アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

ケイトの愛称で親しまれているキャサリン.エリザベスは中流家庭で育った1982年1月9日生まれの女性であり、2011年4月29日にウィリアム王子と結婚した。2012年12月に妊娠を公表した後、2013年7月22日に最初の男子ジョージを出産し、2014年9月8日に第二子を懐妊中であると発表した。コンサバ.ファッションと呼ばれる彼女の服装は米国のファッション界でも注目されている。結婚前の2011年初期と比較して、第二子懐妊中の2014年12月頃の彼女は、全体的な雰囲気に微妙な変化が見られるが、妊娠中でも品よく着こなしているファッション.センスはやはり目立っている。

また、彼女の服装はコンサバの概念から外れず、時、場所、機会による選択が見事に考慮されている。昨年12月8日、彼女はウィリアム王子と共に初めてニューヨークで開催された英国総領事居住地での昼食会に参加した。ヒラリー.クリントン及びチェルシー.クリントンに挨拶し、文化、芸術、ビジネス地域社会のメンバーと交流し、始終親しみのある微笑みの表情を見せたと言われている。また、ニューヨークのハーレム児童発達センター及び博物館などを訪問したが、ニューヨーク訪問の時の服装は総体的に地味であった。

2014年12月 8日

2012年

2012年 9月

2012年9月

2013年2月

2013年2月

2013年 4月

2013年5月

2013年5月

2014年10月

2014年12月

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。