アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Donald Trump and Koch brothers

ドナルド.トランプは選挙投票監視キャンペーンを開始するため、18日「選挙保護」プログラムの責任者として極右派のマイク.ローマンを指名した。彼は2008年、論争的な新ブラック.パンサー党の活動をビデオ出版した人物でコーク兄弟の組織にも関連がある人物である。オバマ大統領は今日、トランプに「不正投票 」のアピールを停止するよう求めた。選挙投票日の11月8日には前代未聞の破壊行為の危機があると言われている。マイク.ローマンとは誰か?新ブラック.パンサー(New Black Panther )はどのような組織なのか?

2008年の大統領選当時、フィラデルフィァの投票場の外側でユニホームを着た2人の新ブラック.パンサーが立ち、1人は警棒を振り回し、有権者を脅したと言われている。この時、警察が呼ばれ、2人の男性は立ち去った。ローマンはこの時のビデオを出版し、その普及を促進したことで知られている共和党の工作員である。新ブラック.パンサーのメンバーは黒人であるため、フォックス.ニュースは当時就任したオバマ大統領は白人に対する人種差別者であると暗示するため、このビデオを頻繁に放映したことで知られている。その後、グレン.ベックを含む複数の共和党のラジオ.ホストはオバマが白人嫌いの人種差別者であると繰り返しアピールした。ローマンは長年、共和党の勝利を促進するため投票権抑圧の一環として、不正投票の監視に関する活動を展開している。カリフォルニア州立大学の選挙法の教授リック.ハーゼンは、ローマンが「比較的小さな出来事を完全に誇張し、不正投票と選挙プロセスについて更にとんでもない声明を出すことに誰よりも意思がある人物である」と語った。また「私は、彼がこの疑問に共和党の非常に責任ある声になるとは考慮していません。また、トランプが投票関連の努力のため彼を利用することに驚いていません」と語った。

新ブラック.パンサーは正式には自己防衛新ブラック.パンサー党(New Black Panther Party for Self-Defense 、NBPP)と呼ばれている。NBPPは1989年テキサス州ダラスで設立された黒人政治組織であるが、1960年の公民権運動時代に台頭したブラック.パンサー党の公式後継者ではない。南部貧困法律センターによると、新ブラック.パンサー党のリーダーは白人、ユダヤ人、及び法執行役員に対する暴力を奨励している「人種差別者及び反ユダヤ主義組織」である。これより以前の1960年及び1970年代に台頭したブラック.パンサー党は民兵であるが、非人種差別の左翼派組織であり、新ブラック.パンサー党は人種差別憎悪グループであるとして拒絶している。また、オリジナルのブラック.パンサー党は、彼らの名称及びシンボルをNBPPに盗まれたとして争った。従って、オリジナルのブラック.パンサーと現在台頭している新ブラック.パンサー党を混合しないことは重要である。なぜなら、1989年に設立されたNBPPは、特にボストンからフロリダ州ジャクソンビルに至る東海岸でブラック.パワー運動を展開している過激派であり、民主党とは無関係である。2009年1月、ブッシュ政権の司法省は投票権法下で新ブラック.パンサー党に対して有権者の脅迫による民事訴訟を提示し、刑事訴訟を追及しないことを選択した。2009年4月、オバマ政権下の司法省当局者は投票が抑圧された証拠はなかったとして、パンサー党の当事者に対するほとんどの罪状を却下した。しかし、警棒を振り回したサミル.シャバスに対して、2012年までフィラデルフィアの全ての投票所に武器を持ち込むことを禁止した。

不正投票の事実を調査する多数の組織は過去に莫大な調査を実施したが、顕著な不正は発見されていない。圧倒的票差で惨敗すると信じているトランプの不正投票に関する妄想は、多数の共和党を疎外している。大統領選の候補者であったマルコ.ルビオ及びクリス.クリスティは、選挙は整合的に実施されているため、トランプはそのような発言をやめるべきであると述べている。オバマ大統領は今朝、ホワイトハウスのローズ.ガーデンでイタリアの首相マッテオ.レンツイとの合同記者会見でトランプ自身の責任を第三者に向け、民主主義下の分散型の選挙結果を非合法的にすることを求めていると批判し、この法外な主張をやめるべきであると述べた。また、選挙が開始される前から選挙プロセスを「疑う」言動は「前代未聞」であると述べ、国民が「大統領に望んでいるリーダーシップと強靭性を備えていません」と語った。

新ブラック.パンサー党は極右派の「人種差別者及び反ユダヤ主義組織」であるが、トランプは、そのNBPPの活動をビデオで促進したマイク.ローマンを雇用したということである。また、ローマンはコーク兄弟が密かに左翼を監督するため所持する情報機関に結びついている秘密に満ちた人物である。最新の全国世論調査の支持率及びほぼ全ての接戦州でリードしているヒラリー.クリントンに追いつくことがほぼ不可能になっている状態で、トランプは「証拠なしに死亡者と不法移民が米国で投票していると主張」し、 2016年の選挙は大幅な不正投票があると執拗に言い続けている。トランプは、特にフィラデルフィァ、セントルイス、シカゴなどの大都会の黒人地域社会で不正投票が行われると主張している。以前、コーク兄弟ネットワークの内部情報機関を管理したローマンは、不正投票の兆候がないか投票所を監視するためのトランプ.キャンペーンの取り組みを監督する。トランプの強烈な反オバマ傾向はここまで露骨に現れることを誰も予測しなかったようであるが、最大の懸念は投票場で何らかの暴力が発生する可能性を否定できないことである。なぜなら、トランプの集会では彼がクリントンを激しく批判する度に「投獄せよ」の叫び、時には「殺せ」との怒号が響く時もあり、攻撃的な支持者も混在しているからである。また、オープン.キャリーの地域では武装したトランプの支持者が民主党の選挙事務所の外側に待機した事実もあるため、何らかの暴力が発生する危機感も一部にあるようだ。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。