アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Electoral College meeting and protest

今朝、幾つかの州の議事堂で選挙人の投票が始まった。これは公式大統領を決定する過程で二つ目のステップであり、大統領に就任するまでには4つのステップを踏まえる必要がある。今日の選挙人の投票結果は新年の休暇が開けるまで明白に判明しない。それは厳粛な3つ目のステップが行われるためである。幾つかの州の議事堂前ではトランプへの投票を放棄することを要請する最後の抗議活動が行われている。総体的に、選挙人は大統領としての適正、規則と罰則の合憲性に関係なく、自州での人気投票結果を重視する傾向があると言われている。ドナルド.トランプより、300万近く多い人気投票を獲得したヒラリー.クリントンが、今日の投票で270の選挙人票を獲得し、300以上の選挙人数を握っているトランプ勝利の現状を逆転する可能性は低いと予測されている。

今日、アラスカ、イリノイ、ニューパンプシャー、フロリダ、テキサス、ペンシルベニア、ユタなど多数の州の議会正面の外側では、選挙人に対して「 アメリカを救済」及び「良心に従って投票」または「トランプの議題を放棄」などのサインも見られる。更に多様なメッセージを掲げた大勢の抗議者は、大半の有権者がトランプに投票した州で最後の戦いに挑戦している。フロリダではわずか1%程度の差でトランプが勝利し、ペンシルベニアは28年ぶりに共和党候補者が勝利した。昨日までに、多数の選挙人はトランプへの投票を停止するグループから9,000以上のメール及び電話を受けたと報告された。熱烈な抗議運動があったにも関わらず、投票規定のある29州の選挙人は彼らの規定に忠実であり、彼らの州の有権者の意志を反映させる意志があると言われている。従って、選挙人は彼らの州で当選したいずれかの候補者に投票する可能性が高いと予測されている。

Image result for Images of Electoral College meeting and protest

州で勝利した候補者以外の人物に投票することを考慮している選挙人は先週の時点で20人程度であったが今日増加したことが報告された。そのような人々はフェイスレス選挙人(Faithless elector)と呼ばれ、11月8日及び9日に勝利したトランプまたはクリントン以外の第三者を選択することが可能である。フェイスレス選挙人のこの行動を認可しない州で、罰金または選挙人として除去するなどの罰則が合憲であるかどうかについては論争的である。1952年のレイブレイアの判例で、最高裁はこれらの規定を定める権利があると判定した。しかし、最近の法律学者は、大統領の適正に問題があるか又は特別な状況になった場合、アレキサンダー.ハミルトンが批准した論争において、連邦選挙人の多大な責任と役割を強調している。候補者を決定するための裁量権を妨害するそのような州法は第二条第1項に違反すると述べており、最高裁も州罰則の規定を合憲的であると決定していない。つまり、基本的には州の人気投票に従って投票する絶対的必要性はないと解釈されている。

トランプは、ミシガン州で接戦であったとして保留されていた選挙人16を最終的に獲得したため合計306の選挙人を保持している。クリントンの最終獲得数は232であるため今日270を獲得するためには38票を追加する必要がある。恐らく、232票を全く失うことなく38人のフェイスレス選挙人の票を取得する保証はなく、そのような方法で現状を逆転することは困難である。しかし、選挙人はクリントンが280万票以上も人気投票が多かったこと、及び民主党陣営に対するロシアの一連のサイバー攻撃はトランプの勝利を援助するためであったとのCIAの報告を考慮する可能性もある。

今日、全国で538人の選挙人は自州で大統領及び副大統領を選択するが、この開票は1月6日午後1時から米国下院議会及び上院議会の合同会議で開催され、現在副大統領のジョー.バイデンは上院議会の大統領として、このプロセスを監督する権利がある。手順として、 ① すべての州の投票用紙は開封され、下院議会のメンバーはその投票用紙を数える義務がある。② その用紙上の氏名者はアルファベット順に点呼される。開票時、担当者は記載された大統領の氏名を読み上げるため、議会メンバーは全員確認可能である。③ バイデンは270を取得した勝利者が誰であるかを宣言する。

選挙人は538であるため、数学的に269対269票に分かれる可能性がある。いずれの候補者もその過半数を得られない場合、大統領を決定する下院議会は選挙人の投票結果で最も投票数の多かったトップ3人のいずれかに投票する。その際、各州の代表者数に関係なく1票の投票権を有し、50票(50州)の過半数である26票(26州)を獲得した候補者が勝利する。共和党1名のみが存在する州は共和党がその1票を得るため、これは必ずしも民主的なシステムではない。上院議会は副大統領を選出するため、トップ2名のいずれかに投票する。100人の上院議員中51票を獲得した候補者が副大統領に就任する。来年も共和党が両院で多数派となる議会ではトランプが有利である。

要するに、選挙人はロシアのサイバー攻撃に関するCIAの情報を受ける機会がなかったことに加えて、テキサス州でトランプに投票しないことを公表した選挙人の一人は死の脅しを受けたと報告されている。これらの脅しも、圧倒的に多数の選挙人は同州の投票結果に従うと決定している一因であると言われている。メイン、コロラド、ミネソタ州で、事前にバーニー.サンダースへの投票を公表した選挙人は、これらの州でクリントンが勝利したためクリントンに投票するべきであると説得され、それに従った選挙人もいる。民主党の選挙人が必ずしもクリントンに忠実ではないことを示唆したこれらの状況は、306対232の数値が幾分変化することを意味する。選挙人の投票がそれぞれ269票に分かれた場合、共和党多数派の議会では結局トランプが選択される可能性が高い。彼が公式に大統領になるための最後4つ目のステップは1月20日の就任式で宣誓することである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。