アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

連邦警察当局はオレゴン州南東に位置する国立野生動物避難所の連邦建物を2日から占領していた武装集団の逮捕を開始した。銃で対抗した一人は警察に射殺された。また、建物に残っていたメンバーの中で3人が降参し逮捕された。政府の土地や建物を巡る争いは珍しいことではないが、夥しい武器を保持し連邦政府を威嚇し、避難所は国民に属すると主張したメンバーの行動は法律上「陰謀」であると解釈されている。彼等の占拠運動は「終焉の始まり」を迎えているが、彼等は高い教訓に直面している。

ネバダ州の過激な反政府者クライビン.バンディ家の次男アモン.バンディが率いる武装集団のメンバー8人は26日に逮捕された。グループのスポークスマンとしての役割を果たしていた男性は、銃撃が発生した時、警察官に射殺された。正確な人数は明白ではないが、約20人が2日から建物に立て籠っていた。通常、政府職員は1月4日から職場に戻るが、国立野生動物避難所の職員は約4週間職場に近づけない状態である。苛立ちを感じ始めた地元の法務執行当局は、逮捕に踏み切る時が来たと公表した。その後1週間以内に逮捕作戦が開始された。火曜日夕方8人、27日には避難所近辺の点検場所で3人が逮捕された。26日の午後、占領者は避難所近辺の高速道路上で警察に停止された時、誰かが銃撃した為、グループのスポークスマンとしてMSNBCのインタビューに応じたラボィ.フィニカムは死亡し、リーダーであるアモン.バンディと彼の兄を含む8人が逮捕された。フィニカムは、投獄されるより死を選んでいると語っていたが、本人が望むとおり劇的な結末になった。

28日のワシントン.ポストによると、26日に逮捕されたアモン.バンディは27日、ポートランド裁判所に出頭し、弁護士を通してまだ避難所に残っている人達に「諦めて自宅に帰り、家族を抱擁しなさい」と伝えた。その声明で、彼は避難所に残っている人々を起訴せず、退去することを許可し、彼らが裁判所で戦うことを望んでいると述べた。現在も建物内に残っているメンバーは少なくとも5人いると推定されている。建物近辺に駐車されている車は2〜3台であると言われている。ヘリコプターで逃走する可能性を防ぐことも理由であると思われるが、連邦航空局は、野生生物の避難所及び空港近辺の空上に飛行禁止区を設定したと報告した。昨日までに合計11人が逮捕されたが、このグループは爆発物、暗視ゴーグル、多数の危険な自動銃を含む武器を保持していた。

26日にアモンが逮捕された時点で、この占拠劇は「結末の最初の段階」を迎えたことを示唆している。ポートランドのFBI特別捜査官であるグレッグ.ベレッツジングは記者会見で、立ち退きを希望する人はそうすることが可能であるが、点検場所を通って自分が誰であるかを明白にする必要があると述べた。また「彼らは平和的に避難所を去る十分な機会があった。FBIと我々のパートナーが明確に実証している通り、(彼らの)行動にはその結果が伴います」と語った。27日、裁判所に出頭した彼等は全員無罪を主張したが、引き続き拘束されたままであり、裁判は今後暫く続く予定である。最初に逮捕された8人は脅迫、威嚇、連邦職員に対する公務妨害、陰謀による重罪に直面している。FBIは引き続き「可能な限り安全な方法で武装占拠者を退去させ避難所を空にする」と述べている

しかし、何人建物に残っているのか正確な人数は把握されていないが、一部の占拠者は怒りと敗北のミックスした感情を表明している。ある一人は両手に銃を握りしめ、ビデオ.カメラに向かって他のアメリカ人の参加を奨励し「歴史を作っています。この米国には法律はありません。これは全てのハルマゲドンに自由です」とアピールした。まだ、戦う意志があることを示唆している彼等は「狂人」ではないかと 疑問視されている。逮捕された幾人かは財務的懸念を表明している。フィニカムは牧場の経営者であったが、ほとんど利益は無く8人の養子を抱え、経済的な問題があった為「警察による自殺」であると言われている。

占拠していた抗議者らは、威嚇と脅迫による容疑で逮捕されたが、逮捕の法的根拠は政府労働者に対する妨害、多数の武器保持など複数の罪状がある。コーネル大学法学部の解釈によると、国、領土、所有地、又は地区で二人またはそれ以上の複数の人物が連邦役員としての職務を実行する必要がある場所を強制的に脅迫、または脅威によって、米国下で承認された場所を保持し、公務を妨げ、所有物の利用を中断し、財産を傷つけた場合、陰謀および妨害の罪で罰金を科すか、または6年以下の投獄の刑、または両方の罪状に服す必要があると述べている。全てのメンバーがフィニカムのような経済的問題を抱えていたとは思えないが、彼等が法律を理解していた場合、このような無謀な行動を取っただろうか?または、単に狂気じみていただけだろうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。