アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of asylum seekers arrested at Canadian border

全国的に多くの地域で降雪が見られる2月初旬、カナダへの亡命を求めて、国境に向け不眠不休で歩く人たちがいることが報告された。大半はカナダの国境で警察官に拘束されるか又は目的地に到着した時には凍傷を含む健康上のリスクに直面する場合もある。数年前、中南米から米国の国境付近で逮捕される不法移民がピークに達した時代とは異なる現象が起きている。幼い子供を連れたイスラム系の女性から青年に至るまで大量強制送還を恐れ、カナダへの亡命を求めている人々が増えている。これはトランプ新政権下で見られる新たな現象である。

カナダのロイヤル.カナディアン警察(RCMP)の2月16日の報告によると、過去数ヶ月間ケベック州、マニトバ州、ブリティッシュ.コロンビア州でカナダと米国の国境を不法に越える移民の数は増加している。ケベック州で最大の増加が記録され、RCMPは「移住者の流れに対処するため人的、物質的、技術的に利用可能な全ての資源を利用しなければならない」と報告している。7日のガーディアンによると、トランプ大統領によるイスラム教7か国からの「旅行禁止令によって引き起こされた不確実性」が報告された直後から、カナダへの亡命を求めて逃亡する人々が増えている。2月初旬、カナダ一部の機関はわずか「1日で前例のない10人の難民申請」を受けた。8人は国境での検出を避けるため徒歩でカナダに入ったと主張した。7日RCMPは、週末土曜日に19人及び日曜日に3人、合計22人が国境を越えて徒歩でカナダに入ったと述べた。マニトバ州の異教徒移民協議会のリタ.チャハルは「彼らは入国管理局と税関事務所がある実際の地点を交差せず、大雪が降っている草地を歩いています」と述べ、多数の人々がボートを利用しているヨーロッパの亡命者と、米国カナダ国境間の遠距離の雪平野を歩いている人々を比較した。

Image result for images of asylum seekers arrested at Canadian border

28日ロイターによると、米国からカナダに徒歩で亡命する多数の人々はアフリカ及び大半は中東系の人々である。米国の国境から近いマニトバ州エマーソンは亡命者を援助する最前線になっている。早朝、16人の亡命希望者はカナダと米国の監視国境を越えて最初の家に到着した。エマーソンの別の住民はこのグループから3人の女性、3人の幼児、2人の十代の子供を彼のキッチンに案内した。主に中東からの数百人の「人々はトランプ氏の不法移民に対する弾圧を逃れる」ためである。亡命希望者は「トランプの選挙とその後の不法移民の摘発は北へ向かう計画に拍車をかけた」と述べている。ジャスティン.トルドー首相は難民をもっと増やすことを主張している左翼と安全保障のリスク増大を恐れている右翼の両方からのプレッシャーに直面している。カナダは難民開放政策を維持しているが、その難民政策に対する世論は分かれている。加えて、トルドー首相はトランプ氏との関係を複雑にしないよう慎重に対処する必要性に直面している。

26日の早朝、ロイターは徒歩でミネソタ州からカナダに向かうバックパックを背負った少なくとも7人の移民を目撃した。25歳のソマリア系男性イスマイルは、ノース.ダコタを越えて不眠で22時間歩いたと語った。イスマイルはまだ米国の土壌にいるかもしれないグループと離れていた。警察のライトが遠くに見えた時、彼は警察の居る方向に歩いているのではないかと恐れたと語った。しかし、その直後、カナダ警察は彼らを抑え、不法にカナダに入国した罪状で逮捕した。警察は手錠をかけずグループをミニバンに押し込み、尋問のため庁舎に向かった。2004年のカナダ米国間の合意に基づき、米国に先に到着した亡命希望者は米国内で申請書を提出しなければならない。

Image result for images of asylum seekers arrested at Canadian border

エマーソンに到着するまでの冬の気温は暗闇で-20℃(-4°F)である。12月、ガーナ系男性2人は全ての指が凍傷した。最寄りの救急車は25分で到着するが、警察は町のボランティア消防士を呼び、健康上に問題がある亡命者を治療する。消防隊の呼び寄せには毎回カナダ.ドルで$ 500かかる。これは昨年春から消防費の10%を占めているため、地元の指導者グレッグ.ジャンゼンは$30,000カナダ.ドルに達する可能性があると指摘した。州政府は先週、エマーソンに救急車やパラリーガル、輸送サービスなど多くの資源を提供した。1月に亡命者が殺到して以来、エマーソンでの緊張が高まっている。 2月初旬、警察はソマリアとジブチ共和国から18人の移民を傍受し、カナダ国境サービス庁(CBSA)はエマーソンに暫定的に彼らを氷上リンクのある町の住宅に収容するよう要請した。

カナダも米国と同様、自国のホームレスさえ満足に世話していないのに難民どころではないと主張する人々が存在する。しかし、カナダは2004年12月29日から施行され、共有している国境での難民申請者の流れを良好に管理するよう求めているカナダ.米国安全第三国合意を遵守している。一方、トランプ氏は1 月 27日、大半は中東諸国が含まれる特定国からの移民及び難民を禁止する前代未聞の大統領令を発表した。この後遺症は、2016年まで最も良好な友好関係を築いてきた隣国カナダに多大な影響を与えている。更に、トランプ氏は米国優先と国際社会との孤立を表明しているため、トルドー首相はトランプ氏との共通点を見出すため2 月 13日ホワイトハウスを訪問した。しかし、移民や難民の問題については両氏間に多大な違いがあることを発見したようである。トランプ氏は今夜、議会両党合同セッションで最初の大統領声明を行う予定である。これは一般教書演説ではないが、予算案及び現行の医療保険法などの政策に加えて、移民法の制定を議会に要請するのではないかと予測されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。