アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年1月6日 のアーカイブ

2016年大統領選共和党候補者の個人的問題

問題発言の多いドナルド.トランプは幾つかの要因で支持率トップを維持したままである。彼は米国で生まれていないテキサス州上院議員テッド.クルーズを国籍問題で攻撃し始めた。クルーズの国籍は憲法上の問題にはならないと予測されているが、彼は現在トランプの次に支持率が高い。最終的には大統領指名者になる可能性があるフロリダ州の米国上院議員マルコ.ルビオは過去に服役した義理の兄弟を援助したことがある。支持率で葛藤している元フロリダ州知事のジェブ.ブッシュは過去に娘が薬物違反および薬物中毒で苦しんだ体験を公的に語った。大統領選候補者も人間である為、様々な個人的問題があることは当然であるが、一部の共和党候補者の意外な側面が公表された。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。