アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年1月19日 のアーカイブ

オバマ大統領の移民法は最高裁の判定次第

米国の約50%の州は2014年11月に公表された移民法の大統領令に対して告訴している為、オバマ大統領は早くから最高裁に最終的決定を要請していた。最高裁は過去数回、移民問題に対処することを拒否したが19日遂に、聴聞を引き受けることを公表した。今年は大統領選、米国議会選挙、知事選、州議会選など重要な総選挙が行なわれる為、移民法は重要な課題の一つである。判決のタイミングは極めて重要であるため、就任最後の年を迎えたオバマ大統領の要請を受け、最高裁は大統領の任期が終る前に決定することを承知した。従って今年、主に数百万人の不法移民とその米国市民である子供達の運命に多大な影響を与える前代未聞の移民法論争が米国最大の権威を誇る法廷で展開される。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。