アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

10月, 2015 のアーカイブ

赤肉および加工肉の発癌性研究に関する論争

世界保健機関(WHO)は赤肉および肉加工食品の消費は癌になる危険性があると公表した。赤肉類の食品の栄養と健康については多様な意見があるものの、赤肉および加工肉の発癌性を提起した20人以上の専門家による研究は、その根拠について幾つかの具体的な説明を提供した。WHOの報告に対して、特に多数のイギリス国民からのご認識を含む論争的な反響があったため、同機関は肉の消費量をゼロにすることを要請していないと述べている。 (さらに…)

第三回目の共和党討論会は主に経済論争に集中

第第三回目の共和党討論会は、CNBCテレビ局の主催により、リベラルの本拠地と言われるコロラド州ボルダーにあるコロラド大学で28日東部時間午後8時15分から開催された。その数時間前、下院議会は今後2年間で支出を800億ドル増加する予算法案に投票し、266対167票で通過した。昨夜の討論会はこの予算法案と無関係ではない経済政策が主な課題であった。マリファナ、移民、銃、教育などの課題も付加的に提起されたが、有権者が最も関心のある税制 、所得格差、社会保障、メディケア改革など主に経済問題に集中した。誤情報が目立ったが、メディアは早速その点を指摘した。 (さらに…)

議会の最新の動き

ホワイトハウスの支出計画担当者、下院議長ジョン.ベイナーおよび下院少数派リーダーのナンシー.ペロシを含む複数の両党のリーダーは26日夜半、画期的な予算交渉を成立させた。 ベイナーは9月25日に辞職を表明した時、彼の後継者に「奇麗な納屋」を残したいと述べていた為、最後の良い仕事として、また政府閉鎖や債務不履行を避けるため、民主党が受け入れるクリーン予算法案を通過させたい意向があった。今日投票を押し進めているが、圧倒的に大半の共和党は、何の条件も含まれていない法案に反対している。下院議会は28日午後 、条件付きで下院議長に立候補することを表明していたポール.ライアンを後任者に指名した。明日の下院議会全体の投票で、彼は正式に次期下院議長に任命される可能性がある。しかし、民主党の意向次第で状況は変わる。 (さらに…)

ベン.カーソンの奇異な表現集: 彼は極右派?

元神経外科医であるベン.カーソンは27日に公表された全国的な世論調査でも共和党候補者の中でトップの支持率を維持した。しかし、カーソンもドナルド.トランプと同様、様々な機会に奇異な発言をしているが、あまりにも極端であるため、その度にマスコミが報道している。その中で最も有名な表現を吟味すると彼は極右派であることを疑わせるが、極右派が大統領として選出された歴史はない為、適正資格がないことを示唆している。 (さらに…)

2016年大統領選:イラク戦争と ISIS台頭の因果関係

2016大統領選候補者の討論会で、両党いずれも論争的なイラク戦争の課題が提起された。現在、イラク戦争を先導した前大統領ジョージW.ブッシュの弟であるジェブ.ブッシュはキャンペーン先で頻繁に風見鶏的な立場を続けたが、ある時点でイラク戦争は失敗であったと認めるような発言をした。25日、保守派で知られたイギリスの元首相トニー.ブレアはイラク侵略に参加したことを謝罪した。イスラム国(ISIS又はISIL)の台頭はイラク戦争の二次的結果であり、 イラク戦争の副産物であるとの専門家の意見が近年頻繁に提起されている。 (さらに…)

下院議会は反オバマケア法案を通過

驚く事に23日、下院議会は正午頃アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアの主要部分を撤廃する法案に記録的な投票を行ない、歴史的な挑戦の結果初めて通過した。ミット.ロムニーはその日の午後、マサチューセッツ州の知事時代に制定された同州の医療保険改正法が存在していなければ、オバマケアは制定されなかったと述べ、同州の法律は機能している事を示唆する発言をした。下院で通過した巧みな法案は上院でも通過するように考案されたものであるが、奇妙な事にオバマケアの撤廃を最も主張していた本人を含む6人の共和党上院議員はこの法案に反対している。幾つかの理由によりACAは突然撤廃に追い込まれる運命ではないと思われるが、なぜ同類の二つの法律のうち一つは州で成功し、同じく成功の兆しがある連邦政府の法律は終わりのない撤廃の脅威に直面しているのか? (さらに…)

トランプの支持率トップ現象は終った?

