アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

引き続きヒラリー.クリントンが圧勝する予測が高い現状で、勝利することに踠いているドナルド.トランプは、今日不法移民の強制送還に関する彼の強固な移民政策を変えることを示唆する発言をした。しかし、彼のキャンペーン関係者は彼の発言が何を意味するのか具体的な内容について一切話していないため、その確実性はほとんど不明である。なぜ、トランプは不法移民に対する政策を大幅に変える意図があるような印象を与えているのだろうか?

22日トランプのキャンペーンは不法移民の問題を提起し、既に米国に長く住んでいる文書化されていない移民に対処するためもっと人道的な方法を考え出す必要があることをアピールし始めた。トランプは「もっと公平」な対処を考える必要があると語っている。昨年6月トランプが最初にアピールした衝撃的な政策は、1,100万人全ての不法移民を強制送還し、巨大な壁を建築することであった。しかし、今日フォックス.ニュースでのインタビューで「私は風見鶏ではないですが、何か本当に公正な方法を思い付かなければなりません」と語り、最初の強制送還の政策を変えた訳ではないが、彼の提案の一部を変えることを示唆した。具体的には何も語っていないため、全て漠然としている。

選挙まで77日間残されている現在、多数の世論調査でクリントンにかなり遅れを取っているため、焦りを感じていることがこの展開の主な原因である。オバマ大統領及び党派を超えた多数の有力者はトランプが「大統領として準備がない」または「不適格である」と指摘している通り、トランプはほぼすべて自身の決定的な政策がないため、状況によって彼の言動は微妙に変わる。新たなキャンペーン.マネジャーが変わったことにより、ヒスパニック有権者の支持を拡大するため政策変更のアドバイスがあった可能性もある。新マネジャーであるケリアーン.コンウェイはCNNのインタビューで、不法移民の法執行措置として国外追放はまだ可能性があるかどうかを聞かれ「新しいアプローチ」が再考されていることを暗示しながら、「それは決定されます」と語っただけである。トランプの後援者であるアラバマ州の米国上院議員ジェフ.セッションは CNNのインタビューで、トランプは強制送還を今でも支持しているが「彼はそれについて話します」と混乱させる発言をした。

トランプは週末、95%以上の白人支持者が参加している幾つかの集会で、民主党は黒人の苦難に何も対処していないと批判し、ヒラリーに投票し「何を失う必要がありますか?」と述べ、支持を要請した。これも少数派の投票を獲得することに必死になっているからである。トランプ支持の人種別支持は壊滅的であり、CNN、フォックス.ニュース、MSNBCの報道によると、黒人の支持率はトランプが1%、一方クリントンは91%から85%の範囲である。また、CNN及びピュー.リサーチによると、7月のヒスパニック支持率はトランプがそれぞれ23%及び24%である。一方、クリントンはそれぞれ62%から 66%の範囲である。8月11日のフォックス.ニュースの報告ではヒラリーは66% 対20% でトランプを46ポイントもリードしている。ヒスパニックの支持率はヒラリーと平均40ポイント以上の開きがある。

この現実はトランプが最近、少数派を意識したキヤンペーンを実施していることに一貫性がある。トランプは20日、ヒスパニックの支持を得る努力として、マンハッタンのトランプ.タワーで、彼のキャンペーン.チーム及び共和党全国委員会(RNC)のラインス.プリーバスと共にヒスパニック諮問評議会のメンバー12人と会合を行った。彼らはカリフォルニア、フロリダ、テキサスを含むヒスパニック地域社会を代表する12州からの代表者である。RNC委員長のプリーバスは、ヒスパニック諮問委員会の「参加はヒスパニック系地域社会に従事するため私たちの広大な努力の一構成要素であり、彼らの貢献は選挙日まで全ての地域社会ですべての投票を競争するのに役立ちます」と述べ、ヒスパニック支持を得る努力を展開したことを表明した。

メキシコからの不法移民は暴力と麻薬を持ち込むとの発言から始まり、強制送還、巨大な壁の建設の提案は全て一般的に不人気であるため、失敗した現状を修正するためである。これらの発言及び提案の劇的な反動により、トランプは予備選でのキャンペーンで多数の移民グループの抗議に直面したため、7月以降、強制送還及び巨大な壁の表現は極度に減少した。また、幾つかのインタビューで、大統領に就任した場合、強制送還をするかどうかを聞かれ「ノー」と答えることもあったため、既に先月から不法移民の政策を変える意思があることを示唆していた。トランプ一部の強力な支持者は不法移民の強制送還を支持しているが、少数派及び多種の人種に支持を得ない限り勝利不可能な状況である。故に、強制送還については最初の姿勢を変えないが、何らかの方法で幾分緩和する可能性があることをアピールしながら論争的な課題のバランスを保つアプローチを模索し始めた印象を与えた。トランプは今週主要な移民政策についてのスピーチを行う予定であったが、彼のキャンペーンは今日午後延期したようである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。