アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Paul Ryan and New bill of Obamacare replacement

昨日、共和党はアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア代替え案を公表した。その案はまさにオバマケアの縮小版であり、幾つかの人気のある条項を保存し、最も党派的に論争的であった箇所を排除し、幾つかの主要部分を変更している。ほぼ全員の民主党は賛成票に投じないと予測され、上院議会複数の共和党も反対しているため、現時点でこの法案が両院で通過する可能性はかなり低い。公表されたACAの代替え案はどのような提案に基づいているのか? なぜ一部の共和党さえこの法案を拒否しているのか?

引き続き保持するACAの条項:① 既存疾患のある患者に対する医療保険購入の拒否を禁止する。② 26歳以下の成人も両親の医療保険計画で補うことが可能である。③ 現行法下で、医療保険加入者の毎月の支払いを減少させるため税控除として利用されている助成金を保持する。⑵ 排除される条項:① 強制加入部分及び未加入者に対する罰金として課税する条項を完全に廃止する。② 女性の健康及び中絶を提供する非営利団体の医療機関プランズ.ペーレンフッズへの融資を停止する。③ メディケイド拡大を2020年1月に終了する。④ 所得レベルに応じて高所得者に課税される サータックス( 富裕層に対する付加的税)と呼ばれる別の税金を廃止する。⑶ 変更する箇所:① 所得ベースの助成金を提供している現在のシステムを徐々に排除することで、主に年齢ベースの払い戻し可能な税控除を提供する。例えば、30歳以下は年間2,000ドルであり、60 歳以上は 4,000ドルである。 税控除は年間収入75,000ドル以下の未婚者及び150,000ドル以下の既婚者に提供されるが、ほとんどの場合、現在のACA下で提供されている額より減少する。② 最も健康上のリスクが高い患者及び低所得者に医療保険を提供する全ての州に10年間で合計1,000億ドルの資金を提供する。③ 医療保険を従業員に提供する雇用主には非課税の資金が提供される。

この代替え案は全てのアメリカ人に対する「裏切り」であると批判している民主党は全員賛成票を投じないと予測されている。その一部の理由として、ドアの裏側で協議した共和党は年齢ベースの払い戻し可能な税控除を提案しているためである。これは、高い医療保険計画を購入する余裕のない低所得者ほど年間の支払いが高くなり、若いほど所得が低い傾向があるため、同じ医療保険計画に対して、特に予期しない重篤な病気の手術を必要とする患者の最終的支払いは増加する結果になる。従って、民主党は現在メディケイドに依存している低所得者を保護することを明白にしていない点で全ての米国民に無理のない医療保険を提供するシステムではないと批判している。上院少数派の民主党リーダーであるチャック.シューマーは、数百万のアメリカ人はもっと支払いをするか、あるいは医療ケアのアクセスを制限される結果になると述べている。

加えて、オハイオ州の米国上院議員ロブ.ポートマンを含む4人の共和党は、特にメディケイド拡大を除外する提案は数百万のアメリカ人を医療保険のない状況に追い込むとして反対し、彼らのリーダーであるミッチ.マコーネルに手紙を送り誠実にその意向を伝えている。下院議会でもこの提案に対する意見は分かれている。特に、下院にはコーク兄弟に後援されているフリードム.コーカスと呼ばれている極右派約45人中大半の保守派は税控除を提供することに反対している。多数の共和党議員らは先月、地元でのタウンホール集会で、彼らの有権者の声を聞いた。大半の参加者は健全な代替え案も提供せず、撤廃ばかりを主張していた彼らに怒りを表明し、ACAの改正又は代替え案の提供を求めた。強制加入条項を嫌う国民は手頃な価格で質の良い医療サービスを求めている。

昨日公表された代替え案は全ての税金を排除しているため、歳入が減少することは明白である。メディケイド減少又は排除を補うため州に提供されると思われる資金及び税控除に利用される助成金は増加する可能性がある。赤字増大は彼らがオバマケアの助成金に8年間反対してきた主要因である。オバマ前大統領及び民主党は改善することには同意しているが、下院共和党の代替え案は純粋なACAの代替え案ではない。なぜなら、ACA本来の目的は全ての国民に手頃な価格で質の高いヘルスケアを提供することであるが、この法案はその国民の要望には応えていない単なるオバマケア縮小版であるからだ。

今日夕方、下院議長ポール.ライアン及び委員会の担当者を含む複数の共和党関係者は記者会見でマラソン.スピーチを行い、エネルギー&商業委員会を含む幾つかの委員会が先に投票を行った後に、議会は投票を行う予定であると述べた。下院議会共和党のリーダー達はいずれもトランプ大統領はこの法案を支持していると述べ、医療保険選択の権力をワシントンから国民に戻すことを強調した。ライアンは、議会予算委員会がチェックしていない法案であるため、上院議会では60票を必要とするプレッシャーがあると語った。投票前後、提案されている条項について更に協議及び改正が行われる可能性はあるが、改正前の現時点で投票を行った場合、上院議会で60票を獲得する可能性はほとんどないと予測されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。