アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2007年バージニア工科大学銃撃事件

17日公表された調査によると、2016年の最悪銃暴力州で一位になった州はアラスカであり、同州では銃による死亡者数は10万人当たり約20人で最悪な状況を示唆した。アラスカは10万人に15.6人が自殺しており、銃での死亡率が高い要因になっている。銃規制が甘いほど銃による死亡者は増加するという相関関係が確立されているが、十位のオクラホマは銃規制が緩和している。カリフォルニア州は、2016年最悪の銃暴力10州の中には含まれていないが、昨年12月サンバナディーノで悲惨なテロ攻撃を含め、過去30年間で最悪の銃撃事件を2回経験している事もあり、銃暴力研究所を設置する米国初の州になることが昨日公表された。

下記表に示す2016年のランク付けの基準は(A)10万人当たりの銃器死亡数、(B)2005年から2014年までの総銃器による死亡者数、(C)100,000人当たりの暴力犯罪数、(D)拳銃の携帯が許可されているか否か、(E)貧困率に基づいている。驚く事に、ランク10州中の 7州は拳銃の携帯が許可されている。これは銃規制が甘いほど銃による死亡率も高い可能性があることを示唆している。

州名:ランク順 (A) (B) (C) (D) (E)
1. アラスカ 19.7 1,401 635.8 いいえ 11.2%
2. ルイジアナ 19.3 9,448 514.7 はい 19.8%
3. ミシシッピー 18.3 5,603 278.5 いいえ 21.5%
4. アラバマ 16.8 8,730 427.4 はい 19.3%
5. モンタナ 16.8 1,712 323.7 はい 15.4%
6. アーカンソー 16.7 4,974 480.1 はい 18.9%
7. ニューメキシコ 16.3 3,323 597.4 はい 21.3%
8. ワイオミング 15.9 972 195.5 いいえ 11.2%
9. サウス.キャロライナ 15.9 7,228 497.7 はい 18.0%
10. オクラホマ 15.8 5,963 406.0 はい 16.6%

以下は12日に公表されたL.Aタイムスの調査による、過去30年間で発生した最悪の大量殺戮事件のリストである。この期間、テキサス及びカリフォルニア州は壊滅的な銃撃大量殺戮を2回経験している。死亡者および負傷者の規模は、如何にオーランドの事件が米史上最悪であるかを物語っている。オーランドでの事件は、2007年バージニア州ブラックスバーグのバージニア工科大学で4月16日に発生した米史上最悪の銃撃殺戮事件から9年後、その記録を破る結果となった。 議会が何もしない場合、更に今年の記録を破る虐殺事件が発生しない保証はない。

都市(州) 死者数 負傷者数
2016 オーランド(FL) 50 53
2007 ブラックスバーグ(VA) 32 17
2012 ニュータウン(CT) 27 1
1991 キリーン(TX) 22 20
1984 サンディエゴ(CA) 21 19
2015 サンバナディーノ(CA) 14 21
1986 エドモンド(OK) 14 6
2009 フォート.フッド(TX) 13 32
2009 ビンガムトン(NY) 13 4
2012 オーロラ(CO) 12 58

12日早朝に起きたフロリダ州オーランドでの銃撃虐殺事件を受けて、カリフォルニア州は銃暴力研究機関を設置した。16日のカリフォルニア州上院議会の報告によると、州上院民主党議員の提案により、銃器による暴力を防止するための政策やプログラムを推進するため、科学的な証拠を提供する研究センターをカリフォルニア大学に設置することを決定した。実際の科学的データーおよび科学的方法を利用することで、銃の暴力を減少させるため最も効力のある政策を発見することを目的としている。現在、米国上院議会で銃規制法案の投票を推進しているメンバーの一人である同州出身の米国上院民主党議員ダイアン.フェインスタインは、議会が銃暴力研究の先駆を切るカリフォルニアの動きに共感し、融資することで連邦レベルでも同様の研究を開始することを望んでいると述べた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。