アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2015年11月15日 のアーカイブ

フランスの同時多発テロ攻撃と米国のISIS戦略論争

CNN提供

13日金曜日午後9時頃パリで発生した同時多発テロ事件を捜査しているパリの検察当局は、当地時間14日の午後10時半頃、129人が死亡し352人(99人は危篤)が負傷したことを報告した。15日には死者数が幾分増加したことが報告されている。フランス大統領フランソワ.オランドは、事件直後「戦争の行為」であるとして緊急事態宣言を公表した。この宣言に加えて、複数のイスラム国(ISIS、ISIL)による犯行であることが判明した為、米国で緊張が高まっている。ドローン攻撃による対ISIS戦略を先導した米国ではなく、なぜフランスがイスラム過激派の標的になりやすいのだろうか? なぜフランス大統領の宣言は米国にとって重大な問題になるのか? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。