アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Alt-Right

アルト.ライト運動( Alt-Right Movement)は最近頻繁にメディアが使うようになった表現であり、Altは Alternative (選択肢)の略語である。アルト.ライトは、従来の保守派のイデオロギーを遥かに超える極右派的思考に言及し、主流派共和党とのイデオロギーを明白に区別している。その極右派イデオロギーは白人至上主義、反多様文化、反移民、反ユダヤ主義、白人国家主義などが挙げられる。アルト.ライト運動は主にインターネット及びソーシャル.メディアを通して行われている。先週メディアに注目されたヒラリー.クリントンのスピーチは共和党大統領候補者ドナルド.トランプがアルト.ライトに関連していることを示唆した。

多様民族文化を否定し、白人社会を築くことを目指している白人至上主義はK.K.Kが組織を結成した1865年 12月から台頭し、歴史のある時期にその風潮は完全に解消したと思える瞬間もあった。しかし、最近、米国一部の少数派は元 K.K.Kの代表者で白人国家主義者のデイビッド.デュークに後援されているトランプを強く支持している。反メキシコ人及びイスラム教徒を疎外する政策をアピールして以来、トランプは人種差別者であると言われるようになったが、それは単なる偏見ではなかったことが判明している。トランプの人生を30年間追跡したデビッド.ケイ.ジョンストンの著作The Making of Donald Trumpは、トランプが1970年代、ブルックリンに所有するアパートの運営で人種差別により告訴されたことを記録した。少数派を一定のビル入居から除外したため、トランプの職員は解雇されることを恐れて黒人の申請書には記号で表記するなどテナントに対する明らかな人種差別があった。1973年10月連邦政府の司法省は 1968年の公正住宅法違反でトランプを告訴した。8月2日に出版されたこの書籍及び裁判記録に基づき、トランプは若い頃から人種差別の傾向があったことが広範に知られるようになった。

これまで反移民、反イスラム教徒、国家主義者のイメージをアピールしたトランプは17日、キャンペーンの最高責任者として最も過激な保守派として知られているスティーブン.バノンを起用した事でアルト.ライトの典型であることを証明したと言われた。25日ネバダ州リノの集会で、クリントンはトランプのアルト.ライト傾向を指摘した。彼女はキャンペーンで会う人々はトランプの「分裂的な表現」を懸念していると述べ、彼は最初から「偏見と妄想を彼のキャンペーンで構築した」と語った。また「彼は憎悪グループを主流に受け入れ、極論者がアメリカの二大政党の1つを乗っ取ることを援助しています」と述べ、バノンが共和党を益々分裂させる人物であることを示唆した。更に「知識、経験、解決策が欠如しているだけでも十分悪いが、彼の行いはもっと不吉である」とし、トランプは「有害な固定観念を強化し、彼の最も憎悪的な支持者に憎悪を扇動している」と語った。メキシコ移民及びイスラム教徒が犯罪者であるような発言、及びテッド.クルーズの父がケネディの暗殺に関与した印象を与えるような発言をしたことなどを例に挙げ「暗い陰謀説」を広め「人種差別の長い歴史を持つ男性」に最高指揮官として、重要な政府及び軍事の任務を任す事は出来ないと指摘した。

クリントンはスピーチの後半で、バノンが保守主流派の下院議長ポール.ライアンを激しく非難していることを例に、ほぼ全ての人々に対して不快なことを言っていると批判した。また、憎悪グループを追跡する南部貧困法律センターの情報を引用し「保守的な権利の極論者思考」を包含するブライトバートは保守主義でもなく、共和党主義でもないと指摘した。反イスラム教徒、反移民、反女性は人種差別的な発想であり、アルト.ライトの表現で知られている人種差別主義イデオロギーの台頭があると語った。またアルト.ライトは緩い組織として「主流保守主義を拒否し、ナショナリズムを促進し、移民と多様文化主義を白人同一性に対する脅威として見ており、主にオンラインで組織化している」とのWSJの説明を引用した。

トランプの歴史的黒人差別は、明らかに少数派の支持率に反映し、黒人の支持率は極端に低い為、彼は現在黒人票を得る為の戦略を展開している。26日、バスケットボールのスターであるドウェイン.ウェイドの従姉妹はシカゴのパークウェイ.ガーデン近辺で赤ん坊のベビーカーを押している時射殺された。トランプはこの事件を受けて、黒人社会はオバマ政権下で向上していないため、クリントンも黒人地域社会のために何もしないと攻撃し、黒人はドナルド.トランプに投票するべきであると主張した。彼の最初のツイートでは被害者及びその家族に対する同情の言葉はなかった為、事件を政治的に利用したと批判された。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。