アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

国民の健康問題は政治家の医療保険政策に多大な関連性があるが、ジェブ.ブッシュは13日独自の健康プログラムを公表した。 オバマ大統領が2010年に署名し、既に米国に定着したアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下で既に多数の低所得者および平均的アメリカ人を含む1,600万以上の米国民は医療保険に加入し、満足している人が多いと言われている現状で、代替え医療保険政策を公表した共和党はブッシュが初めてである。ブッシュの他に医療保険政策を掲げている他3人の両党の候補者の政策はどうなっているだろうか?

13日に公表されたジェブ.ブッシュの医療保険政策はACAを撤廃し、保守的ヘルス.ケア.プランと入れ替えることであり、3つの要点を説明している。(1)イノベーションを推進する。これは食品医薬品局(FDA)の規制を近代化し、国立衛生研究所での資金調達と責任義務を向上させる。また、健康情報技術を採用する民間部門のリーダーシップを促進し、患者の個人的情報を含まないメディケアとメディケイド請求データーのアクセスをもっと向上させる。健康イノベーションに対する規制障壁の包括的検討事項を確立する。(2)低価格を目指す。これは、「医療コストが高い事象」からアメリカ人を保護する為、手頃で無理のない価格の健康保険を購入する納税者に税額控除を提供する。また、拠出限度額を増やし、手持ちの現金から支払う費用を支援するため医療貯蓄口座(HSA)を利用する。 保険料を下げるため雇用税除外を制限する。雇用者は、ウェルネス.プログラムを奨励するため財務的動機を与える。中小企業は労働者が個人的に無理のない健康保険に加入できるよう免税を有効化する。(3)医療保険の権威を州に戻す。これは、小さな政府を目指すため連邦政府による医療保険の関与を停止し、州の権限に委ねる。引き続き既に病歴のある人も医療保険に加入できることや、オバマケアに巻き込まれている1,700万人の移行計画も含めて、競合性を更に高めることで、もっと手頃な医療保険が購入できるようになると説明している。

14日に報告されたフォックス.ニュースの世論調査によると、ベン.カーソンの支持率はドナルド.トランプの24%にかなり接近し23%に上昇している。トランプは医療保険政策についてはまだ公表していない。カーソンは数年前から「オバマケアは奴隷制度以来の最悪な政策」であると主張しているため、大統領選に立候補する為には代替え案を提供する必要がある。彼のヘルス.ケアはブッシュの計画より詳細ではないが一部同様の発想であることを示唆している。カーソンは「私たちは怪物的な1.2兆ドルのACAを必要としません。10年間完全に施行されていたとしても、2,300万人はまだ健康保険に加入していません。私たちは、患者と医師との強力な直接的関係を再確立する必要があります。例えば、私は家族が彼等の治療についての決定を行うために力を与える HSAを強く支持しています。 HSAは患者の選択と自由を保護しながらヘルス.ケアのコストを削減します。私たちのヘルス.ケア.システムでより多くの自由とより小さな政府は低コスト、アクセスの増加、継続的な技術革新を意味します」と述べている。

次にリバラル派の医療政策で代表されるヒラリー.クリントンはオバマケアを支持しACAは基本的人権であると述べている。米国の健康医療に対するヒラリーの取り組みは歴史的であり、その貢献は大きい。夫のビル.クリントンが1983年にアーカンソー州の知事に就任する前の1979年から、アーカンソー州の孤立した農村部に医療アクセスを拡大する農村衛生諮問委員会の議長を務めた。1993年後もファーストレディとして議会両党に医療改革を推進した。また、子供の健康保険プログラムを制定することに努力したため、現在800万以上の子供が加入している。ニューヨークの上院議員時代は、健康保険費用を減少する法案を紹介した。2001年9月11日の同時多発テロ後、ヒラリーはブッシュ政権にグランド.ゼロの復興および回復作業に奉仕した人々に必要なヘルスケアを提供するため200億ドルを融資するよう説得した。ヒラリーはこのような改革が保険会社、薬品会社および大企業だけでなく、家族に受益があることを明確にする為の努力を続けた。ヒラリーは引き続きACAを保護し、処方薬、病院訪問時に支払うコウペイ(メディケア加入者は適応外であるが、メディケイドのコウペイはACA下で拡大した州によって基準が異なる)の費用を含めて、手頃な価格で質が高く最良のケアを提供するため、ACAを拡大することを政策に掲げている。

バーニー.サンダースはプライメリー.ヘルス.ケア( PHC、Primary Health Care)を重視している。PHCは病気や障害の早期診断および疾患予防の推進に向けたプログラムが含まれている基本的なレベルのヘルス.ケアに言及する。PHCの上院小委員会議長を務めるサンダースは「効果的なPHCは、高機能のヘルス.ケア.システムの基盤である」と述べている。また、良好なプライメリー.ケアへのアクセスはより良い健康の結果があり、健康上の差異を減少し、回避可能な緊急治療室および自宅介護の支出を削減するとの研究報告が多数あると述べている。強いプライメリー.ケアは、アメリカ人を更に健康にするだけでなく、特に予防と健康状況に危機感がある時、そのような状況が悪化し、もっと治療コストが上がるまで待つ事より、むしろ「私たちの国のお金を節約する」と言っている。サンダースはACA下で連邦政府認定保健センター(FQHCs )の数を全米に増加し、医者、歯科医、医療従事者をもっと配置するためACAに配分されている125億ドルを確保する政策を支持している。

民主党のクリントンとサンダースおよび共和党のブッシュとカーソンの医療保険政策を比較すると誰がこの分野でもっと知識と経験があるか理解しやすい。医療保険は国民にとって「基本的人権」として、最も重要な問題である。ブッシュとカーソンは、ACAの強制加入にこだわっているが、ブッシュが提案している税控除は、ACA下で提供されている助成金による税控除より少ない可能性もあるが、税控除は所得に関係なく、特に高齢者の援助を促進する可能性もある。ブッシュとカーソンが支持しているHASプログラムは個人退職口座(IRA)に貯蓄する同様の方法で投資することが可能であり、税控除健康保険に加入している納税者が利用可能な税制面で利点のある医療貯蓄である。富裕層に好まれているが、若く健康な人には利点が多い反面、他の人の健康コストは高くなると批判されている。現在、まだ共和党でトップを維持しているトランプは「ACAを撤廃し、何か凄いものと取り替える」と言っているが、全く何も具体的な案はなく、最も重要な国民の健康問題を論議したこともない。少なくとも、この課題ではHASの支持を公表したカーソンに先を越され、支持率もほぼ横ばいであるため、トランプの近い将来は不安定な状況になる可能性がある。有権者は、大統領候補者が重要な健康問題にどのような医療保険政策を掲げているかを慎重に検討し、比較研究するべきである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。