アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2015年12月23日 のアーカイブ

米国の飢餓及びホームレスの現状と主な要因

多数の都市で緊急食糧と緊急非難所の需要が増加したと報告された。緊急食糧の需要はホームレスよりむしろ、家族所帯が大半であり、就労者である。見放される人達も存在し、調査対象となった20以上の都市の飢餓及びホームレス対策は需要に対して供給が追いつかない現状である。飢餓とホームレスの主な原因は明白であるが、それらの問題の解決に十分取り組んでいないと思われる州の指導者の政策にも一部密接な関係があると思われる。連邦および州政府で、労働者より企業の利益を優先する共和党にも一部責任がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。