アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年2月13日 のアーカイブ

社会保障の重要性を示唆した所得格差と寿命の相関関係

教育、医学、テクノロジーの進歩は全ての人々に向上の機会を提供しているが、高所得層の寿命と低所得層の寿命のギャップは過去40年間で大幅に拡大している。経済格差と寿命には相関関係がある。所得格差が中産階級の生活を向上させていないことを頻繁に強調している大統領選の候補者は特に民主社会主義者のバーニー.サンダースかもしれない。この問題を修正することは全ての国民が退職後健康でゆとりのある老後を生きていくために非常に重要な課題であることに気付く。社会保障庁は、所得格差と寿命のギャップの拡大は社会保障を維持する公約が重要になることを示唆した為、今後の予備選は個人の経済向上を重視する州で候補者がアピールするべき課題である。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。