アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Trump inauguration on Jan. 20, 2017

2017年1月20日、一時小雨模様の天候下でドナルド.トランプは第45代米国大統領に就任した。新大統領の就任スピーチは、ワシントンから国民に主導権を渡し、アメリカを何よりも優先し保護する孤立主義と保護主義を強調した。驚くことに、就任前日の昨日ワシントンに到着したトランプは、オバマ氏に指名された主に約50人の安全保障の上級幹部がトランプ政権下に留まるよう要請していたことが昨夜判明した。

就任式は東部時間午前11 時 30分頃から始まり、その約20分後にはトランプの宣誓が始まった。彼は エイブラハム.リンカーン及びバラク.オバマが使用した聖書に手を置き、米国最高裁首席判事ジョン.ロバーツの一行ずつの宣誓句に従った。トランプの約15分間のスピーチは東部時間正午5分過ぎに始まった。ほぼ最初に「オバマ大統領とミシェル夫人に、移行を通して優雅な援助を受けた事に感謝します。彼らは素晴らしかったです。 ありがとうございました」と述べた。また、儀式は政権から政権に、党から党に権力が移行するのではなく、ワシントンから貴方に、人々に移行するため特に意味があります」と述べ、このセレモニーは国民のためのものであり「本当に重要なことは、どちらかの政党が政府を支配するのではなく、私たちの政府が人々によって支配されているかどうかです」と語った。

また、2017年1月20日は再び人々がこの国の支配者になった日として記憶に残ります。忘れられていた男女はもはや忘れられることはありません」と述べた。また「中部都市で母や子供が貧困に悩まされ、錆びた工場は墓石のように散在し、教育システムは現金で洗い流され、若い美しい生徒はすべての知識を奪われ、あまりにも多くの人生を盗んだ犯罪、暴力、薬物でこの国は滅ぼされています」と述べ、現状を非常に暗く悲観的に描写した。トランプは「このアメリカの大虐殺はここで終わり、今すぐ停止します。私たちは一つの国であり、彼らの苦痛は私たちの痛みです。彼らの夢は私たちの夢です。 そして彼らの成功は私たちの成功につながります。 私たちは一つの心、一つの家、そして一つの栄光の運命を共有します。 私の今日の宣誓は、全アメリカ人に対する忠誠の誓いです」と語った。

Image result for images of Trump inauguration on Jan. 20, 2017

トランプはここで、米国のインフラが壊滅的な時、海外に数兆ドルを費やし、他国を豊かにしてきたと述べた。また「わが国の富、強さ、そして自信は、地平線上に消えています」とし、アウトソーシングで工場は閉鎖され、アメリカ人労働者は仕事を失い、中産階級の家庭の豊かさは切り裂かれ、その後世界中に再分配されたと語った。トランプは「この日からアメリカは先に進み、アメリカが優先されます。貿易、税制、移民、外交など、あらゆる決定はアメリカの我々の労働者とアメリカの家族に利益を齎すため実行されます。 私たちは他の国で我々の製品を作り、企業を盗み、仕事を破壊している惨害から私たちの国境を守らなくてはなりません」と孤立主義と保護主義的イデオロギーを強調した。また「保護は大きな繁栄と強さに繋がります。私は全魂を込めて、貴方のために戦います。私は決して貴方を失望させません」と述べ、「アメリカ人を買い、アメリカ人を雇用する2つの簡単なルールに従います」と述べた。最後に「あなたの声、あなたの希望、そしてあなたの夢はアメリカの運命を定義します。 そして、あなたの勇気と善良さと愛は私たちを最後まで永遠に導きます」と語った。

Image result for images of Trump inauguration on Jan. 20, 2017

昨夜、就任式の前日、トランプはオバマ政権下で任命された約50人の上級役員は現在の地位に留まることを要請した。その主な部署は国防総省及び国務省など国家安全保障に関与する上級クラスである。この部署は優先的に人員を入れ替える必要があるが、実際には各省の長官を指名しただけである。トランプ.チームは選挙後から就任式までの期間に指名する必要があったが、最低650の人員が採用されていない状態である。これは、トランプ.チームの移行プロセスは著しい混沌状況であることを示唆した。トランプのスポークスマンである.ショーン.スパイサーは昨夜、上級幹部の後継者が上院によって確認されるまで、オバマ政権の現役ポストの人々は「代理を務めるでしょう」と語った。

しかし、リストに挙がっているこれらの中で一部は残ることを希望し、数人の諜報上級幹部及び外交官は離職すると述べている。自分の名前がリストに挙がっていることさえ知らない人たちもいる。2008年から2009年の移行時期には両党間の移行チームは調和のある移行プロセスが可能であったが、トランプの指名プロセスは非常にスローであったと指摘されている。テロリズムと戦うためのトランプ政権による重要な地位の入れ替えの鈍さは近代政治史では前例がない。この状況は同盟国に不安を与えると指摘されている。19日のロイターによると、「トランプの人事、政策、権力上昇をめぐる不確実性は、中国が益々攻撃的になり、テロはもっと拡散し、中東の不安定は続き、北朝鮮の核武装は予測不可能である時、日本、ドイツ、英国を含む多くのアメリカの同盟国を揺るがしている」と米国及び外国の外交官は述べた。

Image result for images of Trump inauguration on Jan. 20, 2017

キャピタル.ヒルの議事堂で就任式が始まり、宣誓、就任スピーチ、議会メンバー及び来賓との昼食会、トランプ大統領とファースト.レディを乗せた車がホワイトハウス前に設置されたパレード見学席に移動するまでの一部始終を観察した。最初に気づいたことは、2017年の就任式(右)に参加した群衆の規模は、2009年のオバマ大統領の時(左)より大幅に少ないことであった。 次に、就任式及びパレードの形式は全て伝統に従い、ほぼ同様であったが、パレードのルート外に指定されたワシントンDCの抗議地域で見られた抗議者と警察の規模は近年の就任式で記憶する限り最大であった。警察と抗議者との衝突もあり、東部時間午後7時半頃までには217人が逮捕されたと報告された。また、議事堂で昼食会が開催されている頃、トランプの就任スピーチ後にアンドリューズ合同基地に向かったオバマ夫妻は、そこでも短いスピーチを披露し、別れを述べるため集った大勢の支持者に囲まれた。オバマ夫妻は休暇旅行のため基地から米軍機でカリフォルニアに飛び立った。議事堂の昼食会では、食事前に広い室内の銅像や絵画の説明があり、両党4人のリーダーが短いスピーチを披露した。明らかに予期していなかったと思われたトランプもスピーチを要求され「私の話はもう聞きたいないでしょう」と冗談を述べ、就任式の関係者にお礼を述べた。特にビル.クリントン及びヒラリー.クリントンの参加を感謝し「彼らは偉大な人たちです」と語り、熾烈な選挙闘争は過去の出来事であったことを思わせた。パレード後夜半に大統領執務室に入ったトランプ大統領は、彼の側近に囲まれ、患者保護およびオバマケアの経済的負担を最小限にする行政命令に署名した。議会が強固に推進する優先課題が何であるかを示唆した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。