アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2007年、南部コロラド州で新築住宅の建築に関与していた労働者の一人は建設中、その新築の家の下方から爆発が発生し、重傷を追った。全米には数百万の放棄された原油及びガス井戸の跡があるが、それらの多く跡地の上に個人住宅および公共施設などが建設されている可能性が高い。突然地面の下から爆発が発生した事件は稀であるが、機能的なガス漏れの監視システムがないことに加えて、井戸跡地の連邦安全性基準は存在ない。従って、幾つかの理由により、危険な状況があることが提起されている。州の環境保護省および大学の研究者は、原油およびガスの井戸跡にも一部気候変動の悪影響があることを指摘した。

30日のナショナル.パブリック.ラジオNPRによると、2007年リック.キンダーは南コロラド州の家を建築する請負業者の一人として働いていた。労働者は全ドアや窓の取り付けが終った直後、大きな轟音を聞き、屋根全体が吹き飛ばされる脅威的な経験をした。この爆発で死亡者は存在しなかったが、キンダーは心停止状態に陥り、四重バイパス手術を受けた。当時、全労働者は無臭で爆発性の高い放棄されたガス井戸の上に家を建築していたことを知らなかった。全米の各地に莫大な数の放棄された油田およびガス田があるが現在、家、学校及びショッピング.センターなどが建っている多数の新規開発地帯の地下には「古い井戸が隠されている為、危険な状況を生み出す」可能性がある。

これには幾つかの理由がある。まず、ガス漏れが系統的にモニターされていないことが挙げられる。ほとんどの州は、不動産所有者に対して、放棄された油田及びガス井戸跡地の上に彼等の不動産があることの報告は義務化されていない。石油およびガス会社は、資源が空になった状態で井戸を放棄するが、大抵放棄する前に、深い井戸に寿命が長いコンクリートからコンクリートを重ねて封鎖する為、ほとんどガス漏れが発生する恐れは懸念されていないと述べている。そのようなプロセスにより、一旦井戸は死滅したと考慮されている井戸跡地で原油およびガス漏れを体系的に監視するプログラムは存在しない。二つ目の問題は井戸跡地の場所が正確に記録されていないことである。ペンシルベニアからテキサスおよびカリフォルニア州まで数百万の井戸跡地があると言われているが、スタンフォード大学の研究者によると「跡地を記録することは優先度が低い」という。井戸が閉鎖されると、州はコンピューターのデータベースに簡単なチェック.マークを入れるが、漏れまたは爆発が発生しない限り問題はないとされ、それ以上の管理は行なわれていないのが現状である。3つ目の問題はカナダのように石油およびガスの井戸跡地を追跡、監視、及び規定に基づき「非建設地帯」として定めていない事である。

化石燃料会社は、石油およびガスの井戸跡地の安全性については楽観的であるが、今月24日の地元紙の報告によると、ペンシルベニア環境保護省(DEP)のグループは、石油およびガスの井戸跡地放棄の要求事項に関する州の規定が1984年に制定される前に放棄された208の跡地を調査した。その研究で、同州の歴史的な井戸は算定されていないが、総体的にペンシルベニア州で放棄された石油と天然ガス井戸跡地は推定300,000〜500,000存在し、メタン排出量は4%から7%に達している可能性があることを示唆した。ペンシルベニア州で古い19の放棄された井戸を調査したプリンストン大学による2014年の調査で、研究者はそれら全てがメタンを放出し、一部は強力な温室効果ガスを大量に吐き出していることを発見した。DEP研究のリーダー達は州の放棄された井戸からの潜在的なメタン総排出量を計算し、特定の時代、地域、井戸の深さ、または特定の材料および井戸を閉じた技術などの観点から、排出量の傾向を明確にすることを望んでいる。

恐らく、全米には放棄された石油と天然ガス井戸跡地は数百万以上存在する可能性がある。そのような井戸跡地の連邦安全基準は存在しない為、危険性は目に見えないことがリック.キンダーと彼の仲間が経験したような結果に繋がっている。現在、そのような跡地に何らかの開発を許可するかどうかは州または地元政府の決定に委ねている。一部の共和党は連邦環境保護局(EPA)を廃棄することを主張しているが、資源提供の側面から、州政府および地元大学の研究者による井戸跡地からのメタン排出量の研究を全米でリードするべき機関はEPAである。EPAは現在、全米各地で行なわれているフラッキングが潜在的に飲料水資源に及ぼす危険性を指摘している。近年、化石燃料は温室効果ガスだけの問題に限らず、人体および環境に及ぼす懸念が頻繁に提起されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。