アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

最近、深刻な病気を引き起こす新たな致命的ウイルスが流行している。中東呼吸器症候群コロナウイルス (MERS-CoVまたはMERSコロナウイルス) は最初2012年にアラビア半島で報告され、米国を含めて世界中に拡大している。完治可能なワクチンは開発されていない為、現在韓国で最も不安が広がっているようであり、経済の悪影響が懸念されている。一方、米国でのリスクは極度に低い。複数の機関は MERSに関する世界の現状を詳細に説明している。

10日に公表されたWHOの報告によると、韓国のMERSコロナウイルスの発生状況を確認するため、WHOおよび韓国の保健福祉省は「オープンで率直な交流と協力」により情報交換を開始した。現在、中国で確認された1例を含めて、108 のMERS −CoV症例が確認され、9人が死亡している。疾病対策予防センターCDCによると、米国ではまだ非常にリスクは低く、2014年5月に試験し、陽性と判定されたMERS−CoVの感染者は2名であり、他500人は陰性であった。米国は調査を継続中であるが、世界多数の国でMERS症例が確認された。アラビア半島またはその周辺国はサウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、オマーン、ヨルダン、クウェート、イエメン、レバノン、イランである。旅行関連の症例がある国はアメリカ合衆国、イギリス、フランス、チュニジア、イタリア、マレーシア、フィリピン、ギリシャ、エジプト、オランダ、アルジェリア、オーストリア、トルコ、ドイツ、韓国、中国である。

現在、韓国では100人以上の感染者がいることが報告され、数千の学校は閉鎖されている。この国でMERS—CoVに感染した人達が多く、教育委員会は学校を閉鎖している。韓国および WHOの合同機関は、拡大する懸念がないため、学校を再開するよう勧めたという。10日のロイター によると、韓国の保健省は、水曜日更に2人がMERS で死亡し、新たに13の症例を追加し、患者の合計数を108人に引き上げ、朴槿惠大統領に米国訪問を延期するよう促した。感染を恐れ、22の大学を含む、2,474の学校は閉鎖され、路上では多くの人々がマスクを着け、公共交通機関は消毒され、映画館や野球場の客数は激減しているという。しかし、韓国とWHOの合同機関は、「ウイルスにリンクしていない」として、学校の再開を考慮するよう政府に要請した。 WHOは、韓国を含むグローバル的感染者は1,257人であり、死亡者数は448であると報告している。

現在MERS-CoVの感染を完治するワクチンは開発されていない為、不安が広がっている。幾つかの国は韓国への旅行を停止するか、または乗客のスクーリニングを強化する案が提起されている。これは観光地を含む韓国の経済に悪い影響を及ぼしている。WHOは旅行停止を奨励していないが、仁川国際空港の旅客到着数は、8、9日急激に低下したという。台湾の二大航空会社は一時的に韓国への飛行便をほぼ50%減少させた。香港のキャセイ.パシフィック航空株式会社は、韓国への予約が減少したと報告したという。また、MERSは百貨店の売上にも影響を与えている。政府のデータによると、先月同時期の平均売り上げに比較し、6月最初の週に売上高は25%低下した。ディスカウント.ストアの売上高は7.2%減少したが、オンライン.ショッピングは若干上昇したという。また、映画館や遊園地の入場は半分に減少した。

CDCによると、2014年3月中旬から世界的に報告されたMERS症例数は大幅に増加している。MERS-CoVは、一般的にほとんどの人が生涯ある時期に感染する。ヒトコロナウイルスは通常、軽度から中等度の上部気道疾患の原因になる。しかし、MERS-CoVは、以前人に見られた他のコロナウイルスとは異なっている。 このウイルスは動物が感染源である可能性が高いが、専門家はまだ病原を明確に認識していない。研究者は幾つかの国のラクダおよびサウジアラビアのコウモリにMERS-CoVを発見した。しかし、ラクダが感染源であるかどうかについては未確定である。研究者はラクダの感染源が人へのMERS-CoV感染に繋がっている証拠を追求し続けるが、更に情報が必要であると述べている。

感染の症状や感染原因について、CDCは下記のように説明している。MERSの症状:一部の感染者は軽度の症状があるか、または症状がない場合もあるが、MERS-CoVに感染したほとんどの人は発熱、咳、息切れを伴う重度の呼吸器疾患を引き起こした。また、下痢、吐き気、嘔吐および腎不全などの消化器系症状が伴うと報告されたケースもある。MERSは致命的であり、多数の人々が死亡している。どのように感染するのか:米国では外国からのMERS-CoV感染者が入国したことが原因であると認識されている。他の国では感染者の世話や生活での密接な接触を介して人から人へと拡大している。米国でのMERS状況は、一般的にリスクが非常に低い。専門家はウイルスの拡大経路を正確に理解していないが、CDCは呼吸器疾患から身を守るため、手を頻繁に洗い、病気の人との接触を避け、不潔な手で目、鼻、および口に触ることを避け、触る場所の表面を頻繁に消毒することをアドバイスしている。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。