アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

27日副大統領の指名を公式に受けたティム.ケインはリラックスした語りで、時には流暢なスペイン語を混ぜながら「攻撃犬」の役目を果たした。東部時間10時に始まったスピーチの冒頭では家族及び自身のこれまでの経歴及び体験を語り、90歳を超える彼の妻の父はリンカーンを尊敬する共和党であるが、最近民主党に投票するようになったと述べ、トランプの台頭はリンカーンの共和党の理念から離れすぎているためであると語った。またバージニア州で市長、副知事、知事時代、これまで不法に扱われた人々のために戦う人生であった事を語った。米国上院議員就任後は上院議員予算委員会で、バーモント州で元市長であったバーニー.サンダースの「壮大なリーダシップ」下で教育、医療、研究、交通機関への投資の為に戦っていると述べた。

スピーチの後半で、信頼について及びなぜヒラリー.クリントンを信頼しているかを語りたいと述べた。彼女は子供と家族を優先することは一貫していると述べ「皆さん、ヒラリーは子供と家族に情熱があります。ドナルド.トランプも情熱があります。それは自分自身です」と両党の候補者を対比した。ケインは他に多数の人々が語ったクリントンの9.11後の貢献について、彼女が被害を受けた人々のために、最初の対応者として現場で戦ったことを語った。また、国務長官としてヒラリーは「核兵器プログラムを削減するため、また外交的な突破口を開くためイランに対する厳しい制裁を実施しました。彼女は恐れていませんでした。彼女は凶悪犯と独裁者に立ち向かうことを恐れていませんでした。オバマ国家安全保障チームの重要な部分として彼らは、オサマ.ビンラディンを一掃するため地球の端に行くことを決定しました」とし、ヒラリーは我々を安全にする点で信頼していると語った。また「今私が誰を信頼していないかわかるでしょう?ドナルド.トランプです」と付け加えた。

具体的な計画を語らないトランプは「私を信じて」と言うだけであると指摘し、「大統領に立候補する時、ほとんどの人たちはただ私を信じてとだけ言うことはありません。彼らはあなたがどのように仕事を達成するのかあなたが十分話してくれることを期待します。彼は彼が行うと言っていることをどのように実施するのか言ったことはありません。そこで質問ですが、あなたは本当に彼を信じますか?ドナルド.トランプの全てのキャリアは信じない方がいいと言っています」と述べた。多数のビジネス契約を結んだ人々は彼を信じたため、お金を失った多数の例を語った。例えば、「フロリダの退職者と家族は、ドナルド.トランプがコンドミニアムを構築すると言った時彼らは信じました。何千人もの人々です。彼らは自分の預金を支払いましたが、コンドミニアムは建築されませんでした。彼は彼らのお金をポケットに入れ、立ち去りました」と語った。「彼らは、ドナルド.トランプを信じたため、数千ドルのお金を失いました。慈善団体は次から次に、彼らがそれらに貢献するだろうと言われた時、ドナルド.トランプを信じました。数千人のトランプ大学の学生は、彼が彼らの成功を支援すると言った時、ドナルド.トランプを信じました。彼は私を信じてと言います。彼の債権者、彼の請負業者、彼が解雇した従業員、彼に搾取された学生は全て損害を受けました。皆さん、ドナルド.トランプの口から出てくる一つの単語を信じることはできません」と述べ、「一言も、一言も信じてはなりません」と熾烈に批判した。

最後にケインは「巧妙な語り、空約束、自己促進」の手に委ねるには私たちの国はあまりにも素晴らしいように思えます」と述べ、「2008年の選挙期間中ジョン.マケインの経済顧問の主任であった人は、ドナルド.トランプの公約はアメリカの350万の雇用を失わせることになると推定している。また、独立したアナリストは裕福者及び最大企業に与えられるトランプの税務計画は債務に 30兆ドルをため込むことになると発見した」と語った。また、オハイオ州の知事で、トランプのライバルであったジョン.ケイシックは「ドナルド.トランプは道徳的に災害であると考えている」ので、彼はクリーブランドでの共和党全国大会に参加しなかったと述べた。また、トランプの自伝を引用し「嘘は彼の2番目の性質であると言っています。ですから、あなたは彼を信じますか?」と視聴者に尋ねた。最後に、クリントンは全て戦う準備、勝つための準備、リードする準備ができているとし「彼女はアメリカで我々が一緒の時、我々は強いことを知っています」と述べ、団結を強調した。

