アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年1月21日 のアーカイブ

水汚染に対するミシンガン州の驚異的杜撰さと違反の隠匿

フリント地域の家庭の水道から採集された汚染水

ミシンガン州のフリント市では2014年から水に高レベルの鉛汚染が発見され、約10万の市民は飲料水及び健康の危機に瀕している。水は安全で飲料可能であるとの指示があった為、汚染された水を飲んだ多数の子供達は健康問題に直面し、訴訟が起きている。同州の知事は昨日、この問題の対処が不適切であったとして公的に謝罪したが、お互いに責任のなすり合いをしている。州政府は、州民の健康より僅かなお金を惜しんだ為、問題が益々悪化した後に水の質を改善する為、結局多額の資金が必要な状態になっている。州の対応の拙さが原因であるにも関わらず、先週ミシガン州の共和党知事リック.スナイダーは、オバマ大統領に連邦災害宣言を要求し、連邦政府の救いを求めた。オバマ氏は連邦災害宣言の要請を拒否したが、本格的な緊急援助に対応した。水の安全性に関して連邦法に違反し、繰り返し嘘をつき、市民を危機に追いつめた前代未聞の驚異的な事実が浮き彫りになっている。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。