2つの最新世論調査で、ベン.カーソンはトップを維持していたドナルド.トランプを大きく引き離した。そのうちの1つの調査では、先月の状況を逆転し、ヒラリー.クリントンもバーニー.サンダースをかなりリードした。ジェブ.ブッシュはもはやホワイトハウスへのゴールを成就するどころか、トップ5位にさえ入っていない事実に加えて、キャンペーンの経費さえ削減しなくてはならない現状である。一方、トランプはスーパパック(SP)のダーク.マネーを不要だとして寄付者に返金することを要請したと公表した。この異例のケースは何を意味しているのだろうか? (さらに…)

ベンガジ下院選定委員会が党派的である理由

ヒラリー.クリントンは22日、ベンガジ下院選定委員会の聴聞会に出席し証言を行なった。現在、ほとんど新たな情報は得られていない。幾つかの点でこの委員会は特異性があり、今日開催された聴聞会で複数の民主党メンバーは、委員会の調査の目的はクリントン をターゲットにしていることを彼女に直接警告した。一方、共和党の調査委員会の委員長であるトレイ.ゴウディは、その目的は純粋に真実を知るためであると主張したが、ベンガジ下院選定委員会の設置目的は多数の両党の議員が既に証言している通り、党派的である事が疑われる理由が幾つかある。 (さらに…)

立候補決定のスピーチでなぜバイデンは癌治療研究に触れたのか?

ジョー.バイデンは21日東部時間12時20分、ホワイトハウスのローズ.ガーデンでオバマ大統領及びジル夫人と並んで、家族と共に考慮した結果、2016年の大統領選に立候補しない決定をしたと公表した。しかし、立候補しなくても、引き続き民主党大統領候補者のキャンペーンに関与することを示唆し、次期大統領がやるべきことは多数あると熱心に語った。このスピーチの中で最も印象的だった事は「癌を終えることは可能である」と述べたことである。なぜ、バイデンは癌治療研究に触れたのか? 国立生物工学情報センターは「癌治療の現状と未来」について興味深い記事を公表している。 (さらに…)

ハリウッドに対する赤狩りが始まった日

ハリウッド10とその家族

1947年10月20日、議会はハリウッドの中に共産党員が潜んでいないかどうかを調査するため下院非米活動委員会(HUAC)を設置した。第二次世界大戦終焉後、世界の二大国である米国およびソ連間で緊張と不信がエスカレートした冷戦は1940年代後半から国内にもその影響を及ぼした。いわゆる「赤狩り」と呼ばれた米国共産党の台頭に対抗するキャンペーンはハリウッドの世界にまで浸透し、政治的ブラックリスト計画は1950年代まで続いた。 (さらに…)

クリントンは圧倒的に政策面の評価でリード

今日公表された民主党討論会後の新たな世論調査結果は興味深い。まだ立候補するかどうかを決定していない副大統領ジョー.バイデンは最も好感度が高く、全ての政策でヒラリー.クリントンに対する評価が最も高いことを明白にした。仮に両党の大統領指名者が確定した幾つかの想定で、どちらに投票するかという質問では、クリントンおよびバーニー.サンダースはドナルド.トランプより有力であり、バイデンはトランプとベン.カーソンより遥かに有利であることを示唆した。しかし、立候補決定の期限は一刻一刻と近づいている現状で、バイデンの立候補を奨励する国民は2ヶ月で6%ポイント減少した。 (さらに…)

アジア系アメリカ人:人口増加と管理職ギャップ

日本人、中国人、韓国人、フィリッピン人が含まれるアジア系アメリカ人の人口はヒスパニックに比較するとまだ統計的には少ないが、アジア人は最も急速に増加している人種グループの一つに属している。アジア系アメリカ人は引き続き学業成績、教育レベル、収入レベルなどの側面でトップであると言われているが、特にハイテク業界が密集しているシリコンバレーで、アジア系の昇進は白人と比較するとかなりのギャップがある。ガラスの天井と呼ばれる人種および性別に対する「見えない壁」の主要因はステレオタイプ(固定観念) であると言われている。 (さらに…)

ヒラリーのNRA対抗宣言は幾つかの州に波動?

大量銃弾用の銃を誰が必要とするのかという疑問は常に提起されていたが、カリフォルニア州は一般の国民が所持する必要のない危険な銃を州民投票で規制する方針を発表した。バージニア州は銃が犯罪者の手に渡らない措置を講じる厳しい銃規制の知事令を公表した。13日の民主党の討論会で米国は全米ライフル協会(NRA)に対して立ち上がる時が来たと述べたヒラリー.クリントン宣言の波動は既に顕われている事を示唆している。ヒラリーは16日、CNNのインタビューで NRAの銃推進活動は行き過ぎであると指摘した。 (さらに…)

