アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

5日5州で予備選が行なわれ、共和党有権者者は4州、民主党有権者は3州で投票を行なった。今回、テッド.クルーズは2州で大勝利しドナルド.トランプに接近してきたが、マルコ.ルビオはどの州でも苦戦した。ヒラリー.クリントンは予測通り、3州中2州でバーニー.サンダースに敗れたが、彼の2倍以上の合計代議員数を獲得した。クルーズは圧倒的に白人が多い州、保守性が非常に強い州及び 一般的に民主党寄りであると考慮されている州でもトランプをリードした為、トランプの指名を防ぐ事は絶対的に不可能ではないことを示唆した。土曜日の予備選は、総体的に米国の共和党有権者は主流派の政治家をホワイトハウスに送り出す意欲がないことを示唆した。

表1:共和党予備選での投票結果

4州 トランプ クルーズ ルビオ ケイシック
KA 17,062 23.3 % 35,207 48.2 12,189 16.7 % 7,795 10.7 %
KY 82,493 35.9 72,503 31.6 % 37,579 16.4 % 33,134 14.4 %
LA 124,818 41.4 113,949 37.8 % 33,804 11.2 % 19,355 6.4 %
ME    6,070 32.6 %    8,550 45.9 1,492 8.0 % 2,270 12.2 %

* KA(カンザス) KY(ケンタッキー) LA(ルイジアナ) ME(メイン)

表2:民主党予備選での投票結果

3州 クリントン サンダース
カンザス 12,593 32. % 26,450 67.7
ルイジアナ 221,615 71.1 % 72,240 232. %
ネブラスカ 14,340 42.9 % 19,120 57.1

トランプは圧倒的に白人の多いカンザス及びメインの両州で、大幅にクルーズにリードされた。カンザス州は人口約290万のオイル生産地であり、失業率は全国の4.9%より低い4.3%である。1990年の白人の割合は約90%であり、2010年には約84%に減少したものの白人州であることは確かである。 同期間の黒人人口の推移は5.8%から5.9%でほんど変化がなく、アジア系及びその他の少数派は圧倒的に少ない。また、人口の76%はキリスト教徒であり、クルーズはこの州で社会保守派の共和党有権者に支持された可能性が高い。

また、人口約133万人のメインは一般的に民主党寄りの州であり、白人は1990年に約98%、2010年もさほどの減少はなく約95%で驚異的な白人州である。黒人は同期間で0.4%から1.2%に増加したが、少数派は現在も圧倒的に少ない。この州の主な経済は農産物生産に依存しているが、失業率は7.0%である。トランプは昨夜フロリダ州のウェスト.プラム.ビーチでの集会で、メイン州はカナダに近いのでクルーズはこの州で勝利したと冗談を述べた。しかし、クルーズのメインでの圧倒的勝利は予想外であり、彼は一部地域で非常に強い保守派に支持されていることを示唆した。

クルーズはトランプと接戦になる可能性があり、主流派の分類に属するルビオとジョン.ケイシックは今後も苦戦に直面する可能性が高いことを示唆した。また、トランプは 「ルビオにはとてもとても悪い夜でした。私は彼に辞退を要求します」と述べた。ルビオは1日のスーパー.チューズデイでミネソタ州を確保しただけであり、トランプはルビオの州であるフロリダ州でも勝利する自信がある為、またトランプはクルーズと一対一で競争したい為、ルビオはキャンペーンを止めるべきであると主張した。しかし、主流派共和党議員はルビオを支持している為、彼は当分辞退しないはずであるが、指名の可能性を判断する代議員獲得数にクルーズとの距離が拡大した為、ルビオはかなりのプレッシャーに追い込まれたようである。共和党候補者の指名獲得に必要な代議員数は1,237であり、5日の予備選後にトランプは合計382、クルーズは300、ルビオは128、ケイシックは35の代議員数を獲得した。

昨日の予備選でサンダースは圧倒的に白人が多いカンザスおよびネブラスカ州で勝利した。ネブラスカでの勝利は彼のキャンペーンが予測した通りであった。クリントンのキャンペーンはカンザスおよびネブラスカ(1990年の白人は約94%、2010年には約 86%)州でクリントンがサンダースにリードされることを予期していた。しかし人口467万人で、2010年には約30%の黒人が占めるルイジアナでは圧倒的にクリントンが支持された。サンダースは白人が圧倒的に多い州で支持されるが、黒人の多い州で弱みがあることを示唆した。彼は、勝利する州もあれば敗れる州もあるが、勝利の方向性に沿っていると述べた。一方、民主党候補者の指名獲得に必要な代議員数は2,383であるが、3月5日までにクリントンは合計1,121、サンダースは481獲得している為、現時点はクリントンが実質的な勝利者である。

メイン州でルビオをリードしたケイシックは、ルビオおよびクルーズに続いて7年間の納税申告書を公表した。3日ミット.ロムニーは驚異的なトランプ攻撃のスピーチを披露したが、5日の予備選に極端な影響はなかったことを示唆した。ロムニーは今後もトランプの指名を阻止する運動を展開するとの決意を表明している。彼も2012年の共和党大統領候補として、ビジネスの成功を強調し、バミューダ、ケイマン諸島、その他の海外投資において不透明な資産があることが暴露された。そのような観点から、税金申告の報告書を公表しないトランプと幾つかの点で共通点がある。また、2008年の大統領選では指名獲得に成功せず、2012年には再選されたオバマ大統領に敗れ、2度も大統領選に失敗している為、ロムニーはトランプを批判する立場ではないと指摘する声もある。しかし、5,000人以上が告訴していると言われているトランプ大学のスキャンダルを含め、今後トランプは益々プレッシャーに直面する可能性が高い。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。