アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

JASTAとは何か?

Image result for images of Status of Forces Agreement

米国上院議会は28日、ジャスタまたはJASTA( Justice Against Sponsors of Terrorism Act )と呼ばれる法律におけるオバマ大統領の拒否権を覆すことに同意した。この法律は最近議会が通過したばかりであるが、撤廃の動きが台頭し、オバマ大統領は先週金曜日、撤廃投票に対する拒否権を発動した。しかし、上院の投票結果は必要な2/3を無理なく克服し、ほぼ満場一致で通過した。下院議会も今週末までには投票する予定である。制定されたばかりの9.11法を撤廃する理由と圧倒的な投票結果の背景は何か?

JASTAはテロリズムのスポンサーに対する正義法であり、2001年 9月11日同時多発テロの被害者及びその家族にサウジアラビアから金銭的補償を求める権利を与える法律である。また、 米国で発生したテロ事件で外国人テロリストを米国の裁判所で正義に導くことを求めている米国の被害者に公正な機会を与えることを可能にする。つまり、法律の実用効果は負傷または被害を受けた被害者及びその家族がサウジアラビアに対して、連邦民事訴訟を許可することを可能にすることである。最終的にJASTAは 9.11の犠牲者を法廷で審理する機会を与える。

Image result for images of 19 terrorists related 9.11

2009年以降、議会は長期間この法案の制定を検討していた。JASTA制定後、外国がスポンサーとなったテロリズムで被害を受けたアメリカ人の家族はそれらの国に対して告訴することを可能にした。サウジアラビアは現在も9.11の関与を否定しているが、同時多発テロに関与した19人のテロリストの約80%はサウジアラビアの出身であると言われている。この法律は2015年9月16日に上院で紹介され、2006年5月17日上院議会で通過した。しかし、下院議会では今年9月9日に通過したばかりであるが、撤廃の動きがあった為、大統領は9月23日に拒否権を行使した。

ところが今日上院は97対1票の圧倒的差でオバマ大統領の拒否権を克服した。民主党副大統領候補者のティム.ケイン及びバーニー.サンダースは投票に参加せず、上院少数派リーダーのハリー.リードは唯一反対票を投じた。なぜ、このような逆転現象が起きているのか?最近、複数の議会メンバーは、彼らが制定した法律に動揺するようになった。それは、主権免除または裁判権免除(Sovereign immunity )に関して懸念するようになった為である。主権免除は国際民事訴訟において、被告国が外国の裁判権から免除される原理に言及する。この原理の重要性を考慮した場合、被害者の権利のみを重視し過ぎたことを再度検討したためである。

オバマ大統領は23に拒否権を発動した時、JASTAは逆にアメリカ人が外国で告訴の対象になる可能性があると述べ、ある国が他の国を告訴することができない主権免除の例外を生む結果になることの懸念を表明した 。一方、議会は ISIS戦略でイラク、シリア、アフガニスタンで空爆が激化しているため、これらの国の市民が犠牲になった場合、米国で現地に駐留する軍人、外交官、情報当局者が告訴される可能性を恐れ始めた。複数の議会メンバーは、この法律の撤廃を考慮するよう呼びかけた。しかし、 ソファまたはSOFA(Status of Forces Agreement )と呼ばれる国際条約の地位協定があるため、議会の懸念は表面的である。なぜなら、外国に駐在する米国の兵士が任務中、滞在国の民間人を負傷または死亡させた場合の裁判は米国で行われる。一方、任務外の行為により滞在国の民間人に被害をもたらした場合、その滞在国の法律に従って裁判に課される協定があるため、JASTAを維持することは、米国市民が単に犠牲になったままで終わることよりもっとメリットがある。オバマ氏は米軍が駐留している外国政府は何のメリットもなく、米国の兵士及び軍人関係者を告訴しないと判断している。

米国とイラク間のSOFAは、前大統領ジョージW.ブッシュにより2008年に署名され、2011年12月31日までにイラクから 米軍を完全に引き払う条件になっていたため、2009年に引き継いだオバマ大統領はその協定に従い、期限どおりイラクから軍隊を退去させた。もし、イラクの許可なくその後も駐在し続けていた場合、SOFA期限後の米軍には何の保障もメリットもない為、国際法的に米軍を危うい状況に置く懸念があった。しかし、ドナルド.トランプは8月初旬、オバマがイラクから軍隊を早く撤退させた為、イラクでISISがはびこる原因になったと主張し、オバマは「ISISの創始者」であると批判した。トランプの発言のミスはほとんど認識不足によるものであり、事実がどうであろうと、それが顕著な間違いであっても気にしない気質があるようだ。恥を強調する共和党が彼を支持できないと言っている一因である。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。