民主党討論会の大成功と幸運が向いてきたヒラリー

幾つかの明白な理由に基づき、民主党討論会の数日前からヒラリーの頭上に青空が覗き始めた。下院議長の選挙から辞退したケビン.マッカーシーが指摘した通り、ベンガジ選定委員会設立の主旨は党利戦略に基づき、クリントン個人を攻撃することが目的であったことを元軍人及び委員会のメンバーを含む複数の共和党が証言した。これさえ驚きの展開であるが、クリントンのEメール.スキャンダルも彼女の足を引っ張っていた。しかし、オバマ大統領はヒラリーが国務長官時代に個人メール.サーバーを利用していた事は国家安全保障に影響はないと証言した。また、13日の民主党討論会で、2016年大統領選のライバルである民主的社会主義者のバーニー.サンダースはEメールの件でヒラリーを擁護したことで討論会の視聴者に多大な影響を与えた。民主党討論会は圧倒的にヒラリーの強さとサンダースの誠実さをアピールし、高い評価を得ることに成功した。ヒラリーにも幸運が向いてきたようだ。 (さらに…)

有力な大統領選候補者の健康保険政策

国民の健康問題は政治家の医療保険政策に多大な関連性があるが、ジェブ.ブッシュは13日独自の健康プログラムを公表した。 オバマ大統領が2010年に署名し、既に米国に定着したアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下で既に多数の低所得者および平均的アメリカ人を含む1,600万以上の米国民は医療保険に加入し、満足している人が多いと言われている現状で、代替え医療保険政策を公表した共和党はブッシュが初めてである。ブッシュの他に医療保険政策を掲げている他3人の両党の候補者の政策はどうなっているだろうか? (さらに…)

民主党最初の討論会の印象

ラスベガスのウィンホテルで13日東部時間午後8時40分から開催された最初の民主党の討論会は、お互いの攻撃に集中しエンターテイメント化した共和党の討論会とは印象が違っていた。個人的な攻撃および共和党個人に対する批判は全くなく、本格的に中身の濃い真剣な政策論争に集中した。CNNおよびフェイスブックが主催し、アンダーソン.クーパーが進行役をリードした討論会は共和党に比較すると小規模であったが、立候補未決定の副大統領ジョー.バイデンを除き、ヒラリー.クリントン、バーモント州の無所属バーニー.サンダース、元メリーランド州知事マーティン.オマリー、元バージニア州の上院議員ジム.ウェッブ、ロード.アイランド州の前知事リンカーン.チェイフィーの5人は、それぞれ個々に異なる質問および全員共通の質問を含め、多数の手強な質問に直面したが、全員歯切れ良く応答した。 (さらに…)

カリフォルニア州は斬新な法案を次々に制定

カリフォルニア州は最近急速な勢いで次々に様々な革新的または論争的な法案を制定している。 今月、同州の知事ジェリー.ブラウンは多数の法案に署名した。医者が援助する支援死、画期的な気候変動に関する法案、医学用マリファナの包括的な基準、家畜に使用する厳しい抗生物質の規定、自動的な投票登録法などが相次いで制定された。現在、同州は服役中の重罪犯罪者に山火事の消火活動をさせることを考慮している。 (さらに…)

注目されているライアンと議長選のシナリオ

ポール.ライアン

下院議長ジョン.ベイナーの退職表明により、最も有力であると想定されている下院多数派リーダーのケビン.マッカーシーは、先週突然次期下院議長の選挙競争から辞退した。その劇的なエピソードは実質的に分裂している党内を統治できるリーダーはベイナー以外に存在しないことを示唆している。明白な機能不全が暴露された下院議会には現在有力な候補者がいないため、ベイナーの後継者として注目されているポール.ライアンは、その要請をまだ拒否し続けている。党内分裂の実情とその状況から想定した幾つかの議長選シナリオを推定することは可能である。 (さらに…)

カルシウムと骨折の関連性

正常な骨            骨粗鬆症の骨

一般的に食事源またはサプリメントから摂取するカルシウムは骨密度を向上させる為、骨折を防ぐと言われている。しかし、ブリティシュ.メディカル.ジャーナル(BMJ)に公表された最近の科学者の研究は、骨粗鬆症に発展しやすい50歳以上の男女にカルシウム摂取と骨折の関連性は発見されなかったことを報告した。『カルシウムによる死』の著者トーマスE.リィビィ医師は、骨粗鬆症はカルシウムが欠乏すること以上に骨の酸化ストレスが要因であると説明した。また、総合的なアプローチが必要であると述べ、幾つかのアドバイスを提供している。 (さらに…)

今日の驚きの展開を含む最新の議会の動き

両院は政府閉鎖を避けるため、短期間政府に融資する継続(CR)法案を通過した。オバマ大統領はこのような短期融資を繰り返している議会の仕事は無意味であると指摘した。8日、上院議会では新たな銃法を制定することが提案された。下院議会では10月30日に退職する下院議長ジョン.ベイナーの後継者を決めるため今日投票を行なうと発表したが、その数時間後に最も有力であるケビン.マッカーシーが突然競争から辞退すると発表したため下院議会は混乱に陥った。投票は29日まで延期になったが、ベイナーは議長が選定されまで現職に留まると公表した。このような異常事態は何を示唆しているのか? (さらに…)

