アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2016年5月5日 のアーカイブ

トランプとの連帯に関して共和党の態度は分裂

推定的な共和党次期大統領としてドナルド.トランプを中心に団結するべきかどうか、共和党の間で意見が分かれている。11月の総選挙に向けて、彼の当選を目指し団結するべきとの意見もあれば、彼の指名を受け入れるが彼を後援しない、トランプは非保守的な政策を多数保持している為、第三党から他の候補者を立候補させるべきであるとの意見もある。もし、トランプが大統領に選出された場合、潜在的に民主党のイデオロギーを保持しているトランプは、これまで語ってきた政策を多かれ少なかれ変える可能性があることを示唆する証拠は既に顕われている。そのような状況下で、共和党が懐疑的になるのも無理はない。推定指名者になったトランプは新たな問題に直面している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。