アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Obamacare is working

民間医学団体であるカモンウェルス.ファンドは今日、アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアの加入状況が多数の州で進歩したことを報告した。キャンペーン中、次期大統領ドナルド.トランプはオバマケアを撤廃すると公約していた。しかし、オバマケアの恩恵を受けており、それがトランプの言葉通りになるとは信じていない彼の支持者もいる。下院議長ポール.ライアンを含む共和党のオバマケア撤廃ゲームは、良好な代替え案が提供されない限り引き続き無意味であり、完全撤廃には無理があることを示唆している

21日公表されたカモンウェルス .ファンドによると、2013年から2015年の間に19歳から64歳成人のACA下の医療保険非加入者はすべての州で減少し、少なくとも48州及びワシンントンDCで3%ポイント減少した。子供の場合、非加入率は28州で少なくとも2%ポイント低下した。18歳以上の成人は、38州とDCで医療費は少なくとも2%ポイント減少したため、必要に応じて医師の診察を受けたと報告した。これとは対照的に、ACAで要求されていない成人の歯科治療へのアクセスを拡大することにはほとんど進歩が見られなかった。これらの発見はオバマケアの政策は「介護へのアクセスに及ぼす影響」を示唆し「将来の政策変更を評価するための焦点」を提供している。

医療保険非加入者の歴史的減少は、2014年1月に連邦資金が利用可能になった時点で、ACA下でメディケイド.プログラムの適格性を拡大した州が増えたことが一因である。9州は成人の保険非加入者が10%から13%減少した。カリフォルニア、ケンタッキー、オレゴン、ロード.アイランド、ワシントン、ウェスト.バージニアの6州は、2年間で非加入者は半減した。フロリダ、ジョージア、ルイジアナ、モンタナ、ノース.キャロライナ、サウス.キャロライナ、テキサスを含めて、2015年初めにメディケイドを拡大しなかった州も7%から9%減少した。2015年末までに17州とD.Cでは、成人の医療保険非加入者率は10%以下であった。2014年には6州とD.Cのみ、2013年にはマサチューセッツ州とD.Cのみが10%以下であった状況に比較すると医療保険非加入者は著しく減少した。

ACA は2010年に制定されて以来、普遍的な医療保険を達成しつつある質の高い保健システムである。多様な医療アクセス及び全米でのコスト低下についてはまだ不完全であるが、ACAは歴史的に浸透し、2,000万人が加入している。これは職場でのグループ加入を含んでいない。来年、新議会の共和党及びトランプ政権はACA を廃止し、何らかの保険と入れ替えることを提案している。その影響はその置き換えの内容にも依るが、ACAを完全に撤廃した場合、2018年までに約2千万の人々が保険を失う結果になる。2016年9月時点で児童健康保険プログラム(CHIP)とメディケイドは7,310万人に提供されているが、CHIP とメディケイドの将来はこの時点で不透明である。CHIPの資金調達は2017年9月に終了する予定であり、議会は再承認する必要がある。メディケイドのための連邦資金は、新政権と議会下で大幅に変更される可能性がある。

トランプを支持した有権者は、必ずしもトランプ全ての公約を支持し、彼が述べたことを文字通りに受け止めた訳ではない。特に健康医療は万人に共通する問題である。20日のワシントン.ポストによると、ケンタッキー州ワィツリイ郡のオバマケア下での医療保険非加入者は60%減少したが、82%はトランプの支持者であった。トランプの有権者で店主であるデビー.ミルスは彼女の夫は救命手術の肝臓移植を待っている。彼らはオバマケアを通じて保険に加入し、ミルスは法律が廃止されないことを望んでいる。彼女はトランプのオバマケア撤廃は単なる話だけであると思ったと述べ、「それがなくなるなら、私たちは何をすればいいのか分からない」と述べ、トランプが「医療保険を取り上げることはしないだろうと思った」と語った。彼女はACAがなければ医療費を支払うことができないと述べ、(新政権は)多くの人々の生活に影響を与えていることを知っているので、それはしないとの希望を表明し「一旦施行された法律は変更できないと思っていた」と語った。トランプ政権が優れた代替え保険を提供せず、ミルス夫妻の医療保険を取り上げた場合、肝臓移植を待っている夫は生死の淵に追い込まれるため、彼女はトランプ新政権がACAを廃止しないことを祈っている。

共和党はオバマケア撤廃の投票に約7年間失敗しているので、ホワイトハウスと共和党が支配する新議会で成功するとは限らない。先日、上院議会多数派リーダーのミッチ.マコーネルはオバマケアの撤廃には時間がかかると述べた。その理由は現実的にはコスト、質、社会経済的公平性において、ACAに勝る提案がないためである。しかし、オバマケアのコストは全米76%の地域で減少しているが、一部の地域及び一部のグループ、特に独身の個人経営者はまだ保険料の増加傾向を見ている。この問題はまだ残っているが、最善の代替え案が提起されるまで撤廃することは避けるべきである。これらの調査結果はACAを撤廃する政策が医療保険加入と介護へのアクセスに及ぼす影響を示唆し、将来の政策変更を評価するための基礎を提供している。今後数ヶ月および数年間で、米国が高性能の健康保険システムに向けて進展を続けているかどうかを判断するためには、保健医療の加入状況及び医療アクセス傾向を継続的に監視する必要があるとカモンウェルス.ファンドは述べている。オバマ政権は、トランプ次期政権下でACAが撤廃され、データーのアクセスが不可能になることを恐れている。現在全てのテーダーを保管する作業を行っているが、これは保健福祉省だけではなく、環境保護庁やエネルギー省なども同様であり、前代未聞の動きがある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。