アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

26日はアラスカ、ハワイ、ワシントン州で民主党コーカス(党員集会)による投票が行なわれ、驚くことにバーニー.サンダースは3州全てにおいて、ヒラリー.クリントンを大きくリードし圧勝した。投票は州によって予備選またはコーカスのいずれかのシステムで行なわれるが、26日の3州でのコーカス.システムは予備選のシステムとは顕著な違いがある。サンダースは比較的リベラルな州で人気がある事に加えて、この3州で圧勝した要因は幾つかあるが、彼のキャンペーンは勢力を増していることを示唆した。最近の全国の世論調査結果は、サンダースが指名を獲得した場合、11月の大統領選でドナルド.トランプに楽勝し、テッド.クルーズに対しては安全圏で勝利する可能性を予測している。

各州の投票はプライメリー(予備選)システムを採用する州が多いが、26日に投票が行なわれた3州はコーカス(党員集会)システムを採用している。プライメリーは州が全部または一部の資金を提供し、 無党派も含む州の有権者は党派別の投票に自由に参加することが可能である。予備選では州で決定する必要がある議題が投票日に提起される場合もある。細かい規定は州によって異なるが、無党派の有権者は投票参加にあたり、いずれかの党の投票用紙を要求することが可能である。一方、集会形式でのコーカスは党組織が資金を提供し、投票には党員のみが参加する規定になっている。しかもコーカスの場合、党員は全てその党の党員である為、民主党の党員が圧倒的にクリントンより社会民主党のサンダースに投票したことは驚きである。彼は比較的リベラルなハワイやワシントン州でかなり人気があることを示唆した。コーカス.システムを採用している州では下記表に示す通り党員のみが投票する為、投票結果数は少ない傾向がある。また、共和党の投票はアラスカで3月1日、およびハワイで3月8日に終了した。ワシントン州での共和党の投票は予備選であり、5月24日に予定されている。

サンダース クリントン
州名 投票数 投票率 投票数 投票率
アラスカ 440 81.6 % 99 18.4 %
ハワイ 23,530 69.8 % 10,125 30.0 %
ワシントン 19,159 72.7 % 7,140 27.1 %

サンダースは昨夜ウイスコンシン州マディソンで大勝利の宣言スピーチを行い、この国を非常に愛している情熱的な若者は米国が向上することを望んでいると語り、若い世代に支持されていることを強調した。また、予備選が始まった2月当初、南部の保守派州では厳しいことを理解していたが、予備選およびコーカスでの投票が西部に向かうに従って、勝利することを予期していたと語った。指名獲得および大統領選の両方で勝つと宣言したサンダースの26日の圧勝には幾つかの要因がある。

南部には弱いが西部では強いと本人が述べている通り、アラスカ、ハワイ、ワシントンは西部州である。また、圧倒的に白人の労働者と中産階級及び若い世代が多く、黒人は5%以下であるこれらの州でサンダースは非常に支持されていることを示唆した。今回サンダースおよびクリントンはいずれも投票日前にアラスカおよびハワイを訪問していないが、サンダースはこの3州での広告宣伝に数万ドルを使ったと言われている。また、サンダースは草の根運動を展開し、多くの有権者と対話することで、彼等が抱えている問題を理解する努力をしている。また最近まで、一部の批評家は共和党指名者を打破できるのはクリントンだけであると主張していた為、サンダースはこれを強く否定した。事実、最近の全国世論調査はサンダースが指名された場合、11月の大統領選で彼は2人の共和党フロントランナー(トランプまたはクルーズ)を破る可能性が充分あることを示唆している。これは民主党有権者を安心させる要因である。

表1:サンダース対トランプ

調査機関 調査日 サンダース トランプ
フォックス 3/20 – 3/22 52 38 サンダース+14
ブルンバーグ 3/19 – 3/22 58 34 サンダース +24
クイニピアック 3/16 – 3/21 52 38 サンダース+14
CBS/NYT 3/17 – 3/20 53 38 サンダース +15
CNN/ORC 3/17 – 3/20 58 38 サンダース +20
NBC/WSJ 3/3 – 3/6 55 37 サンダース +18
平均 3/3 – 3/22 54.7 37.2 +17.5

表2:サンダース対クルーズ

調査機関 調査日 サンダース クルーズ
フォックス 3/20 – 3/22 47 43 サンダース +4
ブルンバーグ 3/19 – 3/22 52 40 サンダース +12
クイニピアック 3/16 – 3/21 50 39 サンダース +11
CNN/ORC 3/17 – 3/20 55 42 サンダース +13
USAToday 2/11 – 2/15 44 42 サンダース +2
平均 2/11 – 3/22 49.6 41.2 +8.4

ほぼ同じ調査機関及び期間によるクリントン対トランプ の平均支持率は50%対38.8で、クリントンもトランプに圧勝する可能性が高い。しかし、クリントン対クルーズの平均支持率は46.7%対43.8である為、クルーズが指名された場合、クリントンはサンダースと異なり、幾分クルーズに苦戦する可能性がある。いずれにしても、トランプが指名された場合、民主党候補の両氏にとってクルーズが指名獲得するより遥かに有利である。これは昨年12月の世論調査より、もっと民主党に有利な状況になっている。更に、サンダーは社会民主党としてアピールしたものの、コーカス. システムでの投票は彼が民主党からの候補者として立候補したことが有益であることを明白にしている。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。