アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

ドナルド.トランプの家族、特にトランプの娘イヴァンカは彼が大統領選に立候補した直後から、メディアに注目されるようになった。数日前、幾つかのメディアは 「トランプの子供達は投票登録しなかった」と伝えた。イヴァンカと彼女の弟エリックは投票登録の締め切り前に登録しなかった為、父親に投票することはできない状況である。大統領選のフロント.ランナーである父親にさえ投票できないイヴァンカは、ニューヨーク州の予備選のシステムに疑問を提起したが、この経験を前向きに捉えたことを示唆した。イヴァンカの投票登録の認識不足による体験は何を意味しているだろうか?

イヴァンカ.トランプは、トランプの最初の妻であるチェコ系アメリカ人の元ファッション.モデルであったイヴァナ.マリー.トランプとドナルド.トランプの間に 1981年10月30日マンハッタンで生まれた。彼女はコネチカット州ウォリングフォードのチョート.ローズマリー.ホールを卒業後、2年間ジョージタウン大学に通い、ペンシルベニア大学のウォートン.スクールに転校し、2004年経済学部をCum Laude 取得の名誉学生として卒業した。元モデルであったが、現在ビジネス.ウーマンであり、トランプ組織の副社長である。また、彼女は不動産及びホテル経営に関与し、イヴァンカ.トランプ.ファイン.ジュエリーの代表者である。イヴァンカ.トランプ.ライフスタイル.コレクションのビジネスで香水、靴、ハンドバッグ、上着、眼鏡などのビジネスを展開している。トランプは、最初の妻の間にイヴァンカおよび2人の息子、二番目の妻の間に娘1人、三人目の現在の妻の間に9歳の子息を含む 5人の子供達の父親である。イヴァンカは最近3番目の子供を出産した母親でもあるが、複雑な家庭の億万長者の娘として生まれただけではなく、政治的な土壌がある。

彼女は2008年の大統領選でバラク.オバマと対戦していたヒラリー.クリントンに1,000ドル寄付した。いずれも両親が大統領選に立候補している点で共通点があるクリントンの娘チェルシーとは親しい友人であると語っている。2012年大統領選で共和党大統領候補者であったミット.ロムニーを支持した為、一定の党に固執していない点で父親と同じである。2015年6月に立候補を宣言した父のトランプを公的に支持したが、彼女は父に投票できない結果になっている。12日トランプ家族にインタビューしたCNNのアンダーソン.クーパーがホストしたタウン.ホール集会で、イヴァンカは「私は独立派の有権者です。いつも党を基本に投票するのではなく、候補者を基本に投票します。事実、とても面白い経験でした」と語った。また、ニューヨークの予備選の投票登録は 「最も煩わしい規定の一つ」であると述べた。また「かなり早く、ほぼ一年前から登録する必要があったことを後で知ったため、私達は登録しませんでした。それは、実際各州の規定はそれぞれ異なるので、人々を教育する一連のビデオを作り始めた理由でした」と語った。エリックも同様、それは「教育的なプロセス」になった為、キャンペーンをかなり援助する結果になると語った。

イヴァンカはニューヨーク州の投票登録規定に疑問を提起したことで、更にメディアに注目を浴びるようになった。彼女は一年近く前から登録しなくてはならない為、同州の規定は最も厄介な類いであると語った。ニューヨーク州選挙委員会によると、登録申請の締め切りは3月25日になっているが、以前に登録し、政党を変更する場合の締め切りは2015年10月9日である。無所属から共和党に変更する手続きは実際には約半年に終った事をイヴァンカは知らなかった為 「 ニューヨークは登録の面で最も厳しい規定の一つがあります」と述べ、4月19日の予備選に投票できない理由を弁明した。

イヴァンカの投票登録の失敗は何を意味しているのか?ニューヨークでは独立派から共和党に変更する手続きをしていない有権者は投票不可能である。同州の予備選はバーニー.サンダースに影響がある可能性を示唆している。なぜなら同州はクローズ予備選を採用しているからである。このシステム下の予備選で、共和党の大統領候補者に投票したい場合、投票者は共和党として登録する必要がある。また、ある民主党支持者の個人が独立派として以前登録していなかった場合でも、民主党として3月25日までに投票登録する必要がある。そうでない場合、予備選で投票することは不可能である。

サンダースは元々独立派の政治家であり、彼の支持者は圧倒的に独立派である。既に半年前に独立派から民主党に変更する手続きが閉め切られたことを知らなかった同州の独立派の有権者はサンダースの支持者である可能性がある為、サンダースは危うい立場であると懸念されている。いずれの手続きも同じ締め切り日なら、有権者の混乱を回避する可能性がある為、投票権を主張する運動家には批判される要因になっている。いずれにしても、細かい規定は州によって異なるが、クローズ予備選はコーカスと似たようなシステムであり、28州およびワシントンDCはクローズまたはコーカスを採用している。NYを含め今後予備選が行なわれるメリーランドおよびニュージャージー州など約10の競走はクローズ予備選システムであるため、イヴァンカの投票登録の認識不足は、これから予備選に直面する独立派有権者の教訓になることも示唆している。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。