アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

最高裁は今日2州で禁止されているアサルト銃の銃法に対する下級裁判所の判定を不服として最高裁に上訴していた銃保持権利グループによる聴聞の要請を却下した。偶然、20日夕方から上院議会は上院リーダー格の4人が草案した銃規制の投票が予定されている。12日に発生した銃撃事件は 2001年9月11日の同時多発テロ以来、最大のテロ攻撃であると定義された為、殺人の目的で利用されるアサルト銃がテロリストの手に渡ることを防ぐ法律の制定には意義がある。常識的な銃措置の法案は過去に数回提起されたが、多数の共和党は反対し続けた為、制定には至らなかった。上院議会の4つの法案の通過には60票が必要であるため、今回も法案が通過するとは予測されていない。

政治的動機による攻撃はテロリズムとして定義されるが、12日に49人を殺害したオマール.マティーンはイスラム教徒兵士であり、米国のシリア政策に反対していたことが主な動機であったようである。今回の事件に利用されたアサルト銃および軍隊用の自動銃を禁止している ニューヨーク及びコネチカット州の銃法に挑戦したグループの上訴による判例で、最高裁は20日、これらの州の下級裁判所による判定を重視し、基本的に銃保持権利グループの挑戦を却下した。約4年前、ニュータウンで20人の子供を含む26人が殺害された悲惨な事件に直面したコネチカット州は全米で最も厳しい銃規制を制定している。このような厳しい銃法に挑戦したグループは主に、ライフルやピストル協会及びやハンティング組織などであるが、これらの州の銃法は武器を保持する権利を保護する米国憲法に違反すると主張していた。しかし、裁判所は聴聞、コメントおよび投票を拒否した。従って、これらの州の法律はそのまま維持されることになる。

ワシントンD.Cを含め、全米でアサルト銃、半自動及び全自動銃を禁止している州は 10州以下である。 2004年にアサルト銃を禁止する法律が期限切れで無効になって以来、連邦議会はこの銃法を更新することに失敗している為、上院議会の投票は12年ぶりである。これは民主党2名および共和党2名の草案者による超党派の4つの法案である。最初に、約15時間のフィリバスターを実施したコネチカット州米国上院議員クリス.マフィーの提案による(1)インターネットを含む全ての銃器販売のバックグランド.チェックの拡大が含まれる。二つ目はカリフォルニア州米国上院議員および民主党上院情報委員会のダイアン.フェインスタインによるもので(2)過去5年間、連邦政府のテロリスト.ウォッチ.リストに記載された人物の銃および爆発物の購入禁止の権限を司法省に与えることである。

また、テキサス州の米国上院議員で共和党二番目のリーダーであるジョン.コーニンの法案は(3)テロリスト.ウォッチ.リスト上の人物が認可販売業者から武器を購入しようとした時、法務執行当局は警告を受けることを要求している。最後に上院共和党のリーダーの一人であるアイオワ州米国上院議員チャック.グラスリーによる改正は(4)深刻な精神疾患の疑いのある人又は精神的に問題のある人々に対して、バックグランド.チェックのデーターベースに追加するかどうかを決定する事に挑戦する課程を与えることである。これらの法案の投票で通過しなかった場合、上院議会は今週末には何らかの妥協案を提起する可能性もある。

12日オーランドでの襲撃者マティーンはオバマ政権のシリアおよびイラクでの主なISIS戦略である空爆を悲観し、停止することを要求していたことが判明した。20日、地元のFBIおよび警察当局は、複数のテレビが放映したオーランドでの記者会見で一連の報告を行い、犯人が「冷淡且つ穏やかで意図的な態度」であった事を描写した。また、 警察との銃撃戦中、午後2時半から3時半頃までの間に犯人から数回電話があり、ナイトクラブの駐車場の車中に爆弾や爆発物があると虚偽の報告をしたと伝えた。犯人はアラビア語で話す瞬間もあり、彼の攻撃は昨年パリで発生したテロ攻撃とも関連があると主張したと報告した。複数の法務執行当局による記者会見での証言は、犯人が外国のテロリスト組織に指示を受けた証拠も、ナイトクラブを攻撃した動機が同性愛者に対する憎悪によることを示唆する証拠は発見されていないと報告した。しかし、米国は「シリアとイラクを爆撃することを止めるべきである」と主張したと伝えた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。