アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

 バレー火災:9 月 13  日ミドルタウン市の一部

北カリフォルニア州で、今月9 日から12日までの期間に数カ所で発生した壊滅的な山火事は現在も燃え続けており、数千人の住民が避難生活を強いられている。同州の知事は緊急事態宣言を発令した。勢いの激しい山火事が発生している場所は、サンフランシスコのバレー郡、北サクラメント、東ジャクソンの近辺区域である。激しく燃え盛っている山火事で、死者もいることが報告され、複数の消防士は火傷し、病院に搬送された。先週から燃えている山火事は勢いが激しい事から爆発的火災と呼ばれている。

CA政府火事サイトの最新情報によると、 セントラル.バレーに位置するカラベラス郡およびアマドール郡の中間にある東ジャクソンで9日午後2時26分に発生した山火事はビュート火災と呼ばれ、71,063エーカーを燃やし、14日現在で30%を包囲(消火)した。カリフォルニア州セントラル.バレーに位置する北サクラメントのビュート郡ロビンソン.ミルで11日午後2時15分に発生した山火事は600エーカーが燃えていて、14日現在25%を包囲した。カリフォルニア州の北部中央部に位置する北サンフランシスコのレイク群の南東レイクで12日午後1時24分に発生し、バレー火災と呼ばれている山火事は61,000エーカーを燃やし、現在5%を消火しただけである。

フォックス.ニュースによると、東ジャクソンで9日に発生した山火事で崩壊した住宅は135軒、79棟のビル、4つの建築構造が破壊された。まだ6,000以上の建物が危険に晒されている。北サクラメントのビュート郡で11日に発生した山火事は4日連続激しく燃えさかっている状況であり、煙で汚染された空気は健康を害するため、なるべく外出を避けるよう呼びかけている。3つの山火事で約4,000人の消防士が出動し、消火活動が行なわれている。火災の原因は不明であり、現在調査中である。

バレー火災

13日のCBSサンフランシスコによると、同州知事のジェリー.ブラウンは北サクラメントから70マイル離れたビュート郡で11日に86軒の家が燃えた後、緊急事態宣言を発令した。また、12日には北サンフランシスコのレイク群で発生している山火事では1人の死亡が報告され、4人の消防士が負傷した。13日、ブラウン知事はレイク郡および隣接するナパ郡の緊急事態を宣言した。北カリフォルニアの3つの山火事のうち、2つの大規模な火災で数千人が避難命令に直面した。14 日のCBSによると、バレー火災の壊滅的な影響でレイク郡の5,000人以上の住民は停電に直面し、ミドルタウン市の小学校を含め80%の家は全焼したと報告されている。火傷した4人の消防士はカリフォルニア大学デービス校の医療センターで治療を受け、現在安定した状態である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。