アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年大統領選の潜在的な共和党候補者の幾人かはアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下で提供されている助成金を受けていながら、一方ではオバマケアの撤廃を主張しているという矛盾した行動がある。更に驚くことに、オバマケアの融資停止を主張し、2013年に連邦政府を閉鎖に追い込んだテッド.クルーズは最近オバマケア下で医療保険に加入すると公表した。彼らはダブルスタンダードを使い分けているように見えるが、政敵に対する政治的ポーズに反して、別の現実的側面があることを示唆している。 ACA下での助成金は6月に最高裁が排除するとの懸念が顕著であったが、助成金はほぼ全州で利用されていて、オバマケアが定着している事を明白にしている。

4月1日のロイター によると、ウィスコンシン州の知事スコット.ウォーカー(上:左)、ニュージャージー州知事のクリス.クリスティ(上:右)、最近まで知事であったテキサス州のリック.ペリー(中:右)、ルイジアナ州のボビー.ジンダル(中:左)は徹底したオバマケアの反対者であり、頻繁に撤廃を主張している。ウォーカーはACAを「ひどい失敗」と批判し、ペリーはそれを「醜態」と呼び、クリスティは「失敗」と言い、ジンダルは2月「私たちはオバマケアの言葉一つ一つを廃止しなければならない」と保守派の集会で語った。しかし、彼らはそのACA下で州に提供される助成金プログラムを適用し、少なくとも3.52億ドルを受理していた事が連邦政府の記録から判明した。 彼らは、ACAは前代未聞の政府権力の拡大であるとして、撤廃を主張しているためこの4人が助成金を受ける「行動は妙である」が、4人の側近は、彼らが総体的に法律を批判しながら、これらの助成金を申請する事に矛盾を感じていなかったとロイターに語ったという。公衆衛生を強化するために必要なお金に関してはさほど抵抗はなく、最近まで保険取引および貧困層のためのメディケイド.プログラム拡大については論争的であったことが一因であると指摘した。

オバマケアに対する公的発言と彼ら個人の現実とは全く異なっていることを明白に教えている顕著な例はテッド.クルーズ(下:右)である。彼はオバマケアの融資停止を主張し2013年10月に連邦政府の閉鎖を主導した猛烈なオバマケア反対者である。彼は妻がゴールドマン.サックスを退職した後、クルーズも加入していた妻の健康保険制度を失ったため、オバマケア下で医療保険に加入すると公表した。クルーズは3月24日、ACAを通して医療保険に加入するとCNNのダナ.ブッシュ(下:左)に「私たちは、新しい健康保険を取得します。おそらく上院議員としての仕事を通してそれをしますので、連邦取引所の他の何百万人と一緒に連邦取引所を通して購入することになります」と語った。ACAを通して議員や議会職員が利用可能な医療保険のための政府献金を受け入れるかどうかを尋ねられたクルーズは「法(ACA)のテキストに従います」と答えた。また、上院少数派リーダーの「ハリー.リードや上院民主党はアメリカの人々と同じ規則下に置かれたくなかったので、オバマ大統領が不法に議会のメンバーを免除した事に強く反対します。私は法律のテキストに従うべきであると信じています」と語った。

「オバマ大統領は不法に議会のメンバーを免除した」とのクルーズの発言は聞き手を混乱させる可能性があり、必ずしも的確ではない。ACAは共和党による数百回の修正後に2010年3月に制定された法律であり、民主党多数派の議会で共和党の賛成票ゼロの状況下で通過した。ACAの1312条項は議会メンバーと公務員にACAの市場または取引交換を通して医療保険計画を得ることを要求している。1312条項の対象となる議会のメンバーは、小企業健康オプション.プログラム(SHOP)による医療保険計画を購入することが要求されている。SHOPは適正企業の従業員に提供されるグループの健康上の献金を管理するために設立されたものである。つまり、政府の献金を受ける為には議会のメンバーおよび指定された議会の職員は SHOPを通して健康保険を購入する必要がある。

CNNのダナとのインタビューで、クルーズは1312条項に従って保険を購入することを語っているようであるが、複数の議員はこのような特別待遇は不要であると言っていて、政府の献金を受けることを拒否している。インタビュー後、クルーズの広報担当者は、クルーズは政府の献金を受け取らないだろうと述べている。いずれにしても、政府を閉鎖してまでオバマケアを拒否した本人が大統領選のキャンペーンの為、職場を離れた妻の医療保険を利用出来なくなった理由により、オバマケア下で医療保険を購入する事態になったことは「深遠な皮肉」であるとCNNは伝えている。

今年6月最高裁は、ACA下での助成金に関する決定をするが、今年2月までその判定について 悲観的な予測も多かったが、現在ほとんどの州は助成金を受けている。ロイターの調査によると、5 億ドル以上受けている州はカリフォルニアおよびニューヨークである。$2.51億から$5億の範囲で受けている州はオレゴン、ワシントン、コネチカット、マサチューセッツ、ミネソタ、ケンタッキーである。次に$1.01億から$2.50億の範囲で受けている州はアイダホ、ネバダ、ニューメキシコ、テキサス、アイオワ、アーカンソー、イリノイ、ミシガン、バーモント、ロード.アイランドである。$7,600 万から $1 億の範囲で受けている州はアリゾナ、インディアナ、テネシ、ノース.キャロライナ、ハワイである。$5,100万から$7,500万の範囲で受けている州はコロラド、カンザス、ウィスコンシン、ニュージャージー、オハイオ、ウェスト.バージニア、バージニア、ルイジアナ、ミシシッピー、ジョージア、メイン、ニューハンプシャーである。$2,600万から$5,000万の州はモンタナ、ユタ、ネブラスカ、ミズーリ、アラバマ、サウス.キャロライナ、ペンシルベニアである。$1,100万から$2,500万 の範囲はアラスカおよびフロリダであり、最後に$1,000万またはそれ以下の州はワイオミングおよびノース.ダコタである。

お金は大歓迎であるが、オバマケアは大嫌いであることを露骨に表明している上記複数の共和党はその行動を矛盾しているとは思っていないという。しかし、2年前までオバマケア下のメディケイド拡大を拒否していた多数の共和党州もアメリカ人の健康を促進している助成金の利点を広範に認めている為、人口数によって金額の差はあるものの、その利用は定着している。従って、最高裁がACA下の助成金を除去することは、最早状況的に厄介である。総体的に、共和党は極右派グループの抑圧と公衆衛生を強化すべき義務とのバランス問題に直面しているのかもしれない。しかし、共和党候補として初の大統領選出馬を宣言した23日の翌日、CNNにACAの規則に従いますと述べたクルーズの頭の構造は理解しにくい。政敵に対する批判はある意味で単なる政治的演技であり、現実的には別の側面がある事を示唆している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。