アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

問題発言の多いドナルド.トランプは幾つかの要因で支持率トップを維持したままである。彼は米国で生まれていないテキサス州上院議員テッド.クルーズを国籍問題で攻撃し始めた。クルーズの国籍は憲法上の問題にはならないと予測されているが、彼は現在トランプの次に支持率が高い。最終的には大統領指名者になる可能性があるフロリダ州の米国上院議員マルコ.ルビオは過去に服役した義理の兄弟を援助したことがある。支持率で葛藤している元フロリダ州知事のジェブ.ブッシュは過去に娘が薬物違反および薬物中毒で苦しんだ体験を公的に語った。大統領選候補者も人間である為、様々な個人的問題があることは当然であるが、一部の共和党候補者の意外な側面が公表された。

共和党候補者の支持率は相変わらずトランプが 35%から38%の範囲でトップであり、彼に続いているクルーズの15%から18%の範囲を約二倍引き離している。トランプは彼の次に支持率が高いクルーズの国籍問題を追求し始め、米国市民の母親からカナダで生まれたクルーズは大統領になる資格がないと述べている。トランプはハワイ生まれのオバマ大統領就任後、オバマはケニアで生まれたと執拗に主張し、誕生証明書を公開するよう求めた為、ハワイの病院はその証明書提示に協力したエピソードがある。今回、クルーズをターゲットにしている為、生誕地追求者と呼ばれるようになった。トランプはクルーズの「生誕地は共和党にとって大きな問題」になると指摘している。トランプの目立った個人的問題は資産の誇張であるが、歪曲情報が多い彼の支持率は指名獲得を保証しないと言われている。

トランプの支持率が共和党候補者の中で最大である理由は、他の共和党候補者と顕著に異なる幾つかの要素があるからである。それらは ①小さな寄付者からの献金は受けるが、スーパーパックのような大型の献金を受けず、選挙資金は自己負担である。② 彼のキャンペーンはメディアが中心である為常に目立っている。③ 他の共和党候補者と異なり、初回討論会の前から支持率は上がっていた。その人気の要因は ① セレブの地位を獲得している。② 差別的で論争的であるが、臆することなく移民及び難民問題に簡単明瞭な解決策を提案した。③ 総体的に信頼を失った主流派共和党の路線から外れていることなどが挙げられる。

クルーズはカナダ生まれであると認識されているが、6日のニューヨーク.タイムス(NYT)によると、彼の母親は米国市民であるため「広範に大統領としての資格があると見られている」ことも事実である。米国憲法は「生まれながらの市民として彼に資格があるとみなしている」が、引き続きこの「生まれながらの市民」の定義については論争的である。ほとんどの専門家はクルーズが憲法の基準に適合することに同意しているが、最高裁は市民権挑戦の論議に参加した事がないため、この問題は完全に解決していない。6日、トランプはフォックス.ニュースでこの主題を議論し、クルーズは「市民権についての質問を軽減するため先制手段で法廷に問題提起する」ことを考慮しているかもしれないと語った。クルーズはキャンペーン先で、この問題について多くのことを語っていない印象がある。

NYTは政治家の支持率、資金集め、世論調査の支持率から推定し、最終的な指名を獲得する共和党候補者はルビオであると予測している。現在クルーズの次に支持率が高いルビオは、指名の可能性がほとんどないニュージャージ州知事クリス.クリスティを批判し「銃規制、ヘルスケア、教育水準などの課題でオバマ大統領に近い」と指摘した為、クリスティは「私はマルコ.ルビオがホワイトハウスに滑り込む方法はないと思う。全て否定的な広告を宣伝したいなら、そうすればいい。私はあまり気にしていないことをいずれ気付くと願っている」と反撃した。ルビオは、オバマ氏が5日大統領令による銃規制の概略を公表した後、「行政行動は銃暴力に影響を及ぼさないだろうが、法律を遵守する銃保持者の権利を侵害する」と批判した。ルビオはコケイン密売に関与し、刑務所に服役した経験のある義理の兄弟に不動産免許を付与するよう便宜を図ったことが報告された。ワシントン.ポストは、フロリダ州ビジネス&プロフェッショナル規制部門に宛てた2002年7月1日付けのルビオの手紙を入手した。ルビオは彼の義理の兄弟が不動産免許を取得することに援助したことがある。2000年 1 月から2008年 11月までフロリダ州下院議会メンバーであったルビオは、個人的な家族問題に公職を利用したと批判されている。しかし、家族の問題を抱え、苦闘があった政治家は彼だけではない。

クルーズやルビオより支持率が低く、苦戦しているブッシュは「民主党のヒラリー.クリントンが勝利した場合、オバマの銃横領議題を拡大するだろう」と批判した。ブッシュは、ほとんど知られていなかった彼の家族問題を有権者と共有した。NYTによると、現在38歳のブッシュの娘ノエル.ブッシュの「中毒との長い闘い」は、彼が一時政治の世界から疎遠になっていた一部の理由である。彼女は 24歳の時、ザナックスの不正処方箋で重罪に直面し、不法錠剤とクラック.コケインを靴に隠していたことが発覚した後、刑務所に拘留された。5日南ニューハンプシャー大学の社交室で開催されたヘロイン中毒フォーラムに参加したブッシュは、彼がフロリダの知事時代、娘の難しい問題に家族がどのように対処したかを語った。彼は愛する者に中毒の問題がある時感じる痛みと「渦巻きのような制御不能 」は全ての人々と共有する何かがあることを学んだと語った。ブッシュは娘がフロリダの薬剤法廷プログラムを完了した日を決して忘れないだろうと述べ「それは法外な出来事でした」と100人以上の参加者の前で語った。ブッシュが参加したフォーラムの参加者は薬物乱用の治療に関与し、何人かは回復状態である。ニューハンプシャー州はヘロイン乱用の問題が多い州である。2014年には76%がオピオイドで死亡した。同年、オピオイドの過剰摂取で325人が死亡し、2013年以来ヘロインによる緊急治療室訪問は3倍以上増加している。

NYTは現在の支持率に関係なく、トランプが最終的な指名獲得者であるとは予測していないが、むしろ、現在共和党内の支持率3位にいるルビオが指名されると予測している。クルーズは国籍の疑問提起をどのように克服するか不明であるが、トランプは強固なライバルと見られているクルーズの生誕地は不確実であると主張している為、彼を今後も追跡する可能性がある。ブッシュは娘の過去の問題を共有したが、特にタバコ、アルコール、薬物乱用で同じ問題を抱えるグループの小さなフォーラムは全米各地で頻繁開催される。従って、そのような個人的問題を共有することは一般的であるが、支持率にあせりを感じているブッシュの場合、特殊な地域社会で投票を促進するための狙いもあったかもしれない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。