10時 45分にビデオが紹介され、その10分後に登場したオバマ大統領は冒頭で、任期中に達成した成果を振り返り、中頃には国内外政策において、クリントンとトランプを見事に比較した。最初にこの大会に初めて参加したのは12年前であると語り、この国は戦争、不況、及び全ての挑戦で試され「貴方の大統領としてほぼ 二期を終える今夜、再度アメリカの将来についてもっと楽観的であることを話すため貴方の前に立っています」 と述べた。最悪の景気後退後、赤字は減少し、自動車産業は新しい記録を設定し、失業率は8年ぶりに5%以下まで低下し、ビジネスは15万の新規雇用を創出したと述べた。医療保険は普及し、遂に外国石油の依存は衰退し、クリーン.エネルギーの生産を倍増したと語った。また、多くの軍隊を帰国させ、オサマ.ビンラディンを正義に導き、外交を通じてイランの核兵器プログラムを閉鎖し、キューバの人々に「新しい章」を開き、子供たちのためにこの惑星を救うことができる約200カ国を気候変動協定にもたらしたと語った。

更に、ローンのある学生を支援するための政策を打ち出し、詐欺から消費者を保護し、退職軍人のホームレスをほぼ半分に削減した。また、愛は何の制限もなく、結婚の平等は現在の全米で現実であることを学んだ。非常に多くの措置により「私たちが始めたときより、私たちの国は強くもっと豊かである」と述べた。しかし「全てのアメリカ人がまだ良い仕事または所得増加、有給休暇またはまともな退職、貧困から抜け出し、または世界級の教育、通りを安全にする必要性、もっと公正な司法制度、国土安全の向上、及びさらなる世界の平和に向けた戦いはまだ残っているとことを話すためここにいる」と述べた。更に「11月の選挙は単なる党派または政策、右または左の選択ではなく、人間としてもっと根本的な選択である」ことを強調した。しかし、先週クリーブランドで開催された共和党全国大会で「我々が聞いたことは、お互いに背き世界から孤立する深い悲観的な国のビジョンであった」と語った。オバマ氏は「それは私が知っているアメリカではない」と述べ、 全ての党、全ての生い立ち、あらゆる信仰、ネイティブ. インディアン、アジア、黒人、白人、ラテン系、老若男女、ゲイ、障害者、全てのアメリカ人が愛するこの「大きく大胆な国の誇りある同じ旗の下で一緒であることが強い」と述べた。それがアメリカであり、そのような将来を信じている唯一の候補者は我々の子供たちの繁栄を援助する母であり、祖母であり、障壁を壊す実際の計画があるリーダーであり、ガラスの天井を破り、一つ一つアメリカに機会の輪を広げる米国の次期大統領はヒラリー.クリントンであると語った。

オバマ氏は8年前のヒラリーを回想し、 強く、賢く、判断力が優れ、行動力があり、9.11事件直後の活動も含め、他多くの人々が語った同様の彼女の貢献について評価し、次に副大統領に指名されたティム.ケインは謙虚で公職に長く貢献した良き男性であり、「ヒラリーをもっと良い大統領にする」と語った。ヒラリーとケインが模範的なリーダーであることに比較してドナルド.トランプは「彼は本当に計画を立てる男性ではありません。事実の男性でもありません。彼は自分をビジネスマンであると呼んでいますが、 私は訴訟の証跡、無給労働者、騙されたように感じる人々を残さずに成功を収めている沢山のビジネスマンや女性を知っています」とブルンバーグと同様の指摘をした。また大統領は、有権者に対して決定的な疑問を提起し「この地球上で70年生きながら、働いている人には敬意を示さない男性が突然、あなたのチャンピオンになるだろうと信じている人がいますか?あなたの声ですか?もしそうなら、あなたは彼に投票するべきです。もし貴方が、請求書の支払をし、経済成長を見ており、皆のためにより多くの機会を作る事を本当に懸念しているなら、その選択は程遠いです。もし貴方がより高い賃金、より良い受益、公平な税コード、労働者のためのより大きな声、ウォール街の規制強化のために戦っている生涯の実績を持つ人を望むなら、ヒラリー.クリントンに投票すべきです」と語った。

