故の悲惨さに加えて、新たなショックの波紋を広げているこの飛行機事故は、圧倒的に多い自然災害及びまたは単なるミスによる事故に比較して飛行史上稀であるが、過去には今回のケースと同様のパターンがある。 (さらに…)

過去の事故記録からエアバスA320の安全性に疑問視

24日に墜落したエアバスA320ジャーマンウイングス社の旅客機はスペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていた途中、南フランスの町近辺にある凍結したフランス.アルプス尾根に激突し全員死亡したと見られている。事故の原因は捜査中であるが、過去の事故記録に基づき、利用度の高いこの種の飛行機の安全性について疑問視されている。 (さらに…)

アンジェリーナ.ジョリーの卵巣癌予防手術体験記を読んで

女優、人道的活動家、国際連合難民高等弁務官事務所の特使、アンジーの愛称で知られるアンジェリーナ.ジョリーは24日ニューヨーク.タイムスに遺伝による病気の葛藤および最近の手術体験を投稿した。女性の読者を意識しながら描写したジョリーの卵巣がん予防手術体験を読んで、女性および女優である前に人間としての強さがあることに感銘した。同時に、自らのリサーチで得た知識による主張は説得力がある為、同意できるものであり、幾つかの点で彼女は正しい選択をしたと感じた。 (さらに…)

大統領選初の公式出馬宣言者:テッド.クルーズの可能性は?

2015年 3 月 23 日リバティ大学にて

上院共和党のティーパーティ議員であるテッド. クルーズは今日2016年の大統領選出馬を正式に公表した最初の候補者になった。彼はどんな人物なのか?上院議員約2年経歴の政治家としてはかなり未熟であるが、彼が大統領になれる可能性はあるのか? 彼がホワイトハウスに入る為には本格的な戦いを乗り越えなくてはならないが、そのハードルは何か? (さらに…)

視力衰えと目疾患の主な要因

複数の専門家は、目が疲れやすい、視力が衰えた、視力に変化がある事などに気付くかまたは体験している個人は幾つかの事を見直す必要があると指摘している。それらの主な要因は、日光浴、酸化ストレス、ビタミンD 、デジタル.スクリーン、糖尿病、及び多数の若い世代に利用されているにきびの治療薬が挙げられる。専門家および医学機関は、これらのキーワードと視力の衰えおよび目疾患との関連性について、それぞれ重要なポイントを報告している。 (さらに…)

世界共通の課題は15年後の水不足

先週NASAの科学者は歴史的な旱魃を経験しているカリフォルニア州の水は1年で枯渇すると警告したが、水不足はグローバル的な問題である。 国連は人口の増加、水の搾取、気候変動の影響により世界の多くの地下貯水量が不足している為、2030年までに世界の水は40%減少すると警告した。 (さらに…)

オバマ政権クリーン.エネルギー政策の記録的な努力と成果

オバマ大統領は19日東部時間午前11時過ぎにエネルギー省を訪れ、米国はソーラー.エネルギーが急速に進んでいると語り、炭酸ガス排出量を規制する大統領令に今朝署名したことを報告した。また、オバマ政権は過去4年間、エネルギー削減に努力することで多額の経費を節約し、クリーン.エネルギー政策は目覚ましい成果があることを示唆した。ワシントンD.Cを訪問中のチャールズ皇太子と環境問題及び他の問題について本日午後会談する予定がある為、大統領令の署名は抜群のタイミングである。 (さらに…)

CAは最早住みやすい州ではない

サンフランシスコ

同州で知名度の高いカウンティ(郡)の中間平均価格は全米の平均よりはるかに高い。これは経済の生産性を鈍らせ、 通勤時間が長くなり、混雑した生活条件につながる為、カリフォルニアはもはや魅力のある州ではないと専門家は指摘した。一部の地域では住宅価格は高騰し続ける一方で、州全体の貧困率は増加している。カリフォルニア州の住宅価格はまだ旱魃の影響を受けていないようであるが、なぜ同州の住宅価格は全米の平均より高いのか? (さらに…)

下院議会の党派的で論争的な予算案

両院は今後10年間の予算法案を論議し始めた。下院は17日、概略的な予算法案を公表したが、既に党内でも亀裂が生じている。これにはオバマケアの全面的な撤廃、及びウォール街の金融規制法の一部撤廃、メディケアおよびメディケイドの削減、軍事費の増大などが含まれ、多数派となった共和党の党派色が濃厚であるため論争的である。 (さらに…)

