アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Donald Trump in front of Congress on Feb. 28, 2017

昨夜午後9時過ぎに始まった議会合同セッションでドナルド.トランプ大統領は、ほぼ完全にイメージアップした印象を与えた。従来のスピーチの中で驚異的に最も大統領らしく、そのトーンは2015年6月のキャンペーン以来、特に移民の課題については方向性が大きく変わり、初めて超党派的で柔軟性があった。主要課題は税制、インフラ整備、ヘルスケア改革、移民改革、防衛及び外交政策であった。幾つかの点で反動の声が漏れる場面があったが、ほぼスピーチの最後には感傷的な瞬間が描写された。トランプ氏による最初の大統領議会スピーチは幾つかの特徴があった。

税制改革に関してほとんど詳細に語っていないが、米国企業のグローバル競合性をもっと向上させるため、企業税を大幅に削減すると述べた。また、中産階級の経済向上のため、減税する必要があると語った。トランプ氏は社会保障及びメディケアを保護すると公約した通り、税制改革にはこれらのプログラム削減が含まれていない。インフラ整備については、米国の再構築に1兆ドルを投資する法案を議会が承認することを要請した。インフラ構想は政府及び民間部門から数百万の雇用を拡大するため「もっと多くのアメリカ人を雇用し、もっと多くの賃金を支払う」ためインフラ整備を行う必要があると語った。

ヘルス.ケア改革については、キャンペーン中の公約であったオバマケア又はアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)の撤廃と交換を主張した。トランプ氏は、共和党の決まり文句である「オバマケアは崩壊している」をアピールし、「アメリカ人に医療保険購入を強制することは決して解決ではない」と指摘した。また、機能しない強制加入条項のシステムからアメリカ人を保護しなくてはならないと述べ、① 価格を下げる、② 現行法ACA下で規定されている既存疾患がある個人も加入可能な条項を含めるべきである、③ 医療保険を購入する人々のために税控除とヘルス.ケア預金口座を拡大する事を提案した。詳細については何も語っていないが、家族への有給休暇及び女性の健康に投資するとの表現もあった。更に、ACA下でほぼ全ての州が拡大したメディケイドについて「我々は誰も取り残されることがないよう、メディケイドに必要な資源と柔軟性を州知事に与えるべきです」と語った。オバマケアの撤廃及び交換は共和党のラインに沿っているが、共和党及び知事等の間でも、その草案に関しては意見が分かれている。トランプ氏は、オバマケアの代替え案を提供すると公約していたが、このスピーチの前日ホワイトハウスでのスピーチで「オバマケアが極端に複雑であることを誰も知らなかった」と述べ、代替え案を提供することが困難であることを示唆した。

トランプ氏は移民改革に関して「本当の肯定的な移民改革は可能であると信じます」と述べ、 不法移民の大量強制送還のアピールから、180度方向転換する印象を与えた。驚異的なほど良識的でソフトなトーンであり、共和党及び民主党が協力しあい、移民改革を行うべきであると提案した。トランプ氏は低スキルの移民からメリットを基盤にしたシステムによる移民法に変革するべきであると主張した。また、移民改革は ① 雇用と賃金を改善し、② 国の安全保障を強化し、③ 我々の法律を復活する必要があると述べ、不法移民問題についての方向性を変えた。また、費用についての具体的な案はないものの、米国メキシコ間の国境に壁を建設する構想を再度アピールした。

防衛及び外交政策については米国の軍事力増加を強調し、米国は「再びリードする準備ができています。我々の同盟国はアメリカが再びリードする準備ができていることを知るでしょう」と述べた。更に、世界の全ての国でアメリカは強固であり、誇りを持ち、自由であると語り「2つの世界大戦の絆で結ばれた同盟であるNATOを強く支持している」が「私たちのパートナーは、財政的義務を果たさなければなりません」と主張した。トランプ氏は「私たちは海外で数兆ドルを費やしたが、自国のインフラストラクチャーは酷く崩壊した」と述べた。また、中東で費やした約6兆ドルを自国の再建に利用していた場合、自国の再建を2回実施することが可能であったと語った。トランプ氏は27日、ホワイトハウスでのスピーチで国防総省の予算に540億ドルが必要であると語り、国務省を縮小することも含めてほぼ同じ金額を国内プログラムから削減すると述べ、党派的に分裂する政策を提案した。

約1時間のスピーチ中、反感の響きが明白に伝わる瞬間が幾つかあった。例えば、トランプ氏は「5年間行政部のロビー活動を禁止することで、我々は政府腐敗の沼を排出し始めました」と語っている時、会場から複数の参加者が同時に虚偽的な咳をする騒音が響き、笑いが渦巻く瞬間があった。彼の官僚指名者の多くは論争的な汚職及び利益相反の記録があるため、民主党はトランプ氏の多数の指命候補者を承認することに多大な抵抗を示していたからである。また、不法移民の犯罪による被害者を保護するため、オフィスを設置するよう国土安全保障省に命令したと語った時怒号があった。トランプ氏は不法移民に殺害された複数の被害者の家族を招待することで、殺人犯罪には不法移民が多く関与していることをアピールしたが、統計上米国市民が殺人に関与する率は不法移民より遥かに高い。

また、スピーチのほぼ後半で、最も感傷的な瞬間があった。就任後間もなく遂行したイエメンでの対テロリズム戦略の失敗により、ネイビー.シールズの一人ウィリアム.ライアン.オーウェンスは死亡した。オーウェンスの妻キャリン.オーウェンスは二階来賓席のイバンカ.トランプの隣に座り、トランプ氏がウィリアムを英雄であると称えた時、立ち上がり顔を天井に向け涙を流しているキャリンの姿がクローズアップされた。トランプ氏は「ライアンの遺産は永遠に深く記憶に刻まれます。ありがとう」とキャリンに顔を向けて語った。数日前、オーウェンスの父は、イエメンでの対テロ襲撃作戦が準備不足であり、正当な理由もなく早急に実施したトランプ政権を強く批判した。

Image result for images of congress women with white clothings on Feb. 28, 2017

2月28日のトランプ氏最初の議会合同セッションのスピーチは、今回下院議長のポール.ライアンに要請されたものである。この時期には通常一般教書演説が行われるが、トランプ氏就任から40日以内の議会でのスピーチは大統領声明と呼ばれている。初代大統領ジョージ.ワシントンは1789 年 4月30日に大統領に就任したが、1790年1 月 8日まで一般教書演説を行っていない。驚異的なトランプ氏の大統領らしい議会声明で最も顕著な特徴は、スピーチ.ライターによって準備されたテレプロンプターを通してのスピーチが、通常準備されていない野生的なスピーチとは全く異なる印象を与えたことである。また昨夜、民主党の女性議員は全員白のスーツまたはワンピースを着ていたことである。1910年代、白い服は女性投票権の獲得に奮闘した女性活動家のシンボルある。トランプ氏は 2016年の大統領選で巨大な不正投票があったと最近まで繰り返し主張したが、これは投票権を抑圧する投票制限法の制定を共和党にアピールするためであると言われている。従って、その動きに対抗するための無言の戦略であると思われる。Image result for images of congress women with white clothings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。