アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

元神経外科医であるベン.カーソンは27日に公表された全国的な世論調査でも共和党候補者の中でトップの支持率を維持した。しかし、カーソンもドナルド.トランプと同様、様々な機会に奇異な発言をしているが、あまりにも極端であるため、その度にマスコミが報道している。その中で最も有名な表現を吟味すると彼は極右派であることを疑わせるが、極右派が大統領として選出された歴史はない為、適正資格がないことを示唆している。

2015年10月11日のニューヨーク.ディリー.ニュースによると、CBSのFace the Nationでのインタビューで、ドイツのホロコーストに言及し「もし、人々が武装していたら、ヒトラーが彼の目標を達成する可能性は大幅に減少されていたであろうと私は思います 。独裁者たちは最初に銃を取る理由があると私は言っています」と語り、ユダヤ人が銃を保持していたら悲惨なホロコーストを防ぐことが出来たかも知れないと述べた。英文引用:The likelihood of Hitler being able to accomplish his goals would have been greatly diminished if the people had been armed.

2015年9月20日のガーディアンによると、カーソンはNBCニュースのMeet the Pressでのインタビューで「この国を指揮する人物をイスラム教徒に委ねることを私は提唱しないでしょう。私は絶対にそれに同意しないでしょう」と述べ、イスラム教徒は大統領から失格させるべきであることを示唆する発言をした。これは以前ティーパーティがオバマ大統領はイスラム教徒であるとレッテルを貼った事があるため、その発言を意識したコメントである。I would not advocate that we put a Muslim in charge of this nation.

カーソンは2015年3月5日のCNNNew Dayのインタビューで「ホモは選択です。なぜなら、ゲイはストレートに刑務所に入り、出てくるとき彼らはゲイです」と述べた。しかし、数時間後に謝罪した。Homosexuality is a choice because people go into prison straight — and when they come out, they’re gay.

2015年 2 月17日のMSNBC によると、カーソンはフォックス.ニュースでのインタビューで、シリアおよびイラクでイスラム国(ISIS)と戦っていることについて聞かれ、「私たちの軍隊は彼らが戻ってきた時、起訴されないことを知っている必要があります。なぜなら、共和党候補者の誰かが国営放送のテレビで、『政治的に間違っている何かをした』と言いました。政治的に正しい戦争のようなものはありません。我々は成長する必要があり、成熟する必要があります。戦争のルールを保持するなら、戦争に『ノー』と言うルールを保持する必要があります。それ以外は、我々は勝利しなくてはなりません。私たちの人生はそれに依ります」と述べた。カーソンは「政治的に正しい戦争」 とは何かを明白にしていないが、戦争犯罪を支持することを示唆する発言をした。There is no such thing as a politically correct war.

2015年1月21日のライト.ウィング.ウォッチによると、強烈な社会保守派でもあるカーソンは、米国最高裁が全国的に同性結婚の禁止は憲法違反であると判定した後、「議会は同性結婚を禁止する州は憲法違反であると判定する裁判官を譴責するか又は除去するべきである」と述べた。また「私たちの国で重要な価値観と原則を我々から叩き出すことはできません。私たちが価値観と原則で国を維持する唯一の方法は、 我々が信じる事にたいして立ち上がる勇気が必要な事です」と述べた。Congress should “reprimand or remove” federal judges who issue “unconstitutional” rulings striking down state bans on same-sex marriage.

2014年11月 21日のライト.ウィング.ウォッチによると、ニュースマックスでのインタビューで不法移民の一時的国外追放を停止する為、大統領令を行使したオバマ大統領の移民改正法は政府依存者の投票を獲得するための「極悪な議題」であると主張した。また「私は、彼が非常にスマートで、非常に賢く、非常にずるいと思います」と批判し「もし、彼の極悪な議題に代わって、アメリカの人々を代表して彼がその知性を使用することができれば、我々は非常によくやっているでしょう」と語った。この大統領令は一時的な措置であり、市民権を与え、投票権を与える公約は含まれていないにも関わらず、「投票を得ることが目的ですか」との質問に「もちろんです」と答えた。President Obama’s executive action providing temporary deportation relief for some undocumented immigrations is part of a “nefarious agenda” to bring government-dependent voters to the U.S.

2014年 9 月 30日のライト.ウィング.ウォッチによると、フォックスニュースのインタビューでカーソンは上院多数数派(現在少数派)の民主党リーダーであるハリー.リードは、358件の法案に投票させないで保留しているため、2016年の選挙はキャンセルになる可能性があると述べた。これらの法案は「総選挙とは全く関係ない」が、選挙が開催できない「多くの無秩序があるかもしれません」と述べた。数年後の大統領選がキャンセルになるような「無秩序のリスクまたは緊急事態」があるのかと聞かれ、カーソンはそれを探すようなことはしたくないが、「下がり続けているこの経路を継続したくはありません。全て政治的意識で構成され、私たちの代表が人々のために働いていないこの経路は党のためです」と語った。There may be so much anarchy going on that could cancel the 2016 election.
2014年5月22日のニュースマックスによると、カーソンはフォックス.ニュースの番組でオバマは人々に福祉を提供しているため経済を押し下げていると批判し、政府の幾人かは社会福祉プログラムの支持を傷つける可能性があるため、経済向上を望んでいないと思っていると語った。カーソンは「我々は、経済を前進させる能力があります。私は事実、人々が良好であれば、多くの社会的プログラムには意欲がなくなるので、経済を押し下げた状態を維持するため、経済向上は簡単に改善されていないような事がたぶん今起こっていると考えています」と述べた。 I actually believe that perhaps some of the things that are going on right now which could be easily remedied are not being remedied in order to keep the economy depressed because there would be no appetite for many of the social programs if people were doing well.

2013年10 月 11日ABCNewsによると、 カーソンはワシントンで開催された有権者価値観サミットで「私は伝える必要があります。ご承知のオバマケアは本当に、奴隷制度以来の最悪な事がこの国で起こったと思います。政府に私たちが従属するようになっているので、それはある意味では奴隷制度であります」と述べた。I have to tell you, you know Obamacare is really, I think, the worst thing that has happened in this nation since slavery.

カーソンは、経済的、社会的、および外交的にもほぼ全ての側面で極論を躊躇することなく表現する奇異なパーソナリティの持ち主であり、幾分人種差別的側面も感じられる。しかし、なぜか人気上昇中であるが、CNNのインタビューに答えた数人は、政治的に新しい候補者から適切な人を選ぶ場合、カーソンしかいないと述べている。27日に公表された ニューヨーク.タイムス(NYT)によると、NYT/CBSニュースの合同による全国世論調査で、予備選の投票を最も獲得する可能性がある共和党の候補者はカーソン(26%)であり、次にトランプ(22%)、三番目はマルコ.ルビオ(8%)、ジェブ.ブッシュおよびカーリー.フィオリーナの両氏(7%)はほとんど可能性がない現状である。カーソンは数日前に公表された別の複数の機関の世論調査でもアイオワ州でトップの支持率を確保したが、全国範囲の調査でカーソンがトップを確保したことは驚きである。もはや、トランプはトップ.ランナーではないようだ。しかし、27日の調査で明白なことは、共和党の10人中7人は最終的に誰に投票するかまだ完全に決めていないと答えている。一方、わずか28%のみがほぼ指名投票する候補者は誰であるかを決定したと述べている。大半の共和党有権者はまだ確実な候補者を選んでいない為、この調査は今後の成り行きで変わることを示唆している。明日開催される3回目の共和党討論会も再度考慮する機会を有権者に与えるはずである。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。