アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

議会の両院は今月、超党派が提案し、支持した最も画期的な医療保険改正法案を通過したため、オバマ大統領は16日に署名した。超党派の圧倒的な合意およびオバマ大統領の支持を受けた稀にみる法案の要点、制定の背景、およびその意義は何か?

メディケアの一部には長年問題があったと言われていて、改正の論争は数年前から盛んに行なわれているが、下院は4月5日の復活祭前に392対37 、および上院は14日、92対8のそれぞれ圧倒的な票差で通過した。これは10年以上続いていた一部の問題を修正する法案であり、オバマ氏は下院議長ジョン.ベイナーおよび民主党少数派リーダーのナンシー.ペロシが交渉し、提案した稀な超党派の法案を支持し、早速今日ホワイトハウスのローズ.ガーデンで署名した。大統領は上院で最終的に通過した法案を「超党派の努力である」と述べ、医師への支払いが削減しないことを強調した。

メディケアの一部改正は連邦政府の負債を減少することも一部の目的である。この法案の3つの主要点は(1)医療の質の向上を目指すため、毎年、メディケアの医師への支払いを削減する恐れがあるメディケアのシステムの一部を廃止することで医者に対する報酬削減を防止する。また、政府はコストを抑えながら、且つ患者の健康を維持する能力に基づく質の高い医療を提供する医師に報酬を与える為のインセンティブ決済システムを確率することが含まれている。(2)高所得のメディケア受益者の処方箋および医療サービスにかかる毎月の支払いを上げることが要求される。(3)子供や低所得世帯のために数十億ドルを追加することで、子供の健康保険プログラムを2017年10月まで2年間延長することである。

ペロシは低所得の高齢者及び全米の貧困家庭の子供を援助する重要な法案であると述べている。議会がこの法案を制定しない場合、医師は 4月1日のメディケア支払いの21%が削減されることになっていた。基本的には、メディケアの医師への支払いに関する方式は 1990年代の景気後退に規定された時代遅れのものであった為、これを改正したものである。また、メディケア受給者の高所得は、より高い保険料を払うことも要求されている。更に、2010年アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)が制定された時、メディケイドを通して、州と連邦政府が共同で運営する子供の健康保険プログラム(CHIP)が提供された。しかし、CHIPは今年9月31日に有効期限が切れるため、議会が何もしない場合、200万人以上の子供が医療サービスにアクセス出来なくなる。これを懸念していた全米知事協会は議会に文書を通して要請したため、下院議会のリーダーであるベイナーとペロシ両氏は今後2年間、子供の健康保険プログラムに資金を提供することに同意した。

主に医師と子供を保護する法案であるが、メディケイドを削減する方法は、長く論じられてきた。その一つはメディケイドの毎月の支払い額を全ての階層に上げるか、または高所得者のみの支払いを上昇するかどうかであった。高所得者のみの支払い上昇を要求する一方で、特に貧しい家庭の子供達の健康プログラムを延長するため、多額の融資を決定した改正法案が両院で圧倒的多数派に支持されて通過したことはある意味でバランスが考慮されている為、この法案には意義がある。大統領は、稀な超党派の圧倒的な合意による医療保険改正法案を議会が通過したことを歓迎した。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。