アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

国土安全保障省、FBI、及び国際テロ対策センターは4日の独立記念日に米国でテロが発生する可能性があるとして警戒を強化するよう呼びかけている。具体的な情報は提供されていないが最近、観光地も含めて、米国、フランス、チュニジア、エジプト、他複数の中東地域で頻繁に射撃、爆弾、襲撃、自爆テロなどの事件が発生した為、強い警戒を呼びかけている。5月および6月に起きた世界でのテロ攻撃は頻繁であり、襲撃のタイプおよび加害者など幾つかのパターンがある。イスラム国(ISIS)のテロ攻撃が増え、世界的にテロの脅威が高まっている現在、特にニューヨーク(NY)全域で安全対策が強化され、明日の独立記念日のイベントで混雑が予測される場所での警戒を強めている。

CNNニュースによると、3日NY州知事のアンドリュー.クオモは7月4日のお祝いやイベントの監視を強化するため、セキュリティの取り組みを増加するよう同州及び市の職員に指示した。クオモはNYが最初のターゲットになる可能性があることを意識し、独立記念日の祝いのイベントが開催される場所で警戒するよう呼びかけた。クオモは地元、州、および連邦法務執行と連携し、モニターと通信を強化すると述べた。

ロイターによると、ニューヨーク市は4日の独立記念日のイベントが行なわれる周辺で、イスラム国(ISIS)を含むテロ攻撃のセキュリティ対策を強化する為、国内最大の自治体警察7,000人を配備する。彼等は、ほぼ全てテロ対策要員であり、連邦政府からの警告を受けて、同州の国土安全保障や危機管理の緊急サービスの監視部門を強化する為である。また、州の国土安全保障部門は明日、州の全域でイベントを監視する24時間対応の緊急オペレーション.センター及びニューヨーク州ウォッチ.センターで人員を増加する。ワシントンD.Cでは、花火やお祭りのため数万人が訪問することが予期されているナショナル.モールで監視するため9カ所のセキュリティ.チェック.ポイントが導入される。国立公園局の担当者は、クーラー、バックパックおよびパッケージは検査の対象になり、チェーンで繋いだ約5.5Kmのフェンスが導入されると述べているという。

5月および6月に世界の各地で発生したテロ攻撃は50件以上であり、攻撃方法、死者の規模、及び加害者を観察すると、誰が誰を攻撃するのかなどの観点から一定のパターンがあり、また自爆テロは多発していることを示唆している。

発生日 攻撃のタイプ 死者数 国又は都市 加害者
5/3/2015 車爆破 19 イラク ISIS
銃撃 2 テキサス ISIS
襲撃 17 アフガニスタン タリバン
5/4/2015 自爆テロ 1 アフガニスタン タリバン
5/8 自爆テロ 2 イラク ISIS
5/9 銃撃 22 マセドニア UCK
5/10 車爆破 14 イラク ISIS
自爆テロ 3 アフガニスタン タリバン
5/12 自爆テロ 6 イラク 未明
5/13 襲撃 45 パキスタン ISIS
5/14 襲撃 14 アフガニスタン タリバン
5/17 自爆テロ 3 アフガニスタン タリバン
5/19 自爆テロ 1 リビア ISIS
自爆テロ 4 アフガニスタン タリバン
5/20 車爆破 1 イスラエル パレスチナ人
5/21 自爆テロ 3 リビア ISIS
5/22 自爆テロ 21 サウジアラビア ISIS
5/24 爆破 3 パキスタン 分離独立派
5/25 襲撃 26 アフガニスタン タリバン
銃撃 8 チュニジア 未明
5/26 襲撃 2 ケニア アル.シャバブ
5/28 車爆破 10 イラク ISIS
5/29 自爆テロ 4 サウジアラビア ISIS
自爆テロ 2 パキスタン 未明
襲撃 21 パキスタン 未明
爆破、手榴弾 0 フィリピン アブ .サヤフ
6/1/2015 自爆テロ 41 イラク ISIS
6/8 自爆テロ 26 パキスタン 未明
6/11 襲撃 2 パキスタン タリバン
6/13 自爆テロ 11 イラク ISIS
6/15 自爆テロ 23 チャド 未明
6/17 銃撃 9 チャールストン D.ルーフ
銃撃 38 ニジェール ボコ.ハラム
爆破 63 ナイジェリア ボコ.ハラム
6/20 襲撃 3 オーストリア ISIS
6/22 車爆破、殺戮 9 アフガニスタン タリバン
6/22~23 銃撃 42 ナイジェリア ボコ.ハラム
6/23 自爆テロ 10 ナイジェリア 未明
自爆テロ 30 ナイジェリア ボコ.ハラム
6/24 自爆テロ 6 ソマリア アル.シャバブ
6/25 大量殺戮 146 シリア ISIS
6/26 自爆テロ 20 シリア ISIS
爆破・斬首 1 フランス ISIS
モスコ爆破 24 クエート ISIS
襲撃 38 チュニジア ISIS
6/27 銃撃 8 マリ共和国 未明
6/28 自爆テロ 5 ナイジェリア ボコ.ハラム
6/29 爆破 11 チャド 未明
車爆破 28 イエメン ISIS
銃撃 0 ヨルダン 未明
車爆破 1 エジプト 未明
6/30 自爆テロ 2 アフガニスタン 未明
自爆テロ 1 アフガニスタン タリバン

5月3日にテキサス州ガーランドの学校地区で起きた射撃事件の2人の容疑者は、自称イスラム国(ISIS)のジハード.グループであり、カリフの兵士ある。この二人は米国での襲撃は今後も起きると警告した。この日、預言者ムハンマド漫画の展示会が開催されていた。この2人は展示場の入り口で警備員を射撃した後、いずれもセキュリティのため待機していた地元の複数の警察官によって射殺された。警備員は負傷し、回復後退院したが、加害者2名はいずれも死亡した。二人の身元および動機は確認されていない。6月17日にはサウス.キャロライナ州チャールストンの黒人教会で国内テロと分類されている憎悪犯罪が発生した。連邦法務当局は今週早々、ニューヨークに限らず、ロスアンゼルス、ワシントンD.Cなど、混雑が予想される全米の主な地域で警戒体制を強化すると公表した。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。