アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Anti-Trump Activists

専門家、学者、議会メンバーはトランプが弾劾または辞職に追い込まれると予測している。大統領選の結果を30年間正確に予言していることで知られる大学教授はドナルド.トランプの勝利を早くから予言していた。彼の次の予言はトランプが議会共和党から弾劾されることである。複数の専門家は、その機会は意外に早く、幾つかの理由により就任から1年以内に弾劾または辞職に追い込まれると予測している。また、遅かれ早かれトランプが公約した政策は多数の側面で変わることはほぼ確実であるため、彼の支持者が失望するかもしれない幾つかの兆候は既に現れている。トランプの勝利に反対する抗議は全米でエスカレートしている一方で、政権移行の準備は着々と進んでいる。

下院議長ポール.ライアン及び上院議会多数派のリーダー.ミッチ.マコーネルを含む大半の議会共和党はトランプを信用していないが、副大統領としてトランプ陣営の極右派議長スティーブン.バノンに推薦された強固な保守派の次期副大統領マイク.ペンスを信頼している。ワシントンDCにあるアメリカン大学の政治学者で、2006年にメリーランド州米国上院議員であったアラン.リックマンは、議会の共和党はペンスとの対応には苦労しないが、予測不可能な性格であるトランプとは多数の政策の違いがあるため調整が困難であると述べている。リックマンは「これはシステムに基づいていません。それは単なる私の本能です。彼らは彼をコントロールすることができないので、彼らはトランプを大統領として望んでいません」と述べ、深い分析に基づく理由を提供していない。しかし、トランプは「安全保障に関して何か危険を犯す」か、または「私欲を肥やす」行動を取るかのどちらかの理由で「議会の共和党に弾劾される」と述べている。

トランプの幾つかの政策提案は、政治の常識を超えるものがある。それは、既にメキシコ政府が支払いを拒否している南部国境での巨大な壁の建設である。この政策を重視し、トランプに投票した彼の支持者は失望する可能性がある。ワシントンの弁護士ブルース.フェインは、トランプが大統領として弾劾罪を犯す確率は50/50であると述べている。フロリダ出身の民主党米国下院議員アラン.グレイソンはトランプが米国とメキシコの国境に壁を建設することを主張し、議会の反対があるにもかかわらず、コンクリートが注がれれば弾劾に導く可能性があると述べている。共和党主流派の米国商工会議所の責任者は、トランプの対中国貿易戦争で、ウォルマート及びターゲットで売られている日常品の価格上昇を招き、民間人が反発した場合、弾劾の可能性があると示唆した。更に、イエール大学法学部の教授及び軍事司法の専門家であるユージン.フィデルは、トランプは多くの人が国際法に違反していると見なす政策を掲げ、幾つかの驚くべきアイデアを投げかけていると述べた。また、トランプはジュネーブ条約を「問題」と言っていることなどを含め、彼の政敵はトランプが「原理的に弾劾される事を望む事は確実である」と指摘した。

ロビイストは長年、米国の政治に深い影響を与えている。トランプはキャンペーン中、腐敗した特別な利害関係に基づくロビイストをワシントンから一掃すると語っていたが、彼の政権の官僚にリストされている人物の多くはロービー活動家である。11日のニューヨーク.タイムスによると、マイケル.カタンザロは、デボン.エネルギー及びエンカナ.オイル & ガスのロビイストである。マイケル.トーリーは米飲料協会及び酪農大手のディーン.フーズなど食品業界を支援し、何百万ドルものお金を得ている企業を経営するロビイストであり、農務省の新しいチーム設定を援助をしている。選挙早々のこの動きは、トランプがキャンペーンで実際に語ったことは空約束であることを意味する。また、トランプは10月22日、就任後最初の100日で実行する計画を発表している。その中には 「オバマケアを撤廃する」と頻繁にアピールした政策が含まれているが、10日オバマ大統領と初めてホワイトハウスで会談した翌日から、完全に撤廃せず幾つかの良い条項を残すことを暗示している。少なくとも、26歳までの子供は両親の医療保険計画で補われている条項、及び保険会社が既存医療問題のある人の医療保険加入を拒否することを禁止する条項などである。また、トランプは社会保障とメディケアを保持すると公約していたが、これらの民営化計画を目指しているポール.ライアンから圧力を受ける可能性がある。

ニューヨーク.タイムス10日の更新によると、トランプの59,791,135票に対して、クリントンの人気投票数 60,071,781は約280,000票超過した。投票率の多かった候補者が 引き続き敗北している米国の選挙システムは歴史的に問題がある事を示唆している。トランプは2012年11月6日のツイッター投稿で「選挙人は民主主義の災害である」と述べた。その4年後、彼はその非民主的なシステムの恩恵を受け選出された。このような結果に抵抗を表明している全米各地での大規模なデモ抗議はダラス及びアトランタを含む他の都市にも拡大している。残念ながら、昨日一部の地域で警察の攻撃的な対処、逮捕、暴力的な喧騒状況が報告されている。トランプが大統領に選出された結果に対する怒りの若いエネルギーは本物である。現在抗議に参加している人々は、憎悪より愛、除外より包含、閉鎖より開放、個人主義より地域社会主義、差別より平等を選び、それが真の民主主義である事を表明している。大多数の抗議者は、書類のない移民の強制送還と巨大な壁の建設にも反対していると言われているが、それは非現実的であるばかりでなく、その非人道的な政策を強制的に押し通す大統領は弾劾への道を開く可能性があることを専門家は指摘している。米国は深く分裂している国であるが、トランプを支持した一部の有権者は人種差別者、白人主義者であり、人口動態の変化により、白人が少数派になることを恐れている人達も存在する事実は既に認識されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。