アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

1年以上前から、多数のメディアは 2016年の大統領選は広範な人口層に支持される候補者でない限り共和党は敗北する運命にあると予測している。現在共和党内で推定指名獲得者であるドナルド.トランプに対する意見は分かれているが、党内の原理および政策の違いに加えて、彼が広範に支持されていないことも要因である。更に、 2016年は人口動態の変化が最も大統領選に影響を及ぼすことが認識されている。米国は益々リベラル傾向の人口層が増えている為、人口動態的なデーターのみで推測した場合、2016年も民主党大統領が選出される可能性がある。

最近のMSNBCニュースの調査によると、トランプは圧倒的に多種の人口層の支持率が不足している。18歳から24歳までの支持率はわずか5 % 、65歳以上は23%、自称保守派19%、高卒及び高卒以下は42 %で、特に若い世代の支持が圧倒的に低い事が問題である。また、ヒスパニック、黒人、女性、教育レベルの高い層、若い世代の支持が圧倒的に低いことが総体的に認識されている。米国はリベラル傾向になっているが、恐らくこれらのグループは民主党寄りの傾向であることも一因である。2015年1月9日に公表されたギャロップの調査によると、1992年に穏健派であると自称する国民の率は43 % 、保守派は36 % 、リベラルは17 %であった。しかし、2014年には保守派が幾分増加し 38 % 、穏健派は大幅に減少し34 % 、リベラルも24 %でかなり増加した。保守及びリベラル間のギャップは1992年に19%ポイントであったが、2014年には14%ポイントに減少した。1992年以来、アメリカはリベラルであると自覚している国民が増えたことを示唆した。

共和党は、2016年の総選挙で8年間の民主党政策を終えることを願っているが、人口動態的にはもっと若い世代が民主党寄りになっている。その理由は1990年代に米国で生まれた子供達が投票資格のある世代に成長し、ヒスパニック系の人口が増大している為である。両親が不法移民であったとしても米国で生まれた子供達は米国市民として選挙資格を保持する。この現状は政党的にマイナスであると考えている共和党が不法移民に反対する最大の理由になっている。共和党は長い間、不法移民の間に生まれた子供達が米国市民になることを変える憲法改正を主張している。少なくとも片親または両親が米国市民でない限り、米国で生まれた子供に自動的な米国市民を与えることを反対しているが、その憲法を変えることは非常に困難である。

また、2011年以降白人人口は減少しつつある。ブルッキングスの調査によると、移民 、白人の死亡増加および誕生減少の組み合わせ、少数派の誕生の増加などの要因により、多数/少数派が増加した人口動態的変化は予測より早く進んでいる。2010年の国勢調査のデーターに基づく同機関の研究によると、白人の誕生から死亡を差し引いた2004年から2005年の数値はまだ318,901人誕生数が多かった。2008年から2009年には減少したものの、死亡より誕生は205,926人多かった。しかし、2013年6月の推定では2011年から2012年の白人誕生は大幅に減少し、推定マイナス12,419である。これは白人の死亡率に比較して誕生率が激減したことを示唆している。特に、人口動態的変化がある14州は5歳以下の子供が減少している。その中でトップはハワイの約15%、次にニューメキシコ及びカリフォルニア州の約25%である。ワシントンD.Cは約27%、テキサス州は約31%、ネバダ州は約37%、アリゾナ州は約39%、他7州は約42%から49%の範囲である。これらの統計は、今後米国は益々白人の人口が減少することを予測している。

2016 年の大統領選は18歳から 29歳までの若い世代が鍵を握っている。特に投票可能な年齢に達するヒスパニックは毎年推定800,000人であると言われている。 先月、ボストン.グローブはトランプが大統領に選出された場合を仮定し、不法移民の強制送還が開始されることを報道した 2017年 4 月9日のシュミレーション新聞を発行した。トランプは、全ての不法移民を強制送還する方針を変えていない為、大幅にヒスパニックの投票を失う可能性がある。特に、カリフォルニア、コロラド、ネバダ、フロリダ、ニューメキシコ、バージニアは若いヒスパニック系有権者の影響力が多大な州である。また、イスラム教徒の一時入国禁止を提案して以来、米国のイスラム教徒はトランプの台頭に脅えていると言われている為、彼らの投票も期待できないようである。分裂的な共和党候補者は大統領に選出されていない歴史があるが、少なくとも近年の人口動態的変化は、共和党に困難な状況になっている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。