アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Organizing for Action

前大統領バラク.オバマは1 日20日以降しばらく休暇を満喫していた。しかし、戦うことを止めないと宣言した通り、重要なオバマ政権のレガシー を守るため、オバマ氏はワシントン政治の背後でドナルド.トランプ大統領の政策を監視し及び対抗する重要な機能を果たす草の根運動の組織を訓練する計画を静かに遂行していることが報告された。2013年1月に登録されたOrganizing For Action (OFA)は特定の条件により、米国内国歳入法が規定している非課税501(c)(4) 下の社会福祉組織であるが、その組織内でオバマ氏が果たす役割は何か?

オバマ氏は歴代の大統領とは異なり、静かに余生を送る男性ではない。また70歳で大統領に就任したトランプ氏より15歳若く健康的である。休暇中、過激な水上滑走のカイトサーフィンを楽しむほど体力があることが注目された。オバマ氏は就任中8年間で構築したオバマ政権のレガシーを可能な限り保護するため、トランプ大統領の政策に対抗する最も強力な活動家の中心的役割を果たしているようである。選挙期間中から存在している OFAは非営利組織で主に社会福祉を促進するため独占的に運営することを規定している。OFAは選挙キャンペーン中、オバマ氏が書いたと思われるメッセージを多数の支持者にメール送信していたため、既に基盤は整っている。オバマ氏の邸宅はワシントンDCにあるカロラマにあるが、これはホワイトハウスから近距離内であると言われている。現在、オバマ氏を支持する直接的活動家は数万人存在し、オバマ氏はトランプ政権の政策に対抗するこれらの OFA活動家の背後で援助していると思われる。OFA は気候変動、移民改革、経済機会、平等の機会の拡大、銃の暴力防止、ヘルスケア、女性の保護など多数の課題に取り組んでいる。

11日ニューヨーク.ポストに投稿した公共政策フーバー協会の右翼派作家ポール.スペリーによると、OFAのオフィスは全国250以上存在する。寄付者を公表する必要のない501(c)(4) の「非党派」で登録されている OFAは、元オバマ氏の補佐官やキャンペーンの職員によって運営され、全米32,525人のボランティア活動家が援助している。連邦税記録によると、OFAはオバマ氏のキャンペーン組織Obama for Americaから進化した組織であり、2013年の非営利組織として登録されて以来4,000万ドル以上を集めた。オバマ氏はOFAの活動に「密接に関与」し、ツイッターのアカウントも保持している。事実トランプが勝利した後、OFA活動家の行進も計画されたという。オバマ氏はホワイトハウスからの電話会議でストレス、悲しみ、落胆している人々にそれを乗り越えることを促し「私たちが達成したことを守るため前進します」と述べ、「今は組織化の時代です。だから塞ぎ込むことはやめなさい」と語った。最近、トランプ氏の大統領令により、イスラム諸国からの移民が一時的に入国禁止された後、多数のデモ参加者たちは空港に押し寄せ「禁止に反対、壁に反対、全てに聖域を」と唱えた。

IRSの記録によると、OFAは組織化するスキルを若手活動家に養成するため訓練していると述べている。オバマ氏の2012年キャンペーンのデータベースを武器にOFAは民主党候補者に対する投票を促し、議会多数派を取り戻し、ホワイトハウスが位置するペンシルベニア.アベニューの反対側で「トランプへの抵抗の壁を建てる」ことを計画している。先月、オバマ政権下で元司法長官であったエリック.ホルダーはゲリーマンダリングと呼ばれている共和党による選挙区の区割りを停止する運動を展開した。オバマ氏はホワイトハウスから2マイル以内にある寄付者の資金提供による事務所に自身の職員及び秘書を備えている。そこから「影」に覆われたホワイトハウスの動きを監督する予定であると述べている。

新たなトランプ政権時代に、オバマ氏のレガシーであるアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)を擁護し、あらゆる抑圧的な政策に対抗する草の根の組織者を訓練することがOFAの目的である。10日のNBCニュースによると、今後開催される議会メンバーの地区でのタウンホール集会で政策課題に対して、会場から質問を浴びせることもその地道な活動の一つである。組織力のスキルを通して、地域社会を変えるための無料訓練を提供することがオバマ氏の活動の中心である。今年42州でACAを擁護するため、多数の進歩的な組織と提携し、ヘルスケアに焦点を当てたイベントを計画している。OFAは約20,000人が上院議員の事務所にACAを廃止しないことを請願する電話作戦を利用しており、既に100万人の支持者がOFAと共に行動を起こしている。既にフロリダ、イリノイ、カリフォルニア州などで開催された共和党議員のタウンホール集会で、ACA支持者は医療保険法の撤廃に抗議するため結集した。

イスラム教徒入国禁止の大統領令に対する反動は驚異的であり、複数の裁判所の介入があったことは既に知られている通りである。右翼派著者スペリーは、OFAが全国各地の空港でのデモ抗議の背後にいることを示唆したが、もしそうであった場合、複数の裁判官を動かしたこの全米での強力な抗議は効果があったことを示唆している。オバマ氏は政治活動を止めないことを宣言したため、多数の政策に対して直接議会メンバーに苦情を訴える草の根組織を訓練することは多大な影響を地域社会に与える結果になる。ホワイトハウスのアドバイザーの一人であり、イスラム教徒入国禁止の大統領令の著者スティーブン.ミラーは、第九巡回裁判所の判定後、3人の判事を批判し、再度大幅な不正投票があったとの無根拠の主張をした。これは、OFAのような草の根運動に対抗するため、投票権を抑圧する大規模なID法を拡大する意図が隠れているとの見方もある。組織力に基づく草の根運動のインスピレーション(鼓吹)になっている元大統領の台頭はほぼ前例はないが、2016年選挙キャンペーンの教訓があることを一部反映している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。