アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

昨日から今日にかけて、イランに対する米国および欧州連合の複雑な動きが報告されている。16日オバマ政権はイランに対する大幅な経済制裁を解き、17日には新たな制裁を公表した。良いニュースは、実質的な経済制裁の引き上げとイランに拘留されていた複数の米国人が解放されたことである。しかし、イランに不安定な行動があるため、オバマ大統領は今朝、イラン一部の組織及び個人に新たな制裁を課したことを公表した。週末のこの複雑な展開は何を意味している?

オバマ大統領は17日、ホワイトハウスのキャビネット.ルームでの記者会見で「今日は良い日です」と述べ、イランが爆弾を構築する全ての経路を遮断した為「前代未聞の監視」に直面しているイランが核開発計画を推進することは不可能になったと報告した。従って、イランは長年凍結されていた自国のお金を使用する事が可能になり、欧州連合は再度中東との戦争を避けることが可能になる為「外交を通じて、この歴史的な進歩を達成した」と語った。また、不当に拘束されていた 5人のアメリカ市民が帰国できることになったと述べ、彼等は少なくとも1年以上、長くて3年半の範囲で拘束されていたその期間中、幾人かの家族にも会ったことがあると報告した。その中の一人はワシントン.ポストのジャーナリスト、一人は牧師、もう一人は海兵隊の元軍曹、その他の二人は学生を含む一般のアメリカ市民である。

またイランに対する米国および欧州連合の経済制裁は、イランと米国にとって多大な経済外交上のメリットがあるとしながらも、両国間には深い違いがあることを認識していると語った。また、イスラエルに対する脅威、シリア及びイエメンで暴力的なテロリズムへの支援、人権の侵害、弾道ミサイル計画の違反に対して、イランに対する制裁はまだあるため、引き続きこの制裁を行使すると伝えた。オバマ氏は、最近イランがミサイル実験を実施したと報告し、これは国際的義務に対する違反であると述べた。その結果、米国は弾道ミサイル.プログラムを推進するため働いたイランの個人及び複数の企業に制裁を適用していると語った。 従って「引き続き警戒が必要である」と語り、米国の安全保障および同盟国やパートナーの防衛に影響を及ぼすことはないと明言した。

17日のオバマ氏の声明について、幾つかの点で詳細に伝えているニューヨーク.タイムスによると、この発表は数週間前に準備されていたが、イラン当局が解放したアメリカ人を乗せたスイス機がテヘランを出発したことを確認するまで待っていた為発表が遅れた事情がある。また、米国人の解放は捕虜交換の条件に基づくもので、原子力交渉締結後の翌日に米国市民5人はイラン政府によって解放された。イランと米国は捕虜交換の一部として、制裁違反の容疑で逮捕された7人のイラン人を解放し、他14人に対して国際逮捕状を取り消した。オバマ政権は、イランの弾道ミサイル実験に関与した11の小企業およびイランのために弾道ミサイルの部品を調達するため働いていた5人のイラン人が新たな制裁のために標的になったと公表した。これらの小企業や個人は重要な技術を提供し、炭素繊維やミサイル部品を出荷していた。個人や企業に焦点を当てている制裁は「ほとんどのイラン人がそれらを感じることはないほど比較的小さな規模」である。むしろ、土曜日の制裁引き上げにより、イランは再度世界のオイル市場に参入することが可能になる。また、イランの船は海外の港での出入りを実現し、イランの国民は世界の金融市場へのアクセスが可能になる。オバマ氏と国務長官ジョン.ケリーは過去に凍結していた主に原油販売からの資金 1,000億ドルを放出した為、イランはこのお金を自由に利用する事が可能になる。

オバマ政権下で海外の資金を管理しているのは財務省であるが、財務省の情報によると、驚く事にイランの弾道ミサイル実験に関与した人物の中には、イランの航空宇宙産業協会のディレクター及びイラン防衛省の国軍物流担当者などが含まれている。16日から17日にかけて展開している要点は ⑴ 昨年合意に達したイランはその核協定義務に遵守したことを原子力機関が確認した後、米国および欧州連合はイランに対する経済制裁を持ち上げた。⑵ これはイランが銀行へのアクセス、および自由な輸出入の開始が可能になることを意味する。⑶ イランは米国の民間機を購入する予定もあると言われているため、米国の経済に多大なメリットがある。⑷ この制裁引き上げと並行して、長期的に拘留されていた5人のアメリカ人の解放が行なわれた。⑸ 長年続いていたイランに対する制裁は終るが、イラン複数の組織および個人がミサイル実験を行なったため、イラン一部の人々に対して新たな制裁が課せられた。⑹ イラン核プログラム協定の合意は、1970年代後半以来続いていた緊張を緩和し、中東との戦争を避ける新たな平和の一歩を踏み出したことになる。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。