CA州の貯水は1年で枯渇すると予測

ある日突然、水道の蛇口をひねっても水が出ない。そんな状況は1年後に現実的になることをNASAの科学者は警告している。カリフォルニア(CA)州は歴史的な干ばつに見舞われている為、同州の住民も旱魃の影響を強く意識するようになったと言われている。様々な水不足対策がなされているが、貯水池の水は僅か1年間分残っているだけである。強制的節約による一定量の水配給に直面する時が来たようである。 (さらに…)

現在もヒラリーが大統領選の最有力候補者である理由

ちょうど10日前、ヒラリー.クリントンは国務省の業務通信に個人のメール.アカウントを利用していたことが発覚した。先週様々な疑惑を浴びたが、今日も2016年大統領選で最有力候補者であるヒラリーの地位はさほど衰えていない。興味深いことに、共和党最有力候補者である元フロリダ州知事ジェブ.ブッシュも8年間の就任中、知事としての業務に個人メールを利用していたことが判明した。この問題を含む幾つかの要因に基づき、2016年の大統領選で勝利する可能性が最も高い候補者は引き続きクリントンである。 (さらに…)

ケイトのコンサバ.ファッション

ケイトの愛称で親しまれているキャサリン.エリザベスは中流家庭で育った1982年1月9日生まれの女性であり、2011年4月29日にウィリアム王子と結婚した。2012年12月に妊娠を公表した後、2013年7月22日に最初の男子ジョージを出産し、2014年9月8日に第二子を懐妊中であると発表した。コンサバ.ファッションと呼ばれる彼女の服装は米国のファッション界でも注目されている。結婚前の2011年初期と比較して、第二子懐妊中の2014年12月頃の彼女は、全体的な雰囲気に微妙な変化が見られるが、妊娠中でも品よく着こなしているファッション.センスはやはり目立っている。 (さらに…)

結婚式の費用とゲストに対する合理性

3月4月は全米で、特に比較的日中は快適な気温が続くカリフォルニア州でも結婚式のシーズンである。過去数年前に比較的して、総体的に結婚式の費用は増大していることが判明した。これは米国人の良好な景気感を反映しているようだ。結婚式の費用は、地域、式場、個人の選択によって当然大きな変化はあるが、米国の結婚式は日本と比較して、幾つかの点で合理的である。 (さらに…)

複数の国際法の専門家は上院の恥ずべきミスを指摘

外交政策に関する最近の共和党の失敗は甚だしい。イランと米国の核交渉に関して、イランに手紙を送った上院トム.コットンは37 歳のハーバード大卒の弁護士であり、2013年に米国下院議員として選出され、2015年1月からアーカンソー州出身の米国上院議員である。政治家としてはまだ新人であり、若く未熟なイメージもあるが、悲しくも多数のベテランを含む47人の上院議員は、「米国は信頼するに値しない」国であることを自ら世界に宣伝するような書簡に署名した。彼の手紙に関し、他複数の国際法専門家に加えて保守派の専門家さえ、コットンは恥ずべきミスを犯したことを指摘した。顕著な国際法の学者達は、多数の議員が理解していないと思われる大統領の権力について明白にした。 (さらに…)

激怒を煽った前代未聞のイラン宛上院共和党の手紙

最近、共和党は議会の伝統的マナーに反する行動が目立っている。9日、圧倒的大多数の上院共和党議員らはイランとの核協定を阻害する内容の手紙に同意し、著者はその書簡をイランに送った。しかし、イラン当局はその手紙は単なる戦略で合法性がないと反論し、強く拒絶した為、米国上院議会の恥を世界に晒した結果になった。上院議員による前代未聞の無礼なイラン政策妨害は米国を軍事的行動に駆り立てる為の党派的な戦略であると言われている。イラン外相、オバマ大統領、民主党リーダー達の怒りを駆り立てただけで有益性はないようである。 (さらに…)

米国主要都市での住宅購入に必要な収入

米国の主要都市に家を購入する場合に必要な収入は、カリフォルニア州のサンフランシスコが最も高く、最も低いのがペンシルベニア州のピッツバーグである。これらの都市の中間価格の家に住む為にはどれくらいの収入が必要か? また、一部の地域では住宅価格が上昇傾向であるが、米国2014年の最高中間値住宅価格と最安中間値住宅価格はどのくらいなのか? (さらに…)

