アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2週間前、中国は自国の通貨を切り下げたが、その主な理由は2つあると言われている。ここ数日間で、幾つかの米国大企業は多大な損失を受けており、世界の株式市場に何らかの影響を与えているようである。24日米国の株式市場は急落した為、経済に強いと自負しているドナルド.トランプは、ホワイトハウスを獲得する別の理由を見つけたと指摘され、株式の下落を選挙に利用していると見られている。トランプはジェブ.ブッシュの2倍の支持率を確保し遂に30%台に上昇した。

8月11日のニューヨーク.タイムスによると、中国が自国の通貨を切り下げた大きな理由は2つあり、中国政府が非常に望んでいる事は2点ある。それは経済成長と高い雇用を維持することである。二つ目は、人民元の通貨がグローバル的に卓越すること、国の外交目標を促進すること、および世界経済への国の中心性を固めることである。通貨切り下の結果は即時表面化した。11日の火曜日、中国の通貨は対ドルで1.8%及び 対ユーロで2.2%の下落があった。約2週間後の24日の午後4:00に取引が終了した時点で、CNNを含む複数のメディアはダウ工業株の平均588ポイントの損失があったと報じた。ワシントン.ポストによると午前中の1,000 ポイント以上の損失は2008年9月、ダウ30大企業のインデックス最大の低下があった777ポイントの金融危機以来、最悪であった。幾つかの米国の大企業は、わずか数日で市場価値の数十億ドルを損失し、市場の早期利益はその損失を回復するには至っていないという。

世界第2位の経済大国である中国の国営メディアは「ブラック.マンデー」と呼び動揺していると伝えている。デューク大学の経済学者キャンベル.ハーヴェイは中国の通貨を切り下に「市場が過剰反応している証拠がある」と指摘した。トランプは24日、ツイッターに「私が長い間述べていたように、米国は米国市場を下落させている中国とアジアにあまりにも結合しすぎている。アメリカ合衆国、賢くなりなさい」と投稿した。

24日ニューヨーク.タイムスはツイッターに投稿されたトランプの世界観を紹介した。月曜日午前の取引で、ダウ工業株平均は 1,000ポイント以上下落した為、共和党の大統領候補指名を目指している億万長者の不動産王は、「米国は他の世界とあまりにも密接に結合している」ことの別の徴候があると述べた。米国株式の下落は中国市場の補正後に続いていて、欧州市場も圧力を感じている。トランプは投資することよりむしろ、彼の富はほとんど不動産の利益から得たものであるが、米国は「計画が不十分で、グローバルの議題を中国とアジアに決定させている」ため、市場は崩壊していると主張した。この発言は、トランプの「焦点が移民から中国に変わった」ことを示しているとニューヨーク.タイムスは指摘した。また、インスタグラムのビデオで 「注意してください、彼らは私たちの経済を下落させるでしょう」とトランプは警告したと伝えている。

24日ワシントン.ポストも同じくツイッターに投稿したトランプのメッセージに注目し、株式の混乱を彼の有利性に利用する共和党の大統領候補は少なくとも1人いると指摘し、「その候補者はドナルド.トランプである」と述べている。24日の朝、GOP(共和党)の最前線候補者は株式市場の混乱に対し中国やアジアが米国市場を下落させていると非難するメッセージをツイートし、それを好む数千の読者からの反応があったと述べている。トランプは最初のツイートから13分後に再度ツイートし「市場は崩壊しています。全て不十分な計画に起因し、中国とアジアに議題を決定させています。これは非常に厄介になります。トランプに投票してください」とアピールした。トランプは中国の経済的成長は米国の労働者を犠牲にしてきた結果であると主張し、一貫して中国を攻撃しいている。これは「予備選の有権者に共鳴するように思われるメッセージである」とワシントン.ポストは分析している。

トランプの勢力は衰えず、先週移民政策を公式に発表した後、初めて支持率は30%以上に上昇した。22日のロイターによると、ロイター/Ipsosの合同世論調査で、共和党有権者のトランプ支持率は32%、2番目のブッシュは16%、ベン.カーソンは8%である。トランプの次に有力な この2人と対抗した場合、トランプは44%、ブッシュは29%、カーソン25%であった。調査はオンラインを介して、501人の共和党有権者を対象にしたものであり、先週の24%から急増したという。対象者が少なすぎる世論調査にはさほどの説得力はないので、トランプがもっと詳細な経済政策を公表した場合、どのように変わるか注目されるはずである。現在のところ、トランプの中国政策は経済的に問題を抱えている中国を罰することである。多少なりとも、今日の株式市場の混乱状況は、投資家及び株を保持している一般の米国民に不安を与えていることだけは明白である。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。