前大統領ブッシュ のアフガン戦争長期化予告は的中

アフガニスタンにある国境なき医師団が経営する医療サンズ.フロンティア(MSF) 病院が空爆 され、20人以上が死亡した。数日後、米軍に責任があったことが判明し、6日ペンタゴンは事故または誤操作によるミスであると公表した。MSF医療チームは、米軍を戦争犯罪で追求できないかを模索している。14年前の10月7日、反テロ戦争の名の下にアフガニスタン攻略を宣言した前大統領ジョージW.ブッシュは、アフガン戦争は米国最初の長期的戦争になると予告したがまさにその通りである。 (さらに…)

最も幸運な難民は科学者グループ

ドイツ一部地域の難民仮設住宅

今年数十万の亡命者がヨーロッパに移動したと言われているが、ラッキーなグループは科学分野の知識や経験がある人達である。ヨーロッパの研究大学機関は彼らを雇用する意志があると表明した。科学者を必要としているヨーロッパ社会は、科学を専攻した人や科学分野で労働経験のある難民を雇用し、訓練し、安定した生活を保証する準備を進めている。このような一握りのグループに比較すると、大半の難民には安全な定住地はない。国連の報告によると、今年1月から8月までに海路経由でヨーロッパに渡った約32万人のうち、永久的移住地を獲得した難民はほとんどシリアから亡命した人達である。現在シリアからの難民を受け入れている欧州諸国は最低20人から数万人に至まで30カ国である。 (さらに…)

米国の銃暴力の現状に同盟国も嫌悪を表明

オーストラリアの銃規制グループは米国が銃法を修正するまで、米国への旅行をボイコットすることを提案した。同国の最後の大量殺人事件は1996年である。その後本格的な銃規制法が制定されて以来、銃の暴力は大幅に減少した。従って、オーストラリアは頻繁に発生する米国の銃の暴力に厭けがさしていることを表明している。ヒラリー.クリントンは5 日のキャンペーンで銃法制定に関する大統領令を提案した。インターネット上での銃購入は幾つかの質問に答えるだけで18歳以上ならバックグランド.チェックなしで簡単に銃を購入できる現状がある。これはドナルド.トランプの主張とは異なっている。 (さらに…)

銃法の沈黙を破り議会の矛盾と盲目さを指摘したオバマ氏

オバマ大統領は、1日夕方の記者会見で、多量殺害事件があったオレゴン州ローズバーグのアムクワ. コミュニティ.カレッジを訪問した事を伝え、米国に対するテロリズムで米国民が死亡する率と銃の暴力で死亡している割合を比較するようメディアに要請した。ドナルド.トランプを含む多数の政治家は銃を規制しても犯罪は減少しないと主張しているが、大統領の要請に答えた複数のメディアの報告は、議会の行動に驚くべき矛盾があることを示唆した。1日の事件直後自殺した犯人クリス.マーサーの父は、息子が銃を所持していなければこの事件はあり得なかったと語り、銃は人の命を奪う武器である為、銃法を変える必要があると訴えた。 (さらに…)

大量殺戮犯人には何らかの徴候がある

昨日オレゴン州のコミュニティ.カレッジで大量殺戮事件が発生し、犯人を含む10人が死亡した。一見普通の人間が実際は何を考えているのか、周りにいる人達にさえ不可解な事が多い犯行を事前に防止することはほぼ不可能である。しかし、殺人を犯す人間には何らかの徴候があり、それに気付く必要があることを今回の事件は示唆している。襲撃者は大抵、自殺するか警察に射殺されるケースが多い為、今回もほとんど正確な動機は不明である。犯人の家族は「ショックです」以外のコメントしか表明していない為、詳細な事情は判明していない。しかし、彼の心理状態を描写している投稿が発見された為、幾つかの点で犯人の人物像が浮かんでいる。 (さらに…)

ハリケーンによる洪水被害が予測

カリフォルニア州の一部で深夜から1日の早朝にかけて珍しく強い降雨があった為、今後エルニーニョの影響が予測されていることを思い起こさせた。台風到来のシーズンであるが、米国に上陸する可能性があるハリケーン.ワキンは東海岸に洪水の脅威があると伝えられている。既にサウス.キャロライナでは強い雨の浸水被害で1名が死亡した。コネチカット、デルウェア、フロリダ、ジョージア、マサチュセッツ、メイン、メリーランド、ニューハンプシャー、ニューヨーク、ニュージャージ、ノース.キャロライナ、サウス.キャロライナ、ペンシルベニア、ロード.アイランド、バージニアなどの東部沿岸地域は警戒が高まっている。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。