「血の日曜日」から50年

3月7日、アラバマ州の小さな町セルマで50周年記念行事が開催された。また8日もエドモンド.ペタス橋には大勢の人達が訪れ、行進や複数のイベントが行われている。50年前、黒人の投票権をめぐる激動の戦いから50年を迎える今年は、オバマ大統領が黒人の大統領であるため、特に公民権運動の最も重要な歴史的イベントとして注目されている。オバマ氏は50年前非暴力の投票権運動に参加した一般の市民の勇気を称え、現在もまだ行進は続いていることを強調しながらも人種問題は進歩があり、更なる進歩は我々の責任次第であるとのスピーチを披露した。 (さらに…)

順調な経済改善の徴候を示す米国の雇用情勢

Bureau of Labor Statistics (労働統計局)

2月の非農業民間部門の雇用は295,000増加し、失業率は5.5%まで減少した。雇用拡大は主に飲食サービス業、専門職、小売業、建設、 健康産業、輸送及び倉庫業で増大したが、鉱業の雇用は前月より低下した。米国の失業率は2012年から急速に減少し、今年2月にはほぼ健全なレベルに達した為、賃金を押し上げる徴候が顕われている。 (さらに…)

ヒラリー.クリントンのメール論争

ヒラリー.クリントンは国務長官時代、職務関連のメールを個人の電子メール.アドレスから利用していたことが数日前発覚し、彼女に対する様々な疑惑が高まっている。議会や国務省は昨年からこの事を承知していたが、メールの内容を公開できると本人が発表した後、議会の委員会は 5日公式に召喚状を発行した。2012年のベンガジ騒動があるため、共和党は2016年大統領選の民主党最有力候補者になる可能性があるクリントンのメール論争を絶好の攻撃のチャンスとして利用する動きがあり、再度ベンガジ問題を復活させ彼女を追求するようである。クリントンおよび国務省が米国情報公開法に違反したかどうかが争点であると思われる。メール論争 の疑問とは何か?個人メール. アドレスを利用した背景及び事情は何なのか? (さらに…)

パイプライン建設論争は実質的に休止状態

上院議会は4日、両院が1月に通過したキーストーン.パイプライン法案に対してオバマ大統領が行使した拒否権を覆す投票を実施したが、必要な票の2/3 に満たなかった為失敗に終った。下院または上院のいずれかがこれに失敗した為、キーストーン.パイプラインは当分建設が進展しないことになる。共和党多数派の議会もオバマ氏の拒否権に対抗することは極めて困難であることを示唆している。 (さらに…)

大統領令の移民法に対する挑戦を諦めたベイナー

昨日3日下院議長のジョン.ベイナーは遂にオバマ大統領の大統領令移民法に挑戦することを諦め、上院が27日に通過した国土安全保障省(DHS)に融資するクリーン法案に投票し通過に成功した。下院議長は他に選択の余地がないことを悟ったようである。民主党とオバマ大統領の大勝利であると言われているが、実際は大半の共和党が反対票に投じたにも関わらず法案は通過した。 (さらに…)

ネタニヤフの米国議会でのスピーチは何を示唆?

イスラエルの首相ベンジャミン.ネタニヤフは2日から米国を訪問している。2日はワシントンの国連本部で開催された2015年米国イスラエル公共問題委員会政策会議に参加し、3日午前中はキャピトル.ヒルの議事堂で上院および下院議員を前に、イラン核兵器の脅威について約40分のスピーチを披露した。そのスピーチの反応又は問題点は何か? 彼が米国議会でスピーチを披露した理由は何か?なぜ多数の民主党はネタニヤフのスピーチをボイコットしたのか? (さらに…)

米国情報機関が警告する2015年の世界的脅威

米国情報機関は毎年、世界が直面している脅威について報告している。26日に公表された上院情報機関の報告書によると、2015年のグローバル脅威は(1)サイバー、(2)情報対抗、(3)テロリズム、(4)大量破壊および増大する武器、(5)国際組織化犯罪、(6)世界経済、(7)人命の安全保障である。これらに関して、米国情報ディレクターのジェームズ.クラッパーは以下にように説明している。 (さらに…)

DHS融資への1週間延長は何を意味している?

ISISに参加するためシリア旅行を企てたブルックリンの住民3人の男性が逮捕された25日、複数の共和党は国土安全保障省(DHS)の閉鎖を防ぐ為、融資するべきだと主張した。上院議会は、9月30日まで大統領令の移民法を阻止する条件を含まないクリーン法案の投票を行ったが、下院は意見が分裂した 。しかし、両院は27日1週間の延長法案に投票し、いずれも通過した為、一時的に閉鎖を避けることに成功した。これは何を意味しているのか? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。