次に外交政策について、ヒラリーとトランプを比較し「もし、あなたは誰が危険な世界であなたの家族を安全に維持するかを懸念しているなら、その選択はもっと明確です。ヒラリー.クリントンは世界中の指導者だけでなく彼らが仕える人々に尊敬されています。彼女は私たちの情報チーム、外交官、軍隊と緊密に働きました。そして彼女は判断力、経験、テロの脅威に対応する気質を持っています。それは彼女に新しいものではありません。我々の軍隊は容赦なくISILを打ち砕き、リーダーを打破し、領土を取り戻してきました。私はISILが破壊されるまでヒラリーは安堵しない事を知っています。彼女は仕事を成就し、そして彼女は拷問に頼る事なく、私たちの国に入る移民の全ての宗教を禁止することなくそれをやります。彼女は次の最高司令官であることに適しています」と述べた。

「一方、ドナルド.トランプは我々の軍事を災害である言っています。どうやら、彼は世界に知られている最強の戦闘力を構成している男女を知りません。彼は、アメリカは弱いことを示唆しています。彼はまだアメリカが自由、尊厳、人権の光であることを見ているバルト諸国からビルマに至る十億の男女及び子供の声を聞いていません。彼はプーチン、サダム.フセインを賞賛し、9.11後、私たちの側に立ったNATOの同盟国に私たちの保護を望むのであれば、彼らは支払う必要があると言っています。アメリカの公約に値札は付いていません。我々は、我々の公約を満たします。そして、それは地球上のほぼすべての国が8年前に比べ、今日アメリカはより強く、より尊敬されていると見ている理由の一つです。アメリカはすでに素晴らしいです。アメリカはすでに強いです。そして、私はあなたに私たちの強さ、私たちの偉大さはドナルド.トランプに依らないことを約束します」と強調した。また、「ロナルド.レーガンはアメリカを丘の上に輝く街と呼んだが、ドナルド.トランプは、彼だけが修正できる分割的犯罪現場と呼んでいます」と述べ、「不法移民と犯罪率は数十年減少したが、彼はこれらの問題への真の解決策を提供していないため、彼には関係ありません。彼はただスローガンを提供し、恐怖を植え付けているだけであり、この選挙に勝つため、 人々を十分脅えさせることができればこの選挙で十分な票を獲得することが可能であるとの賭けをしています。これはドナルド.トランプが敗北する別の理由です」と力説した。

オバマ大統領は約50分間の中頃のスピーチでクリントンとトランプを明確且つ強力に対比し、後半のスピーチで真のアメリカの価値、民主主義の意義、及び移民の伝統について語り、大規模なスケールの集会で公式にヒラリー.クリントンにバトンを渡したことを表明した。任期の終焉を目前にした大統領はクリントンを次期大統領に迎えるため「私との戦いに参加してください」と述べ、引続き、クリントンのキャンペーンを援助することを示唆し、強い情熱と決意を表明した。総体的に5人のリーダーによるスピーチの特徴は全てがクリントンの業績を語り、賞賛し、団結を訴えたことである。民主党全国大会のテーマであった「一緒であることはもっと強い」を全ての側面で強調し、全ての人々が平等に創造されている憲法の精神に基づき、全ての人種及び全ての階層の人々が共に力を合わせて前身することを強くアピールした。それは共和党の全国大会では得ることがなかった感動である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。