アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

By New York Times 

2016年大統領選は従来の共和党政治、特に主流派に反対する有権者による共和党革命の年である。現在勢いの止まないドナルド.トランプは白人至上主義者に支持されている事を含め、他のスキャンダルを暴露する事で、彼を失脚させる運動が進行中である。今日12州および1領土で投票が行なわれているスーパー.チューズデイ(ST)は今後の方向性を更に明確にするが、クリントンおよびトランプはほぼ全ての州で勝利することが予測されている。

2月の予備選または党員投票の結果が反主流派に対するメッセージであるなら、3月もその傾向は続くはずである。1日のSTでトランプは予測どおりジョージW.ブッシュ及びテッド.クルーズの州であるテキサスを除くほぼ全ての州で勝利すると予測されている。テキサスでは、元知事で大統領候補者の一人であったリック.ペーリーが強力なクルーズの後援者になっている為、トランプはこの州で勝利することは不可能であると推測されている。STの今日、投票が行なわれる州は ① アラバマ、② アラスカ、③ アメリカ領サモア、④ アーカンソー、⑤ コロラド、⑥ ジョージア、⑦ マサチューセッツ、⑧ ミネソタ、⑨ オクラホマ、⑩ テネシー、⑪ テキサス、⑫ バーモント、⑬ バージニアである。 上記州の主流派は北部で、社会保守派は南部での投票に強い傾向がある。トランプ、マルコ.ルビオ、テッド.クルーズにとって最も激戦地になる州はバージニアであるが、共和党の代議員数は約50、民主党はスーパー代議員も含めて約110ある。民主党知事との同盟がある為、クリントンに有利な州の一つである。

ほぼ全ての共和党は、トランプが指名を獲得した場合、総選挙でヒラリー.クリントンが次期大統領になることを意味すると述べている。従って、25日KKKの元創始者ディビッド.デュークがトランプ支持を公表して以来、トランプに対する攻撃は勢いを増してきた。28日CNNのインタビューで、トランプはディビッド.デュークを知らないとし「白人至上主義または白人至上主義者について全く知らない」と語り、KKKの元創始者の支持を拒否することを躊躇した。しかし、幾つかのメディアは、トランプがリフォーム党に所属した頃、インタビューで彼がデュークは問題であると語っているビデオを紹介した為、デュークおよびこの組織を「知らない」との口実は嘘である事を指摘した。実際にはトランプは白人至上主義的傾向があると批判されている。29日ジョージア州バルドスタで行なわれたトランプの集会で、静かに立っていた多数の若い黒人グループは複数の警察官に除去された。若い黒人は昨年から 「黒人の命も大事である」とのスローガンを掲げ、全国各地で抗議運動を展開しているため、黒人の新たな市民権運動は圧倒的な風潮である。しかし、警察に追放された彼等は、なぜトランプの集会に参加することを拒絶されたのか疑問を提起している。

ルビオとクルーズは今日の予備選でトランプの勝利を防ぐためのショーを各地で展開している。クルーズはトランプが信頼できる保守派ではないとの決まり文句で攻撃しているが、トランプの支持率は減少することはなくむしろ増加傾向であるため、この戦略の有効性は疑問である。ルビオは、ほとんどトランプの批判に集中している。トランプが億万長者である理由は、父からの財産を受け継いだからである事を指摘し、米国大統領候補者、特にフロント.ランナーは税金申告の記録を公開することが義務づけられているが、トランプはその義務を拒否している為、税金申告を提供していないことを指摘した。またトランプは嘘つきであること、虚偽のトランプ大学を設立し、多数の学生がトランプを起訴した事、共和党は伝統的にイスラエルを支持しているが、トランプは反イスラエルであることなどについて語り「 狂気的」であり「詐欺師」であると強烈な攻撃を展開している。また、トランプの手は男性にしては異常に小さいことを指摘し、一般的に小さい手の男性を「信用できません」と批判した。

幾つかのメディアは、トランプ大学でお金を失った元学生にインタビューすることで、ルビオの批判の信憑性を補足している。もちろん、トランプも特にルビオをからかうことで対抗している。ほぼ全てのテレビ.ニュース番組はこのようなリアリティ.ショーを報道しているが、そのようなトランプ攻撃がどれほど彼の支持者に影響を与えるか不明である。主流派のリーダーとして顕著な人物は下院議長のポール.ライアンであるが、1日トランプを意識し「共和党の指名を望む人は、脱税やゲームがあってはならない。また、彼らは偏見を築くグループおよびそのような原因を作る人物を拒否しなくてはならない」と警告した。

ライアンを含む主流派はトランプを失脚させることに必死であるが、投票中の東部時間午後1時半頃から、既にトランプとヒラリー.クリントンは大勝利する可能性があると報道されている。政敵に攻撃されているトランプは、テキサスを除く他全ての州で圧勝または勝利する気配ある。29日公表されたCNN/ORCの世論調査はトランプの支持率が全国レベルで49%であり、前回より更に伸べていることを示唆した。そのような支持率増加の要因は、大統領選のキャンペーンから辞退した幾人かの共和党及びその同盟が内密でトランプを支持していると言われている。トランプは言動に品性が欠ける印象を与える事も多いが、簡単なレベルの英語で自分の感情をストレートに表現する為、従来の政治家とは異なるタイプの共和党候補者である。トランプの支持者は高卒程度と言われているが、恐らくそのような有権者に親しみを与えるトランプは、公約を果たすのではないかと期待している人達が増えている可能性がある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。