アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Trump with Abe at Mar-A-Lago

一ヶ月も経過していないトランプ新政権下で、ホワイトハウスの米国安全保保障顧問マイケル.フリンは昨日解雇された。ロシアとの接触に関し、疑惑が持たれていたフリンはドナルド.トランプが就任する前にロシアの米国駐在に外交官と交流があった。また、トランプ氏は11日夜、彼が所有するフロリダのマー.ア.ラゴ.クラブで阿部晋三首相夫妻と夕食のテーブルを囲んでいた時、北朝鮮がミサイルを発射したとの電話を受けた。トランプはそのテラスで、レストランのウェイターなどにも聞かれる安全保障の会話を繰り広げた。前代未聞の不安定な安全保障状況があることを指摘した両党の議員らはトランプの行動は非常に軽率であると批判した。多数の疑問が残されたフリンの辞職を受けて、両党の議員らはホワイトハウスを広範に調査する必要があると指摘した。

マイケル.フリンは2015年12月既にロシアのプーチン大統領に会っている証拠が公表された。フリンはトランプが2015年6月大統領選に立候補した後、トランプのキャンペーンに参加し熱心な後援者となった。彼は選挙期間、ソーシャル.メディアを通して政敵であるヒラリー.クリントンに対する虚偽ニュースを促進する一役も担った。彼の最近の非合法的なスキャンダルは、大統領就任前に米国に駐在しているロシア大使と電話での接触があり、オバマ政権で課した制裁を解除する会話があったことである。その後しばらくの期間、ホワイトハウスの補佐官らはフリンに対する処置について苦悩していたが、昨日彼は辞職を要請されたことが判明した。

Image result for Images of Trump with Abe, Steven Bannon at Mar-A-Lago

歴代の大統領は毎回週末を別荘で過ごすことはないため、北朝鮮がミサイルを発射したような緊急事態の電話を受けた場合、通常大統領は直ちにホワウトハウスのウェスト.ウイング地下の安全保障機能が装備されているシチュエーション.ルームに入り、外部に情報が漏れる不安のない状況で、要旨説明を受けるか又は機密論議に参加する。しかし、トランプ氏は昼間ゴルフに阿部首相を招待し、その夜マー.ア.ラゴ.クラブで食事をしながら阿部夫妻及びトランプ夫妻の4人に加えて他2人の男性を含むテラスでのテーブルでリラックスしていた時、北朝鮮の弾道ミサイル発射の連絡を受けた。トランプ氏は他の客に囲まれた公的場所で安全保障に関する会話を展開したと報告された。13日のニューヨーク.タイムスによると、トランプ大統領と彼の上級補佐官は北朝鮮が東海岸の海に弾道ミサイルを試射した事に反応し、通常安全性の高い設定で実施される大統領の行動は著しく公開示されたと表明した。彼の電話での会話は周辺にいたクラブのメンバーに聞かれ、その場面の画像はフェイスブックに公開された。トランプ氏の側近はフラッシュライト代わりに携帯電話を利用しながらラップトップで文書作成をしていた様子もキャッチされた。その後二人のリーダーは合同記者会見のため緊急に準備された別の部屋に向かった。

Image result for Images of Trump with Abe, Steven Bannon at Mar-A-Lago

電話を受けた時点で、プライベートな場所に移動しなかった事を無責任であると批判している議員らもいる。下院少数派リーダーのナンシー.ペロシは「ディナー劇場のようなカントリー.クラブのメンバーの前で国際的危機を展開するための言い訳はない」とツイートした。クラブのメンバー.リストを公表するよう要求した二人の民主党は13日、北朝鮮のミサイル発射について、公共の場所で議論した大統領を非難した。彼らは「私たちは共和党の同僚たちに、この政権の無謀で非プロフェッショナルな行動を私たち全員が後悔する結果を招く前に、真剣に受け止めることを共和党同僚に要請する」と述べた。フロリダの上院議員マルコ.ルビオは「それは貴方がそのようなことをする場所ではない」と述べた。アリゾナ州の共和党米国上院議員ジョン.マケインはほとんど言葉を失い「作り事じゃない」と述べた。

バラク.オバマ大統領下で元CIAのディレクターであったマイケル.モレルは「私が働いていたすべての大統領は潜在的な機密議論があることを予期し、プライベートの部屋に移動したはずです」と述べた。歴代の大統領は公的休暇を除き、週末ごとに一般に開放されたカントリー.クラブのような場所で過ごす事例はないため、盗聴のリスクがあることが問題である。トランプ氏がマー.ア.ラゴ.クラブを定期的に第二のホワイト.ハウスとして利用するのであれば、盗聴設備を備えた一室を設置する必要がある。また彼の「コミュニケーション.チームは安全な意思伝達を可能にするため、何処にでも大統領と一緒に旅行する」必要がある。オバマ大統領は2013年カリフォルニアのランチョ.ミラージュにあるリゾートで、中国の習近平大統領と夕食を取った際、プライベートのダイニング.ルームを利用したため「公開されていない」とN.Yタイムスは伝えている。ホワイトハウス戦略顧問のスティーブン.バノンを含む顧問は両国リーダーとの夕食会に参加したが、彼らは北朝鮮に関する緊急電話を受けた際「安全な場所に移動しなかった」と指摘した。

最近、ホワイトハウスからの情報がメディアに頻繁に漏れる状況は過去に見られなかった顕著な傾向であると言われている。特に先週末の動向はホワイトハウスが安全保障に関して非常に素人であり、米国はその観点からリスクが高いことを示唆した。加えて、ロシア及び米国間のフリンの役目について、幾つかの疑問が提起されているため、議会は独立した調査を実施する可能性がある。⑴ フリンはロシアの外交官とロシアに対する制裁を解禁する話をした件に関して、具体的に何を語ったのか? ⑵ その背後に誰かいるのか、または単独行動であったか? ⑶ キャンペーン期間中の2015年12月になぜフリンはロシアのプーチンに会ったのか? ⑷ FBIはロシアが米国の選挙に関与したこととフリンとの行動に何らかの関連性を発見したか? ⑸ 早くから疑惑が持たれていたにも関わらず、トランプはなぜフリンの辞職を延ばしたのか? 14日記者会見で、ホワイトハウスの報道官ショーン.スパイサーは、トランプ氏はフリンを信頼できなくなったとして昨日辞職を要請したと伝えた。幾人かの両党議員はフリンの行動だけでなく、ホワイトハウスを広範に調査することを呼びかけている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。